katakuriの想い 2

テニスに山登り旅行と
仲間たちと楽しい時間を過ごしています

石鎚山 東陵コース (後半)

2016-10-17 06:08:23 | 2016 登山記
南尖峰 直下の岩場がこのコース一番の難所のようで

男性陣は自力で登り切りましたが

私たちはロープを下してもらい登りました



12:16 南尖峰に到着しました

瓶ヶ森方面



二ノ森方面



私以外の3人は墓場尾根へ降りていきました



そこにはこんな景色が待っていたそうです (Yさん提供画像)



私はのんびりこの景色を楽しみました



これから石鎚最高峰 天狗岳 に向かいます





此処には北壁をクライミングしてきた方が何人か居りました



弥山への上りは天狗岳を目指す人と帰る人で大渋滞



弥山頂上は大変な混雑でしたが中にはまったりの方も



弥山から天狗岳の紅葉



帰路に東陵尾根を望むとクライマーの方がわずかに見え



登山道をミヤマリンドウが彩っていました



この日は若い登山者がとても多く

それに子供たちが沢山登っていて

秋の石鎚山を満喫できた一日となりました

『愛媛県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石鎚山 東陵コース (前半) | トップ | 綿の畑 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ひろばあちゃん)
2016-10-17 16:48:44
山の上はきれいな紅葉ですね。
それにしても前半も後半も凄い絶壁で拝見しながら
ドキドキしています。
険しい山を登って頂上に着いた時の喜びは
格別でしょうね。
登山日和 (katakuri)
2016-10-17 17:33:07
 (ひろばあちゃん)さま こんにちは~
私には少しハードなコースで不安でしたが
いざ登り始めると両手に笹をつかんでの急登り
ワクワク感もあって楽しい登山でした。
いつも見ていた石鎚山を全く逆の方向から見ることになり
こんな機会を作ってくださったリーダーの方に感謝です。
これから紅葉も里の方に降りてきますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。