グローバルネイチャークラブのガイド日記

グローバルネイチャークラブ(旧グローバルスポーツクラブ)のガイド仲間が観察した伊豆大島の自然の情報を中心にお届けします。

3回の「霧の裏砂漠ツアー」

2017年08月13日 | ツアー
今日は、3回分の「霧の裏砂漠ツアー」報告です。

8月10日(木)
TV番組で裏砂漠の景色をみて「今年はここに行こう!」と思って来島されたというご夫婦と。

この日も、水滴でレース編みのように美しいクモの糸が話題になりました。

しかし、ただ「綺麗」なだけではありませんでした。

お客様は「クモの巣を使って虫をとる方法」を教えてくれました。

子供のころ、棒の先の丸めた針金にジョロウグモの巣をつけて、虫をとっていたとのこと。
当時のことを再現してもらいました😁

黒と白のな〜んにもない裏砂漠の雰囲気を楽しんで・・・


帰りは溶岩地帯に「手塚治虫の横顔」を発見してくれました。

この風景の中に、顔があります!
どこにあるか、わかりますか〜?(ベレー帽を被っています)

う〜む・・・


この日はずっと霧で、森は普段よりもさらに幻想的な雰囲気でした。

この森の中で・・・

一瞬空が明るくなったのを、お客様が見つけて教えてくれました。

みんなで、キラキラ輝く空を見上げました😁😁

8月12日(土)
この日は2回、裏砂漠を目指して歩きました。

1回目は、3人の息子さん&ご両親と。
歩き始めが雨だったので、最初の説明はここで。


避難壕の中にはカタツムリがいっぱいいました😁

正確には数えていませんが10匹ぐらいいたような・・・。

溶岩地帯は霧雨でしたが・・・


裏砂漠に着く頃には雨は上がっていました。


風が弱くてシャボン玉が地面に落ち、久しぶりにこんな写真が撮れました。

ナンジャコリャ?(笑)

秋に咲くノコンギクの花が、もう咲いていました!

可愛かったです😁

2回目は、小学生の息子さんと&ご両親と。

息子さんは、前日のお祭りでもらったというウチワを持って、霧を仰いで歩いていました!

その甲斐あってか・・・

裏砂漠で一瞬霧がはれ、三原山がしっかり姿を現しました!

実はもっとはっきり見えたのですが、見とれていて写真を撮り忘れました^^;

すっかり良い気分で大の字になっていたら、あっという間に再び霧に包まれました!
で、帰りもずっと霧をウチワで仰ぎながら歩くことに・・・😁


お祭りのウチワが大活躍したツアーでした(笑)


森の中では、オオミスジコウガイビルの捕食シーンをお客様が見つけてくれました。

ミミズに巻きついて襲っています。
本では読んでいたけれど、実際に目にするのは初めてでした。

ミミズ、苦しそう・・・。

オオミスジコウガイビルは島内の様々な場所で目にしますが、大島のミミズは大丈夫なのでしょうか??

・・・ということで、毎回新たな「!」と出会えた「霧の裏砂漠ツアー」でした。

ツアーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

(かな)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アオモンイトトンボ | トップ | ツアー2つ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツアー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。