豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三のつれづれ日記

2013年07月30日 07時55分46秒 | 日記
 ( Vol 873 )  歴史認識 というコトバには 裏がある


韓国のサッカー 東アジア杯での 韓国サポーターのとった 横断幕問題は その点が 露骨に出ている


「歴史を忘却した民族に未来はない」と書かれた巨大な横断幕

これは 韓国大統領が 発言したコトバを 引用

このコトバには 歴史認識というコトバのアヤを 巧妙に使っている

歴史認識というコトバを使うとき 

そこには 発言する側の 意図がある


歴史は 一般的には 勝者の歴史である

しかし もう一つの見方も存在する

それは 敗者の歴史


勝者側から 歴史を見るのと

敗者側から 歴史を見るのと

では 歴史の解釈が違う

ほとんどの解釈は 解釈する側にとって 都合の良い 解釈が横行する


今回の 韓国大統領の発言も 都合の良い解釈による 言動である

その言葉を 鵜呑みにしてしまう 大衆にも 問題がある


領土問題を 歴史という観点から 問うとき 必ず勝手な論理が 展開される

国家間の歴史は 侵略の歴史である

どこまでも 遡っても 話は平行線になる


歴史認識というコトバを使って  議論するのは 妥当性を欠く


今回の 東アジアカップにおける 日韓戦での サーポーターの横断幕行動は 冷静さを欠くものである


特に スポーツの場に 政治を 持ち込むのは スポーツ観戦の資格がない

韓国サポーターの資質を 疑いたくなる 


過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の
「記事一覧」を参照ください

Vol 872 憲法の謳う 思想の自由 報道の自由を 守る社会が必要だ
Vol 871 関西電力 原発データの 信頼性の不備 から 見える 原発規制
Vol 870 巨大なお金の動くところには 利権がからみ 闇も生まれる
Vol 869 野党になっている政党は 体制固めをし 国民の信頼を得る 行動をとってもらいたい
Vol 868 常識から 良識が 通用する社会を 構築すべきではないか
Vol 867 とうとう 物価の値上がりの波が 押し寄せてきた 安倍政権は どう経済を立て直そうとするのか
Vol 866 自民党公明党政権は これからが 本当の審判を受ける
Vol 865 参議院選挙後 自民党公明党の圧勝  有権者は 自民党公明党の これからの政権運営に対しての行動を 厳しい目で見る必要がある
Vol 864 第23回参議院選挙の結果から見えてくる 国民の政治に対する関心度
Vol 863 アメリカ ミシガン州 デトロイト市の財政破綻 に見る 改革の必要性
Vol 862 今日は 参議院選挙の投票日 選挙権を行使にしに 投票に行こう
Vol 861 アメリカ カリフォルニア州 サンオノフレ原発 廃炉による 賠償請求 から見える 原発のリスク
Vol 860 参議院選挙の 投票に行こう 選挙権を行使しよう
Vol 859 東京電力の 課長級以上 10万円の一時金支給について 疑問に感じる
Vol 858 参議院選挙は 残すところ 3日 参議院を 良識の府とする 形にしよう
Vol 857 投票率が70%を下回るような 選挙は 国民の支持を得たとは 言えない のではないか
Vol 856 選挙が終われば 選挙権の行使が終わった とうことではない その後まで 選挙権の行使は 関わる
Vol 855 参議院選挙における 判断は 目先の政策ではなく 将来の政策で 判断すべきだ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2013年07月30日 07時32分03秒 | 日記
 ( Vol 872 ) 憲法の謳う 思想の自由 報道の自由を 守る社会が必要だ

今回の参議院選挙で 自民党は大勝した

この結果を受けて 自民党は 強気姿勢を示している

見えない形で 報道に圧力をかけている


報道は 政権政党に対する 批判的な報道は 姿を消している


また 個人の発言も 力の圧力で 自由に発言できないような 状況に陥っている

無用に発言すれば 働く職場を 失う


俳優の 山本太郎氏は 自分の素直な思いを 発言したために

俳優という 仕事の場が 激減

これは ほんの氷山の一角


日本社会は 自由であるはずが 実は 自由ではない


権力者による 圧力 パワーハラスメント が横行している


その代表が 自民党の行動 大企業の行動 ではないだろうか



日本は 自由社会であるはずである


いつから 報道管制  発言の自由を奪う 世の中になったのだろか


どこかおかしい


このおかしい社会を 自民党政権は 強めようとしているように 映る


大義名分の下に すべての意見を 反故 無視 するような行動に出ている


報道に対する パワーハラスメントは やめるべきである


報道は 国民に 情報を与えるものである

その情報が 歪められ 偏っては 問題である


現実 それが 行われているように 感じる


特に 報道を見ていると 感じる


発言の自由 報道の自由 が 保障されてこそ  日本社会が活性化 するのではないだろうか


発言によって 被害を被るようなことがあってはならない


権力によって 発言 報道を 抑圧してはならない


巧妙な手口で 自民党は パワーハラスメント を行っている

そこが 気になる


国民一人一人が 政治参加できる環境を つくるためにも 政権政党の報道 発言にたいする 過度な干渉関与は やめるべきである

思想の自由 報道の自由 が守れる 社会を 



過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の
「記事一覧」を参照ください

Vol 871 関西電力 原発データの 信頼性の不備 から 見える 原発規制
Vol 870 巨大なお金の動くところには 利権がからみ 闇も生まれる
Vol 869 野党になっている政党は 体制固めをし 国民の信頼を得る 行動をとってもらいたい
Vol 868 常識から 良識が 通用する社会を 構築すべきではないか
Vol 867 とうとう 物価の値上がりの波が 押し寄せてきた 安倍政権は どう経済を立て直そうとするのか
Vol 866 自民党公明党政権は これからが 本当の審判を受ける
Vol 865 参議院選挙後 自民党公明党の圧勝  有権者は 自民党公明党の これからの政権運営に対しての行動を 厳しい目で見る必要がある
Vol 864 第23回参議院選挙の結果から見えてくる 国民の政治に対する関心度
Vol 863 アメリカ ミシガン州 デトロイト市の財政破綻 に見る 改革の必要性
Vol 862 今日は 参議院選挙の投票日 選挙権を行使にしに 投票に行こう
Vol 861 アメリカ カリフォルニア州 サンオノフレ原発 廃炉による 賠償請求 から見える 原発のリスク
Vol 860 参議院選挙の 投票に行こう 選挙権を行使しよう
Vol 859 東京電力の 課長級以上 10万円の一時金支給について 疑問に感じる
Vol 858 参議院選挙は 残すところ 3日 参議院を 良識の府とする 形にしよう
Vol 857 投票率が70%を下回るような 選挙は 国民の支持を得たとは 言えない のではないか
Vol 856 選挙が終われば 選挙権の行使が終わった とうことではない その後まで 選挙権の行使は 関わる
Vol 855 参議院選挙における 判断は 目先の政策ではなく 将来の政策で 判断すべきだ
Vol 854 参議院選挙の 投票に行こう 白票ではなく 有効票を 入れに行こう
Vol 853 沖縄訪問した 安倍総理の 演説は 論点を曖昧にしている 総理として 党首としての 責任感が ないのではないだろうか
Vol 852 SNS上で 目立ちたいと 若者が 理不尽な行動を とっている 悪いことは 悪い と叱るべきだ
Vol 851 争点が はっきりとしない 盛り上がっていない 参議院選挙 だが 選挙権は 行使すべきではないか
Vol 850 最近の少女による同級生の殺害事件から 日本の社会状況が 垣間見える のではないか
Vol 849 宗教と人権の矛盾を パキスタンにおける女子差別 マララさんの 国連演説から 読み取る
Vol 849 宝塚市役所放火事件は 職員の対応の悪さが招いている
Vol 848 原発再稼働申請が 相次いでいる まず 原発企業の体質改善を実行してから 申請すべきではないか
Vol 847 7月に入って 食料品の値上がりが始まった 庶民の所得はどうするんだ
Vol 846 参議院選挙 各政党 立候補者は 有権者に 政治に目を向けるような 言動をしてもらいたい
Vol 845 安倍総理の 批判を恐れては前に進めない という姿勢を 参議院選挙運動でも 示し 真正面から戦ってほしい
Vol 844 電力会社 4社が 電力再稼働へ向けた 申請した行為は 自民党政策に呼応した 行動で 国民を無視している
Vol 843 自民党のCMは 誤解を招く
Vol 842 政党 政治家 の論理は 打算的な論理が根底にある
Vol 841 何をもって 原発は廉価なのか 安倍総理の 論理が理解できない
Vol 840 報道機関の 参議院選挙に対する 情勢調査で 自民党公明党で 過半数を超える という報道をしていた これは 真実か
Vol 839 参議院選挙 政党の演説で 言われていないところにまで 耳を研ぎすませ  今だけでなく 過去も含めて 考えろ
Vol 838 自民党の TBSに対する取材拒否 という態度に 傲慢さを感じる
Vol 837 宗教は 平和をもたらすのか
Vol 836 政党助成金は 廃止せよ
Vol 835 今日 参議院選挙の告示 各議員 各政党は 参議院の存在意義を 再認識させる 演説をしてほしい
Vol 834 東電は 原発の再稼働の申請意志を示した それは 失うことへの恐れの行為
Vol 833 原発の廃炉に まだ 1700億円不足しているという  本当に 原発は 他のエネルギー よりも 安いのか  それは詭弁でしかない
Vol 832 尖閣諸島問題で 中国の棚上げ論には 賛同すべきではない
Vol 831 スケートの安藤美姫選手が お子さんを出産した という報道から 思う
Vol 830 グローバル化において YES NO をはっきりと示す ことが必要である
Vol 829 選挙の投票率が 80%を越えてはじめて 選挙の意味があるのではないか 信託されたということになるのではないか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2013年07月29日 19時53分23秒 | 日記
 ( Vol 871 ) 関西電力 原発データの 信頼性の不備 から 見える 原発規制

関西電力による 大飯断層調査データが ずさんであった との報道がなされた

いままで原子力規制委員会は 電力会社を信用して 判断してきた

しかし 福島原発事故以降 原子力規制委員会のスタンスは 厳格性を求めた

その結果 電力会社の見解に 不明瞭なところが 出てきた


原発所有の 電力会社の信用は 東京電力を筆頭に 信頼性を失いつつある

そのような中で 自民党政権は 原発の再稼働を 進めようとしている


原発再稼働の判断を 政治的に歪めてはならない


自民党議員による 原子力委員会への 介入は許されるべきではない


今回 原子力規制委員会は 関西電力の活断層に対する ずさんな調査によって 不審を抱いた

判断データ そのものを 疑わざるを えない という状況になった

その結果 慎重な調査 判断 が必要になった


ただ懸念されるのは 自民党の原発推進議員たちによる 水面下での 介入 圧力が なされるのではないか ということである


原子力規制委員会は 中立 独立性を 保障してこそ 

国民の信頼を 得ることができるのではないだろうか


自民党政権の 独裁化 横暴化 が 頭から離れない


自民党政権は 信用できるか と問われると 信用できるとは 言えない


自民党政権は 言っていることと 行動していることが 一致していない


国民を裏切るような 行動が 目立つ


原子力規制委員会の 行動に 注視して 自民党議員の介入がないか 監視する必要がある のではないか


いま 信用できる国会議員が いないのが現状である

そのような中で せめて 野党議員は チェックとしての 役割を果たしてもらいたい


参議院選挙後の 国会が もうすぐ始まる


目先対策の 是是否論だけでの  判断はだめである

日本の未来を しっかりと 見定めた 議論をしてもらいたい


その一つに 原発問題がある

どう原発と向き合うのか

国民目線で 議論してもらいたい


数の論理だけで 走ってはならない

日本の未来を 見つめて 走ってもらいたい



まず 原子力規制委員会の独立性 を保障することである


判断に 政治的介入は してはならない



過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の
「記事一覧」を参照ください

Vol 870 巨大なお金の動くところには 利権がからみ 闇も生まれる
Vol 869 野党になっている政党は 体制固めをし 国民の信頼を得る 行動をとってもらいたい
Vol 868 常識から 良識が 通用する社会を 構築すべきではないか
Vol 867 とうとう 物価の値上がりの波が 押し寄せてきた 安倍政権は どう経済を立て直そうとするのか
Vol 866 自民党公明党政権は これからが 本当の審判を受ける
Vol 865 参議院選挙後 自民党公明党の圧勝  有権者は 自民党公明党の これからの政権運営に対しての行動を 厳しい目で見る必要がある
Vol 864 第23回参議院選挙の結果から見えてくる 国民の政治に対する関心度
Vol 863 アメリカ ミシガン州 デトロイト市の財政破綻 に見る 改革の必要性
Vol 862 今日は 参議院選挙の投票日 選挙権を行使にしに 投票に行こう
Vol 861 アメリカ カリフォルニア州 サンオノフレ原発 廃炉による 賠償請求 から見える 原発のリスク
Vol 860 参議院選挙の 投票に行こう 選挙権を行使しよう
Vol 859 東京電力の 課長級以上 10万円の一時金支給について 疑問に感じる
Vol 858 参議院選挙は 残すところ 3日 参議院を 良識の府とする 形にしよう
Vol 857 投票率が70%を下回るような 選挙は 国民の支持を得たとは 言えない のではないか
Vol 856 選挙が終われば 選挙権の行使が終わった とうことではない その後まで 選挙権の行使は 関わる
Vol 855 参議院選挙における 判断は 目先の政策ではなく 将来の政策で 判断すべきだ
Vol 854 参議院選挙の 投票に行こう 白票ではなく 有効票を 入れに行こう
Vol 853 沖縄訪問した 安倍総理の 演説は 論点を曖昧にしている 総理として 党首としての 責任感が ないのではないだろうか
Vol 852 SNS上で 目立ちたいと 若者が 理不尽な行動を とっている 悪いことは 悪い と叱るべきだ
Vol 851 争点が はっきりとしない 盛り上がっていない 参議院選挙 だが 選挙権は 行使すべきではないか
Vol 850 最近の少女による同級生の殺害事件から 日本の社会状況が 垣間見える のではないか
Vol 849 宗教と人権の矛盾を パキスタンにおける女子差別 マララさんの 国連演説から 読み取る
Vol 849 宝塚市役所放火事件は 職員の対応の悪さが招いている
Vol 848 原発再稼働申請が 相次いでいる まず 原発企業の体質改善を実行してから 申請すべきではないか
Vol 847 7月に入って 食料品の値上がりが始まった 庶民の所得はどうするんだ
Vol 846 参議院選挙 各政党 立候補者は 有権者に 政治に目を向けるような 言動をしてもらいたい
Vol 845 安倍総理の 批判を恐れては前に進めない という姿勢を 参議院選挙運動でも 示し 真正面から戦ってほしい
Vol 844 電力会社 4社が 電力再稼働へ向けた 申請した行為は 自民党政策に呼応した 行動で 国民を無視している
Vol 843 自民党のCMは 誤解を招く
Vol 842 政党 政治家 の論理は 打算的な論理が根底にある
Vol 841 何をもって 原発は廉価なのか 安倍総理の 論理が理解できない
Vol 840 報道機関の 参議院選挙に対する 情勢調査で 自民党公明党で 過半数を超える という報道をしていた これは 真実か
Vol 839 参議院選挙 政党の演説で 言われていないところにまで 耳を研ぎすませ  今だけでなく 過去も含めて 考えろ
Vol 838 自民党の TBSに対する取材拒否 という態度に 傲慢さを感じる
Vol 837 宗教は 平和をもたらすのか
Vol 836 政党助成金は 廃止せよ
Vol 835 今日 参議院選挙の告示 各議員 各政党は 参議院の存在意義を 再認識させる 演説をしてほしい
Vol 834 東電は 原発の再稼働の申請意志を示した それは 失うことへの恐れの行為
Vol 833 原発の廃炉に まだ 1700億円不足しているという  本当に 原発は 他のエネルギー よりも 安いのか  それは詭弁でしかない
Vol 832 尖閣諸島問題で 中国の棚上げ論には 賛同すべきではない
Vol 831 スケートの安藤美姫選手が お子さんを出産した という報道から 思う
Vol 830 グローバル化において YES NO をはっきりと示す ことが必要である
Vol 829 選挙の投票率が 80%を越えてはじめて 選挙の意味があるのではないか 信託されたということになるのではないか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2013年07月28日 07時29分49秒 | 日記
 ( Vol 870 )  巨大なお金の動くところには 利権がからみ 闇も生まれる

原発利権に絡んだ 東京電力と西松建設の疑惑が 報道されていた

過去にも 巨額なお金が動く 政府の政策には 利権が絡んだ

疑獄事件として 世間を賑わした


いま大きな利権は 原発であろう

政府は  原発政策に 巨額な資金を投入している


そこが 利権の温床になる


いま話題になっている 東電と西松建設の疑惑 も その利権がらみである


東電は 利権がらみはないと否定し 闇に葬り去ろうとしている


このことは 当事者しか 分からない

当事者が 明かさなければ 発覚しない


過去における 疑獄事件をみても みな内部告発により明るみに出ている

その代表的なのが ロッキード事件であろう


今回の 東電と西松建設の疑惑問題も 内部告発から出てきている


このような ことが話題に出る ということ自体 東京電力の体質が 問われる


東京電力は 襟を正し 国民の信頼を得る 行動を示してほしい ものである


原発関連で どれだけ多くの 税金が投入されているのか 自覚してほしい


このことは 電力各社にも言える


いま 東京電力だけが やり玉に挙げられているが それは 氷山の一角に過ぎない

電力各社にも 疑惑を抱く


いまや 原発産業が 巨大化し 闇社会にとって 良い食い物になっている


それに染まっているのが 電力業界ではないだろうか


日本の社会を 明るい未来にするためにも 利権がらみの疑獄事件が生じないようにしてもらいたいものである


クリーンな政治 クリーンな経営 を 心がけてほしいものである


疑獄事件には 必ず議員が絡んでいる


ヒトの心は お金の誘惑には 勝てないようであるが

国を考え 自分の中の 欲望を コントロールしてもらいたいものである


ただ 東京電力の態度 弁明には 疑惑だけが残る


疑惑を持たれないよう 誠意のある 態度を示してほしいものである




過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の
「記事一覧」を参照ください

Vol 869 野党になっている政党は 体制固めをし 国民の信頼を得る 行動をとってもらいたい
Vol 868 常識から 良識が 通用する社会を 構築すべきではないか
Vol 867 とうとう 物価の値上がりの波が 押し寄せてきた 安倍政権は どう経済を立て直そうとするのか
Vol 866 自民党公明党政権は これからが 本当の審判を受ける
Vol 865 参議院選挙後 自民党公明党の圧勝  有権者は 自民党公明党の これからの政権運営に対しての行動を 厳しい目で見る必要がある
Vol 864 第23回参議院選挙の結果から見えてくる 国民の政治に対する関心度
Vol 863 アメリカ ミシガン州 デトロイト市の財政破綻 に見る 改革の必要性
Vol 862 今日は 参議院選挙の投票日 選挙権を行使にしに 投票に行こう
Vol 861 アメリカ カリフォルニア州 サンオノフレ原発 廃炉による 賠償請求 から見える 原発のリスク
Vol 860 参議院選挙の 投票に行こう 選挙権を行使しよう
Vol 859 東京電力の 課長級以上 10万円の一時金支給について 疑問に感じる
Vol 858 参議院選挙は 残すところ 3日 参議院を 良識の府とする 形にしよう
Vol 857 投票率が70%を下回るような 選挙は 国民の支持を得たとは 言えない のではないか
Vol 856 選挙が終われば 選挙権の行使が終わった とうことではない その後まで 選挙権の行使は 関わる
Vol 855 参議院選挙における 判断は 目先の政策ではなく 将来の政策で 判断すべきだ
Vol 854 参議院選挙の 投票に行こう 白票ではなく 有効票を 入れに行こう
Vol 853 沖縄訪問した 安倍総理の 演説は 論点を曖昧にしている 総理として 党首としての 責任感が ないのではないだろうか
Vol 852 SNS上で 目立ちたいと 若者が 理不尽な行動を とっている 悪いことは 悪い と叱るべきだ
Vol 851 争点が はっきりとしない 盛り上がっていない 参議院選挙 だが 選挙権は 行使すべきではないか
Vol 850 最近の少女による同級生の殺害事件から 日本の社会状況が 垣間見える のではないか
Vol 849 宗教と人権の矛盾を パキスタンにおける女子差別 マララさんの 国連演説から 読み取る
Vol 849 宝塚市役所放火事件は 職員の対応の悪さが招いている
Vol 848 原発再稼働申請が 相次いでいる まず 原発企業の体質改善を実行してから 申請すべきではないか
Vol 847 7月に入って 食料品の値上がりが始まった 庶民の所得はどうするんだ
Vol 846 参議院選挙 各政党 立候補者は 有権者に 政治に目を向けるような 言動をしてもらいたい
Vol 845 安倍総理の 批判を恐れては前に進めない という姿勢を 参議院選挙運動でも 示し 真正面から戦ってほしい
Vol 844 電力会社 4社が 電力再稼働へ向けた 申請した行為は 自民党政策に呼応した 行動で 国民を無視している
Vol 843 自民党のCMは 誤解を招く
Vol 842 政党 政治家 の論理は 打算的な論理が根底にある
Vol 841 何をもって 原発は廉価なのか 安倍総理の 論理が理解できない
Vol 840 報道機関の 参議院選挙に対する 情勢調査で 自民党公明党で 過半数を超える という報道をしていた これは 真実か
Vol 839 参議院選挙 政党の演説で 言われていないところにまで 耳を研ぎすませ  今だけでなく 過去も含めて 考えろ
Vol 838 自民党の TBSに対する取材拒否 という態度に 傲慢さを感じる
Vol 837 宗教は 平和をもたらすのか
Vol 836 政党助成金は 廃止せよ
Vol 835 今日 参議院選挙の告示 各議員 各政党は 参議院の存在意義を 再認識させる 演説をしてほしい
Vol 834 東電は 原発の再稼働の申請意志を示した それは 失うことへの恐れの行為
Vol 833 原発の廃炉に まだ 1700億円不足しているという  本当に 原発は 他のエネルギー よりも 安いのか  それは詭弁でしかない
Vol 832 尖閣諸島問題で 中国の棚上げ論には 賛同すべきではない
Vol 831 スケートの安藤美姫選手が お子さんを出産した という報道から 思う
Vol 830 グローバル化において YES NO をはっきりと示す ことが必要である
Vol 829 選挙の投票率が 80%を越えてはじめて 選挙の意味があるのではないか 信託されたということになるのではないか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2013年07月28日 07時06分40秒 | 日記
 ( Vol 869 ) 野党になっている政党は 体制固めをし 国民の信頼を得る 行動をとってもらいたい

いまや 自民党独走状態に陥っている 国会の状況を 打開するためには 野党の政党が

党内の基盤を しっかりする必要がある


党内で 自由闊達に議論するのは 党の活性化に 必要である


しかし その自由闊達さが 過度になると 党内における結束は ほころぶ

その良い例が 民主党ではなかったか


民主党は さまざまな思惑のヒトが 呉越同舟して 結成された

当初は 結束していたが 時間と共に 考え方の違いが 露呈

結束力を弱め 分裂 弱体化し 国民の期待を担うことができなくなってしまった


このようなことを 生じさせては 国民の信頼を得るのは ムズカシクなる


特に 野党の 党において 国民の信頼を得るにはどうしたらよいのか という 意識が欠けている ところが 見受けられる


どんな集団になろうと 結束力がなければ 力は 発揮できない


いまの 野党には その結束力が 弱いように思う


いま一度 戦略として 結束力を重視した 行動をとる必要があるのではにだろうか


野党 が 野党であるためには 結束力が 必要である


いまの 野党には それが欠けている のではないか


野党の 政党は 内輪もめをしているときではない


敵は 内にいるのではない 敵は 外にいるのである 

そこのところを 強く意識してもらいたい


自民党との 対決を 意識する 必要がある


政党としての 色 姿勢を 国民に見せてこそ 信頼を勝ち取ることができるのではないだろうか


是非とも 野党の 各党は しっかりと野党の役割を 果たして 国民の信頼を得てほしい


国民の目を 政治 政党に 向けるよう 行動してほしい


三流週刊誌が取り上げるようなゴシップ記事にならないよう 身を引き締めて 議員活動 政党活動を してもらいたいものである




過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の
「記事一覧」を参照ください

Vol 868 常識から 良識が 通用する社会を 構築すべきではないか
Vol 867 とうとう 物価の値上がりの波が 押し寄せてきた 安倍政権は どう経済を立て直そうとするのか
Vol 866 自民党公明党政権は これからが 本当の審判を受ける
Vol 865 参議院選挙後 自民党公明党の圧勝  有権者は 自民党公明党の これからの政権運営に対しての行動を 厳しい目で見る必要がある
Vol 864 第23回参議院選挙の結果から見えてくる 国民の政治に対する関心度
Vol 863 アメリカ ミシガン州 デトロイト市の財政破綻 に見る 改革の必要性
Vol 862 今日は 参議院選挙の投票日 選挙権を行使にしに 投票に行こう
Vol 861 アメリカ カリフォルニア州 サンオノフレ原発 廃炉による 賠償請求 から見える 原発のリスク
Vol 860 参議院選挙の 投票に行こう 選挙権を行使しよう
Vol 859 東京電力の 課長級以上 10万円の一時金支給について 疑問に感じる
Vol 858 参議院選挙は 残すところ 3日 参議院を 良識の府とする 形にしよう
Vol 857 投票率が70%を下回るような 選挙は 国民の支持を得たとは 言えない のではないか
Vol 856 選挙が終われば 選挙権の行使が終わった とうことではない その後まで 選挙権の行使は 関わる
Vol 855 参議院選挙における 判断は 目先の政策ではなく 将来の政策で 判断すべきだ
Vol 854 参議院選挙の 投票に行こう 白票ではなく 有効票を 入れに行こう
Vol 853 沖縄訪問した 安倍総理の 演説は 論点を曖昧にしている 総理として 党首としての 責任感が ないのではないだろうか
Vol 852 SNS上で 目立ちたいと 若者が 理不尽な行動を とっている 悪いことは 悪い と叱るべきだ
Vol 851 争点が はっきりとしない 盛り上がっていない 参議院選挙 だが 選挙権は 行使すべきではないか
Vol 850 最近の少女による同級生の殺害事件から 日本の社会状況が 垣間見える のではないか
Vol 849 宗教と人権の矛盾を パキスタンにおける女子差別 マララさんの 国連演説から 読み取る
Vol 849 宝塚市役所放火事件は 職員の対応の悪さが招いている
Vol 848 原発再稼働申請が 相次いでいる まず 原発企業の体質改善を実行してから 申請すべきではないか
Vol 847 7月に入って 食料品の値上がりが始まった 庶民の所得はどうするんだ
Vol 846 参議院選挙 各政党 立候補者は 有権者に 政治に目を向けるような 言動をしてもらいたい
Vol 845 安倍総理の 批判を恐れては前に進めない という姿勢を 参議院選挙運動でも 示し 真正面から戦ってほしい
Vol 844 電力会社 4社が 電力再稼働へ向けた 申請した行為は 自民党政策に呼応した 行動で 国民を無視している
Vol 843 自民党のCMは 誤解を招く
Vol 842 政党 政治家 の論理は 打算的な論理が根底にある
Vol 841 何をもって 原発は廉価なのか 安倍総理の 論理が理解できない
Vol 840 報道機関の 参議院選挙に対する 情勢調査で 自民党公明党で 過半数を超える という報道をしていた これは 真実か
Vol 839 参議院選挙 政党の演説で 言われていないところにまで 耳を研ぎすませ  今だけでなく 過去も含めて 考えろ
Vol 838 自民党の TBSに対する取材拒否 という態度に 傲慢さを感じる
Vol 837 宗教は 平和をもたらすのか
Vol 836 政党助成金は 廃止せよ
Vol 835 今日 参議院選挙の告示 各議員 各政党は 参議院の存在意義を 再認識させる 演説をしてほしい
Vol 834 東電は 原発の再稼働の申請意志を示した それは 失うことへの恐れの行為
Vol 833 原発の廃炉に まだ 1700億円不足しているという  本当に 原発は 他のエネルギー よりも 安いのか  それは詭弁でしかない
Vol 832 尖閣諸島問題で 中国の棚上げ論には 賛同すべきではない
Vol 831 スケートの安藤美姫選手が お子さんを出産した という報道から 思う
Vol 830 グローバル化において YES NO をはっきりと示す ことが必要である
Vol 829 選挙の投票率が 80%を越えてはじめて 選挙の意味があるのではないか 信託されたということになるのではないか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加