豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三つれづれ日記

2017年08月09日 21時05分37秒 | 日記
 ( Vol 2048 ) 国家戦略特区ワーキンググループは 透明性を欠くのではないか 座長八田氏の答弁には 不合理がある 国会を愚弄してはいないか




八田氏は 答弁で 決定のプロセスには一点の曇りもない と閉会中審議で 国会議員の質問に対して述べた

また 安倍総理は 国家戦略特区がオープンに議論し その経過は全て明らかにしていると 答弁


だが 一点の曇りもない 経過はすべて明らかにしている という言葉には ウソがあった


それは 国家戦略特区ワーキンググループの議事録の書き換え がおこなわれた という実態である

これは 透明性を欠くのではないか


また 何のために 書き換えがおこなわれたのか

何のために 岩盤規制の解体を 急いだのか


なぜ 加計学園 が存在したのか


その点についての 決定過程が 不透明である


八田氏は 一点の曇りもない という言葉を使っているが

それを証明するには ヒアリングした内容 決定過程の討議内容を 公開すべきではないか


一点の曇りもない という 論理の根拠として 規定をあげているが

その規定が歪められていては 一点の曇りもない という 論理は屁理屈でしかない



ワーキンググループが 安倍総理を利用したのか

安倍総理が ワーキンググループを 利用したのか

そのどちらであっても すべてが公開されていないことが 問題である


疑惑を はらすためには 屁理屈を並べるのではなく すべてを明らかにすることではないか

いまの状態では ワーキンググループの 言い分は 正当化することはできない


このような 隠蔽行為を放置することは 独裁国家を つくることにになるのではないか




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊前善三つれづれ日記 | トップ | 豊前善三つれづれ日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事