豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三のつれづれ日記

2012年01月31日 18時27分18秒 | 日記
( Vol 50) コトバ は ヒトを 魅了する

コトバ 言葉 には こころを 伝える 力がある

コトバに ヒトは 翻弄され 魅了される

コトバは 愛のささやきに 
「愛してる」と 相手に 打ち明ける コトバとして

落ち着いた声で 愛情を込めて コトバを 相手に 送る

コトバは 愛情を 受け渡す
コトバに ヒトは 魅了される

コトバ には 力がある

コトバを 使うヒトの 力を 反映する

コトバは 愛をささやくために だけではない
コトバは 相手を 攻撃するときにも 使われる

「あなた きらい」 と 言うとき

自分の 気持ちを 伝える 道具として

コトバ は 魔物
コトバ は ヒトを 魅了する 惑わす

コトバ で ヒト の ココロ を 掴む


コトバ の 使い方 一つで 自分を 表現する
自分の 魅力を コトバは 伝える

如何に 相手を 自分に 向かせるか

「こっち 向いて」 といって 素直に 向かない
愛情を込めて 言えば 向いてくれる

コトバ は ココロを 運ぶ

ココロが なければ 
そのココロを コトバは 伝える

コトバは 七変化

どんな コトバ を 使うか

甲高い声を 低い声を ゆっくりと落ち着くか 早口になるか

それぞれ ココロ の 伝わり方は 違う
受け取られ方も 違う

低い声で ゆっくりと落ち着いて 言えば コトバは 重い
高い声で 早く言えば コトバは 軽い

その時々 によって うまく使う

コトバは ヒトとの関係を
良い関係に したり
悪い関係に したり 

コトバ は ヒト を 魅了する
コトバ は 魔物


過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の「記事一覧」を参照ください
Vol 49ヒトは 細かいところを 見て反応する
Vol 48マネ(真似)ると 自分が 変わる
Vol 47「知っている」 ということは 「知識」と同じこと?
Vol 46 立場が変われば 言うことも違う
Vol 45 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの? その2
Vol 44 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの?
Vol 43 純粋でいられるか?
Vol 42 エコな 生き方 考え方 を
Vol 41「法を犯さなければいい」 だけで 何でも可能か?
Vol 40 エコは エネルギーのことだけなのか その4 自然に学ぶ
Vol 39 エコは エネルギーのことだけなのか その3 雇用
Vol 38 エコは エネルギーのことだけなのか その2 税金
vol 37 エコは エネルギーのことだけなのか その1
Vol 36 だめだめ と言いながら 甘やかす 大人 政治
Vol 35 ちょっとコーヒー タイム 簡単なエコな生活をしてみませんか


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2012年01月31日 01時24分03秒 | 日記
( Vol 49)  ヒトは 細かいところを 見て反応する

ヒトは 漠然と モノを 見ている
ときどき 気になることがあると 見ないところを 見る

気になるところ 
細かいところ ちょっとした仕草 所作 言葉の使い方 

ヒトは 気になると 気になるところを見る

ヒトを スキになるとき 
気になるところがある その気になるところが すてきに映る

「あの人 すてき」と ココロでつぶやく

特定の部分を 見ている 
細かいところを 見ている

「え」 と思うような所を 見ている

ヒト 全体像を 見ていない
一部を 見ている

嫌いと 思うときも 同じような 見方をする

ヒトを 嫌いになるとき
意外と 細かいところ が 気に入らない

ヒトを スキになるとき 
意外と 細かいところ を 気に入る

ヒトは 細かいところで 
スキ 嫌い を 判断する

「あの人 スキ」 「あの人 キライ」

と口にする
とても 感情的

ヒト は なぜ と思う

スキ キライ 感性 は ヒト それぞれ違う

ヒト の 行為を 
「許せる」 「許せない」
細かいこと が 気になる 感情が 起こす

ヒトは 時として 細かいところを 見る
細かいところが 気になる

常に ではない  気分である 気まぐれ

ヒト は 細かいところ 気になるところで
ヒト を 判断する

ヒト は 漠然と 見る
ヒト は ときどき 細かいところを 見る

過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の「記事一覧」を参照ください)
Vol 48マネ(真似)ると 自分が 変わる
Vol 47「知っている」 ということは 「知識」と同じこと?
Vol 46 立場が変われば 言うことも違う
Vol 45 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの? その2
Vol 44 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの?
Vol 43 純粋でいられるか?
Vol 42 エコな 生き方 考え方 を
Vol 41「法を犯さなければいい」 だけで 何でも可能か?
Vol 40 エコは エネルギーのことだけなのか その4 自然に学ぶ
Vol 39 エコは エネルギーのことだけなのか その3 雇用
Vol 38 エコは エネルギーのことだけなのか その2 税金
vol 37 エコは エネルギーのことだけなのか その1
Vol 36 だめだめ と言いながら 甘やかす 大人 政治
Vol 35 ちょっとコーヒー タイム 簡単なエコな生活をしてみませんか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2012年01月31日 00時49分27秒 | 日記
( Vol 48 ) マネ(真似)ると 自分が 変わる

自分を変えるには ヒトの 行為の いいなと思うところに
ココロが ピピっと はじけたら マネる 行動に 出る

ヒトの 姿をみて 
「あ すてきだ」 「あのように なりたい」と 思ったら
まず マネてみる

マネを 続けていれば 自分のモノとなる 自分の身につく

マネ の中に 自分を変える きっかけがある
マネ マネだけ に留まらない

マネて 学ぶべきモノがある 学び得るモノがある

自分の 思考を 増やすことになる
自分の 姿が変わって見える

ちょうど 洋服を 増やすと同じ

マネて 自分を 大きくする
マネて マネを 超える

マネて マネだけでは 自分のモノになっていない

自分のモノと なるように マネる
そして 自分らしさを出して 使えるように 工夫する

みな 少しずつ 違う
同じように見えて 違う

違うこと 違っていること
自分に合うように マネる 
マネて 違うモノにする

マネ から はじめて 自分を変える 
マネ 続けると 見えてくる

自分を 変えたい と 思ったら
マネる 対象を 探す 見つける 行動する

変えたいと思ったら 行動する

すぐには 変わらない
自分の 身につくまで 行動する

マネ には 力がある
自分を 変えてくれる 力がある


過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の「記事一覧」を参照ください)
Vol 47「知っている」 ということは 「知識」と同じこと?
Vol 46 立場が変われば 言うことも違う
Vol 45 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの? その2
Vol 44 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの?
Vol 43 純粋でいられるか?
Vol 42 エコな 生き方 考え方 を
Vol 41「法を犯さなければいい」 だけで 何でも可能か?
Vol 40 エコは エネルギーのことだけなのか その4 自然に学ぶ
Vol 39 エコは エネルギーのことだけなのか その3 雇用
Vol 38 エコは エネルギーのことだけなのか その2 税金
vol 37 エコは エネルギーのことだけなのか その1
Vol 36 だめだめ と言いながら 甘やかす 大人 政治
Vol 35 ちょっとコーヒー タイム 簡単なエコな生活をしてみませんか
Vol 34 「頼りにならない」と 言われたくない 「頼りになる」 と 言われたい
Vol 33 自分の意見 をもてば 変えられる 変わる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2012年01月30日 09時11分36秒 | 日記
( Vol 47 ) 「知っている」 ということは 「知識」と同じこと?

よく話していると「知っている」というコトバを 使ったりする

「知っている」には
友人から聞いたころがある 本で読んだことがある テレビで見たことがある
経験したことがある などなど

いろいろな 根拠の上で 話している

「知っている」というコトバを 聞いて
このヒトは 物知りだ 知識がある と思う

しかし 本当に 知識がある といえるのか

ある人は 知識とは 使えて はじめて 知識といえる という
確かに 使えることが 前提

知っている ということで 
本当に その「知っている」力量で 使えるとは 保証されていない

自分で 検証 習得 を 試みていない場合がある

自分で 消化すると 
「知っている」から「知識」に変わる

ついつい「知っている」と 軽く話す

そのコトバが 誤解を 招く
「知っているって」 と言ったけど 「できないじゃないか」 と 
こどもが 口にすること を 見かける

プライドが 傷ついてしまう
プライドを 傷つけてしまう

軽い気持ちで言ったことが 重く返ってくる
予想外なことで 気持ちが 落ちる 不機嫌になる

相手を 非難する

「知っている」という コトバ には いろいろな 思いが含まれている

ヒトが 言っていることに 同調したい 
ヒトが 言っていることに 自分を 認めさせたい

ヒトは ヒト それぞれの 思い 立場 で 言う
ヒトは ヒト それぞれの 思いで 受け取る

コトバは 一人歩きする
受け取るヒトの 気分で コトバ の 力 は 変わる

軽く「知っている」を 使って 
どう ヒト と 交わる
 
失敗したら 失敗したでいい
失敗した中から 相手の 気持ち が分かる

知識になっていなくても 「知っている」と コトバに出す

それが 同調 共感になり
場を 共有することができる
話しも 広がる

しかし
使い方で 同調 共感 にならず
場が シラケる場合がある

「知っている」という コトバ
それには いろいろな 意味 思い が含まれている


過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の「記事一覧」を参照ください)
Vol 46 立場が変われば 言うことも違う
Vol 45 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの? その2
Vol 44 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの?
Vol 43 純粋でいられるか?
Vol 42 エコな 生き方 考え方 を
Vol 41「法を犯さなければいい」 だけで 何でも可能か?
Vol 40 エコは エネルギーのことだけなのか その4 自然に学ぶ
Vol 39 エコは エネルギーのことだけなのか その3 雇用
Vol 38 エコは エネルギーのことだけなのか その2 税金
vol 37 エコは エネルギーのことだけなのか その1
Vol 36 だめだめ と言いながら 甘やかす 大人 政治
Vol 35 ちょっとコーヒー タイム 簡単なエコな生活をしてみませんか
Vol 34 「頼りにならない」と 言われたくない 「頼りになる」 と 言われたい
Vol 33 自分の意見 をもてば 変えられる 変わる


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊前善三のつれづれ日記

2012年01月29日 20時09分15秒 | 日記
( Vol 46) 立場が変われば 言うことも違う
批判するヒト  いかに相手を 攻撃するか 負かすか 考える
批判されるヒト いかに批判を かわすか 自分を守るか 考える

批判するヒトは 無意識のうちに
いかに相手を打ちのめすか いかに自分の存在を示すか
を 考える 行動する

そのヒト の 存在すら 否定 するかのように

欠点探し 矛盾探し をする

そのつもりでもないのに 否定的な コトバ を 口にする
「君の 言っていることはね ・・・ 」と はじまる

相手に 自分の存在を 示したいと ついつい 口に出してします

相手を 認めてから 自分の 意見を 考えを いう
ということは なかなかムズカシイ

「Yes but」 「だけどね」「でもね」「しかし」という コトバが 先に浮かぶ
「Yes and」 「そうだね」「うん うん」という コトバが なかなか浮かばない

対立の構図を とりたくなる

自分の 優位性 優秀性を 示したくなる 願望
ヒト の 本能
生きているモノ の 闘争本能 

無意識のうちに 闘争本能が 顔を出す

協調 同調 は なかなかムズカシイ

批判していたヒトが  
批判される側に なると どのような 行動に出るのか

自分を 守ろうと 保身 にはしる
「さきほど ・・・と批判していたけど ・・・
  そのことは ・・・・ではないか ・・・ 」
と言われると 

存在を 誇示しようと 保身の コトバを 口にする

批判されて はじめて いやな気分を 知る 味わう

しかし 
批判しているときは この気持ちは 忘れる

ついつい 口にしてしまう

後で まずかったと 反省する

誰でもが 犯す 
誰でもが ついつい 口にしてしまう

攻撃 保身
ヒト の 中に 同時に 存在

まるで 別人のように 振る舞う

それが ヒト

欲望に 支配されている
自分の 優位性を 示したという 欲望

対立構図 は しかたないこと
しかし
協力するには 対立構図では うまくいかない
同調して 認めて 受容して 協力できる

そうは分かっていても ヒト は ついつい 対立行動に 出る

素直に 協調 受容 するのは ムズカシイ
まず 自分を示したい という 願望が 邪魔をする 顔を出す

なんと やっかいな 欲望 願望
しかし それが ヒト



過去の内容一覧 (以下のことに関しては最下段の「記事一覧」を参照ください)
Vol 45 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの? その2
Vol 44 同じに見える? 違って見える? 見方を変えると どうなるの?
Vol 43 純粋でいられるか?
Vol 42 エコな 生き方 考え方 を
Vol 41「法を犯さなければいい」 だけで 何でも可能か?
Vol 40 エコは エネルギーのことだけなのか その4 自然に学ぶ
Vol 39 エコは エネルギーのことだけなのか その3 雇用
Vol 38 エコは エネルギーのことだけなのか その2 税金
vol 37 エコは エネルギーのことだけなのか その1
Vol 36 だめだめ と言いながら 甘やかす 大人 政治
Vol 35 ちょっとコーヒー タイム 簡単なエコな生活をしてみませんか
Vol 34 「頼りにならない」と 言われたくない 「頼りになる」 と 言われたい
Vol 33 自分の意見 をもてば 変えられる 変わる
Vol 32 マツリゴト(政治)は 誰のモノ 国民のモノ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加