豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三のつれづれ日記

2014年06月28日 05時05分12秒 | 日記
 ( Vol 1091 ) 日本の借金は 1000兆円を越え その中で 政党助成金 給与(歳費)は取り放題 国会議員は 甘えていないか

国民に 借金を減らすために 消費税の増額負担

ところが 国会議員はどうか

国会議員の 給与は 減額せず

諸経費の節約はせず

国民に 経費の使い道の 全面公開もせず

国会議員は 自分を甘やかしている


国会議員の答弁は いつも詭弁


今すぐ 政党助成金を撤廃 国会議員の経費の使途の全面公開  国会議員の給与の減額 を実施すべきである

日本の財政事情を 考えた 行動をしてもらいたい


国会議員自ら 襟を正し 自己規制した行動を とるべきではないか


国会議員に対する 特別扱い的な 金銭管理は 撤廃すべきである


国会議員の 既得権にしがみつく論理は 改めるべきである


1000兆円を越えるまでになった 国の借金

その危険性を 実感してほしい


国会議員は 蚊帳の外 という考え方は 改めるべきである


今こそ 不適切な 国会議員への 税金の投与は 改めるべきであり 使途については 国民に 全面的に公開し 自らの行動を 戒める必要があるのではないか


選挙に金がかかる という論理は 通用しない

選挙がかかる選挙をしてきたのが 問題である


政治家の行動 についても 改革が必要である


今の政治家の 行動は 税金を 食い物にしているとしか 言えない

自らの力で 政治活動を してほしい


いかに金を使わない政治活動ができるか 考えてもらいたい

国会議員の行動には 多額の税金が使われている

いかに 節約するか 考えてほしい



国会議員は 自立した 行動を とってもらいたい ものである

国家に甘え 税金をジャブジャブ使い放題の環境を 戒める 意識改革行動を とってもらいたい 


国会議員は 甘えの行動 から 自立の行動 へ 意識変革してもらいたい 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2014年06月25日 11時37分44秒 | 日記
 ( Vol 1090 ) 東京都議会における 議員のヤジが セクシャルハラスメントに当たるとして 問題になった このことは 日本社会の政治の場のモラルが問われるのではないか

報道で 頻繁に東京都議会での ヤジが 取りざたされ 自民党の都議員が 名乗り出た

ヤジをした都議は 相手の議員に謝罪した

ただ このヤジの質について 考える必要があるのではないか


セクシャルハラスメントについては 2007年4月施行の改正男女雇用機会均等法によって防止対策として強化された

このことから考えても 人格について尊重しなければならない 

都議のヤジは 議員としての資質が問われるのではないか


都議会議員に立候補するにあたって 人格的素晴らしさを 大衆にアピールしたはずである

守るべきことが守れない それは 議員としての 資質が問われて 良いのではないか

今回のヤジは 名乗り出た都議以外にも いるらしいが その都議に対しても 資質が問われる

先進諸国の仲間入りから考えると 人権の尊重という点では 劣るのではないだろうか

このことは 日本国全体についても言えることではないだろうか

議会は 社会に対して閉ざされたものではない 開かれたものである

そのことから考えても 社会を意識した 言動をしてもらいたい

また 言動については ヤジであろうと 責任を持ってもらいたい

判らなければいいだろう

これくらい良いだろう

などという 考えは 改めなければならないのではないだろうか

先進諸国の仲間として 恥じない言動を 期待したい 





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2014年06月21日 07時35分46秒 | 日記
 ( Vol 1089 ) 自民党 石原環境相の 金目発言は 自民党の体質を表している

東京電力福島第1原発事故に伴う除染土の中間貯蔵施設の場所が決まらない

そのいらいらからなのか 石原伸晃環境相の「最後は金目」と発言


自民党は 過去の政権において 問題解決に 金を利用してきた

住民の不満解消は 金で解決する という体質を 続けてきた

その考えが うかつにも 顔を出した 格好だ


真摯に 当事者達と 意見を交わす

原発の廃棄物処理に対する論議を 十分する

ということが 行われないまま 強引に進めようとしている 現れではないか


国民軽視

自民党政権の実行力の誇示

のように 映る


自民党政権は もう少し 腰を落ち着けて 取り組んでほしい


性急なものへ どう対応するか 

すべてをその枠に収めて 政策を遂行しようとしているように映る


いま性急なものは なにか 精査する必要があるのではないか

特に 原発問題は 性急に結論を出すものではない

じっくりと 考える必要がある

何が何でも 原発再稼働
何が何でも 除染土の処理を急ぐ

何が何でも という気持ちが 判断を見誤るのではないか

そこに 今回の自民党の幹部の発言の 背景があるのではなかったか

国民側に立った 目線を 持ってもらいたい ものである





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三つれづれ日記

2014年06月20日 09時35分11秒 | 日記
( Vol 1088 ) FIFAワールドカップ 日本は 日本らしく発揮して 戦ってほしい

ギリシャ戦を観て 日本は日本らしく 戦ったように感じた

コートジボアール戦は 良い経験であったように 感じる

選手一人一人が 再確認して 自分たちのサッカーを 心がけようとしていた その姿勢は 好感が持てた


次のコロンビア戦も 自分たちらしいサッカーを 心がけてほしい

決勝トーナメント進出を 信じて戦ってほしい


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2014年06月19日 19時20分08秒 | 日記
( Vol 1087 ) ワールドカップ 日本サッカー 初戦の経験を活かしてほしい

第一戦の反省の弁として 本田選手は リスペクト(respect)(敬意を表す)しすぎたと 報道の質問に答えていた

これは ワールドカップならではの 対戦だからこそ だろう

ワールドカップ・サッカーに 国の代表で出場してくる選手は 超一流

その選手を前に 尊敬の念を持つのは 当然であろう

サッカーという戦場であっても 尊敬の念を持ったことは 戦士として すばらしいことであると 思う


ただ そのことによって 力を出し切れなかった ということであったということは ちょっと 残念である

精一杯の 力を発揮して 尊敬の念を 表してもらいたいと思う


ギリシャ戦を 明日に控え この経験を活かして 試合に臨んでほしい


自分たちの 持てる力を 100% 発揮してほしい

コメント
この記事をはてなブックマークに追加