豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三つれづれ日記

2016年10月18日 10時53分20秒 | 日記
( Vol 1504 ) 新海誠監督作品「君の名は」快進撃に思う

劇場上映予定表を見ると 「君の名は」は一日中 上映

興行収入は 150億を超えるという

なぜ 新海監督作品「君の名は」は 共感を生むのだろうか

鑑賞すると 映像の美しさもさることながら 場面設定と現代若者が渇望しているであろう 情のやりとりの点を うまく表現されている

この情表現が 若者の心を掴んでいるのではないだろうか


映像の美しさだけでは そんなに観客は動員できない

そこには ストーリーが重要になってくる


その点 「君の名は」はうまく制作されているのではないか


監督談話の中でも 興行戦略をスタッフと入念に練ったというような 談話がある通り うまくいった作品ではなかったかと思う


最近 アニメの背景を仕上げるスタッフの技術は向上している と感じる

他のアニメ 「舟を編む」などを見ても 背景の仕上げはすばらしい


問題は ストーリーであろうと思う


新海誠監督作品のいままでの作品を見てきたが 情を取り上げる点については 一貫しているように思う

その中でも 「君の名は」は抜きんでているように思う


これからも 新海誠監督作品を 追いかけて見たいと思う


ジブリを超える 次世代の作家たちが 出てきたということだろうか


時代をつくりだしていく 青年たちに 拍手を送りたい




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊前善三つれづれ日記 | トップ | 豊前善三つれづれ日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む