豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三つれづれ日記

2017年01月04日 22時14分58秒 | 日記
( Vol 1532 ) トランプ氏の掲げる法人税率を下げるというのは 見方を変えると 関税を上げるというのと同じではないか

法人税率を下げるということは 自国の企業の競争力をつけるということ

言い換えれば 企業の保護政策とみることができる

これは 自国企業産業の保護のために 輸入品に対して 関税をかけることと同じである



法人税率を下げる というのは 保護主義に走っていることではないか


あまりにも方便を使ってはいないか


TTPや二国間交渉など対策しても 法人税率によって 自国企業が優位に立つという構図をつくることは 真の公平とはいえないのではないか



世界の指導者は ただ目線を変えることばかりに終始して 根本的な解決を見出そうとしていない


言い方を変えるだけで いいのだろうか


それでは 平等な競争社会を築くことはできないのではないか



世界の指導者たちの発言を聞いていると 苛立ちを覚える



いま現在 格差が拡大し 世情不安を生じさせている

このことを 真剣に考えなければならないのではないか


その意味で 資本主義は 理想社会からかけ離れたところへと向かっているのではないか


今一度 原点に立ち返って 人間一人一人が 安心して暮らせる社会とは 何か を考える必要があるのではないか



自国企業の国際競争力をつけるために 法人税率を下げるというのは 無策である

すべての国が 同じような政策をとったらどうなるのか

その時は この政策は 意味をなさなくなってしまう



自国だけが豊かになればいい
自分だけが 豊かになればいい

そんな風潮が 世界中に蔓延していないか

この風潮を 断ち切る 政策行動を 指導者はとってほしいものである


ISの行動の根底にも この格差が影響しているのではないか



世界経済に影響を与えている 国家 企業 指導者 経営者 は格差を拡大させる言動発言は 改めるべきである



いかに 格差のない 社会を構築するか 考えてもらいたいものである





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊前善三つれづれ日記 | トップ | 豊前善三つれづれ日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事