豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三つれづれ日記

2017年11月17日 21時23分28秒 | 日記
 ( Vol 2130 ) 安倍総理は 所信表明演説で 国民の命と平和な暮らしを守るため 最善をつくします と述べたが それは 外交で最善を尽くすべきではなかったか

安倍総理は 国民の命と平和の安全は 北朝鮮のミサイル発射から 守るという ことに触れて言っているのであるが 

その状況を 生んだのは 安倍総理自身の 外交がもたらしたもの


それを考えると 北朝鮮のミサイル発射が 生じないような 外交をすることが 国民の命と平和の安全を守ることになったのではないか


この演説は 自分責任を棚上げにして すべてが北朝鮮が悪い とでも言っているようである


なんと軽薄な発言である

北朝鮮の脅威を引き出し 日本の防衛という点において 憲法改正の必要状況を つくり出した とみられる



このような 手法は 愚劣である



けんか両成敗 という言葉があるが 国家間においても 同じことが言える



北朝鮮の ミサイル発射は トランプ大統領と安倍総理 が誘発させたともとれるのではないか


強い安倍政権を 見せようと パフォーマンスするのは 危険が多すぎる


真に 国民の命と平和な暮らしを守る ならば 世界平和を意識した 戦争の生じない 外交を展開すべきである


その意味で 安倍総理は 外交の失敗をした と言えるのではないか


その失敗を隠すような 所信表明演説は 到底受け入れることはできない


国民に対して 不安を生じさせる 外交は 慎むべきである



暴走する 安倍政権を 止めることをしない 自民党には 疑問を感じる


自民党内から 良識ある行動をする 議員が出現することを 期待したい


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊前善三つれづれ日記 | トップ | 豊前善三つれづれ日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事