豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三つれづれ日記

2017年07月08日 07時10分51秒 | 日記
 ( Vol 2021 ) 核兵器禁止条約が 国連交渉会議で 可決採択された その会議に日本は欠席した 唯一の被爆国なのになぜか


核兵器を法的に禁止する条約制定交渉会議 (国連交渉会議)で 7月7日 採択


国連加盟国193ヶ国 のうち 124ヶ国が参加 影響力のある核保有国であるアメリカ イギリス 中国 フランス ロシア は不参加 唯一被爆国の日本も不参加

採決の結果 賛成122 反対1 棄権1

オランダが反対 シンガポールが棄権


これまで 核兵器に対する規制が提案されてきたが 満足のいくものではない

その中にあって 核兵器の使用や保有、製造などを幅広く法的に禁止するという 広範囲にわたって禁止する条約が 国連で採択されたのは 一歩前進である

しかし 肝心の主たる核保有国が 参加しなかったのは 残念であり 

かつ 唯一被爆国の日本が 参加しなかったのは 非常に残念である


この条約は 9月に署名が始まり 国連加盟国の50ヶ国の批准に達した後に 90日を経て発効する ものである

ここで問題なのは 批准しない国に対しては 効力が及ばないということである

一番の目的は 核兵器保有国を入れて 核兵器の使用の禁止をすることなのであるが

骨抜き状態になる可能性がある

保有国はアメリカ・ロシア・イギリス・フランス・中国・パキスタン・イスラエル・インド そして北朝鮮

これらの国をどう抑制していくのか 

また これ以上核保有国を増やさないようにするには 

と いろいろと問題は 山積している

その中にあって 日本の役割は 大きいのではないか と思うのだが

日本は 不参加を表明している

ここには 日本の立場が見え隠れする

アメリカという存在である

アメリカが NOと言えば 同調して NOという

日米関係のなんとも 言い難い 状況である


日本は もっと世界全体の 平和と安定のために 核廃絶を先頭に立って推し進めるべきではないだろうか

政治の世界は いろいろと裏があるようだが 良識という点で 理解に苦しむ

国連は 本当の意味で 機能していない とも言えるのではないか





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊前善三つれづれ日記 | トップ | 豊前善三つれづれ日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事