豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三つれづれ日記

2017年06月22日 18時16分20秒 | 日記
 ( Vol 2005 ) 政治家の 贈収賄事件 疑獄事件は 今に始まったことではない バレなければやる どこかおかしい政治の世界 


公務員の贈収賄は トップダウンで 綱紀粛正という形で 禁止になっている

しかし 政治家に対しては 表だって 禁止になっていない

政治家のモラルに任せるという 対応になっている


ここが 政治家の 増収賄問題が解決しないところである。

安倍政権も ご多分に漏れず 疑獄事件化している様相を呈している


増収賄や お友達の優遇といった賄賂まがいのことは 政治家の中では 日常茶飯事のこと

ここに いろいろな問題を起こしている


政治家の  お友達への優遇は 収賄の温床になり 目につかないところで 陰でこそこそ 慣例のように行っている 

一部では 政治には必要であるかのような 肯定する言動もみらるが とんでもないことである

肯定すれば 政治は歪められてしまうのではないか


安倍政権で 問題になっている 加計学園問題 森友学園問題も 拡大解釈するのならば ある種の増収賄になるのではないか


戦後の日本の政治は 疑獄事件のない時代はなかった と言えるのではないか


もうすこし クリーンな政治はできないものか


公務員に 贈収賄に対して 襟を正すべき といているのだから

政治家も 増収賄に対して 襟を正す 行動をとってもらいたいものである

都議選が迫っていることから 加計学園問題についての 誠意ある対応を避けようとしているが これは違うのではないか


しっかりと 白日の下に 明かすという行動を 安倍政権は とってもらいたいものである 

トカゲの尻尾切り では 困る
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊前善三つれづれ日記 | トップ | 豊前善三つれづれ日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む