katakuriの想い 2

テニスに山登り旅行と
仲間たちと楽しい時間を過ごしています

羊蹄山避難小屋から

2017-07-13 17:08:41 | 2017 夏 北海道旅行
避難小屋到着は15:30頃になっていました



周辺には

エゾノツガザクラ、 キバナシャクナゲ等が咲いていました





一休みして雪渓まで行ってみました



雪解け水にビールを冷やしているグループも

私たちは雪渓氷でかき氷を

はじめは恐々でしたが美味しさについ完食

翌朝4:30 山頂方向はこのような様子でしたが



目の間にエゾシマリスが来てくれました







ノゴマでしょうか?



楽しみにしていたリスさんにも会え

ギンザンマシコやノゴマの囀りだけは沢山聞くことができました

この日の予定は朝食を済ませ9合目分岐まで行き

そこに荷物を置いて山頂を目指すことにしました

分岐からからの工程はまさに花園

シラネアオイはちょうど最盛期でした








ナナカマドとウコンウツギ



稜線に出るともの凄い強風とガスにあいながらも



羊蹄山(1898M)山頂に立つ事が出来ました



なかなかガスが途切れることがなく

火口の切り落ちる様子や眺望を楽しむことはできませんでしたが

付近に咲くイワウメやミヤマキンバイ






帰り道でのミヤマオダマキ



苦戦した今回の登山でしたが

終わってみれば北海道ならではの風景と

雪解け後の山野草に沢山出会えた

貴重な体験の登山となりましたが

この後全員暫くは筋肉痛に悩まされることになり

日頃の鍛錬が必要なことを痛感しました





『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羊蹄山登山 | トップ | 生憎の旭岳 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ひろばあちゃん)
2017-07-13 20:14:17
羊蹄山に登られて沢山の花が迎えてくれましたね。
北海道にいる頃はいつも下から見上げて登った
事は無いですが、随分色々な花があるんだわと
ブログを拝見して感激しています。
筋肉痛辛いですね。早く良くなりますように。
いいですね (nabe)
2017-07-13 23:33:01
エゾシマリスの尾をあげた姿が可愛すぎです(^◇^)
飛び跳ねている姿もいい感じです!
鳥さんは確かにノゴマですね!
また、たくさんの山野草の群生もあり最高の場所ですね。
羊蹄山 (katakuri)
2017-07-14 05:19:44
ひろばあちゃんさん おはようございます~
蝦夷富士と言われる羊蹄山
遠くから眺めるその美しい山容は
登ってみれば花の楽園でした(^^♪
もっと山頂付近のお花もじっくり撮りたかったのですが
何しろ強風で体を持っていかれそうになり
カメラを向ける回数が限られたのが残念なところでした。
筋肉痛は北海道を去るころにようやく収まりました。
ひろさんはまだ指の痛みもあるとの事なのに
コメントいただき有難うございます。
ダリア園の様子ゆっくり拝見させていただきますね。
エゾシマリス (katakuri)
2017-07-14 05:31:22
nabeさん おはようございます~
朝小屋の前に現れてくれたリスさん
丁度カメラを持っていて幸い
飛んでいるところも映っていてラッキーでした(^^♪
あたりにガスが立ち込めている中でノゴマが盛んに囀っていて
何度もチャンスはあったのでもっと喉元の赤みがはっきりと見たかったなあと思いました。
この日の山小屋の管理人は麓で蝦夷富士小屋を経営しておられる近藤さんで
いろんなお話をしてくださりペンションの庭には
クマゲラが来ることがあるとか
にっぽん百名山の案内人は近藤さんだったりと
こうした旅の触れ合いは楽しみの一つですね(^_-)-☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。