豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三つれづれ日記

2017年07月16日 15時29分06秒 | 日記
 ( Vol 2027 ) 安倍政権における闇 および ウソの部分は 多すぎる

森友学園問題における 国有地の払い下げの 経緯

安倍総理 昭恵夫人に対する公務員職員の貼り付け職員の 職務規程 栄転

加計学園獣医学部問題における 決定の経緯

側近職員の栄転

と不可解な事が多すぎる


ここには 私物化が横行しているからではないか

隣の国で起きている 前大統領の弾劾裁判に至った経緯と 似ている



報道によると 開示請求から明らかになったという 官邸のウソと矛盾する言い分
 

森友学園への国有地の払い下げに関するゴミの量について 財務省の偽証が明らかになった

ゴミは 財務省の国会での説明では 2万トンと説明したが 事実は194トンという事実が判明

昭恵夫人付け職員について 官邸は 国会で 私的な行為への同行についても 公務と説明したが 開示請求から明らかになったのは 職員の旅行命令書が作成されていなかった というのである 

深く関係した 職員の処遇にも 不可解な人事

昭恵夫人付け職員は 職務を解かれ 外国へ栄転

安倍総理の腹心職員の人事では 国税庁長官へ栄転



安倍総理 官邸は 言わなければ 逃れることができると ウソぶいている


これは 安倍政権 闇の一部に すぎない

これだけ 問題視されてもなお 安倍総理は 真実を述べず ウソをつくのか

ウソは 必ず ばれるのである

ほころびは 完璧なほど 大きな問題となって 自らに覆い被さってくる


いま 安倍政権には 国民に隠している 闇が多すぎる また ウソが多すぎる


どのように 安倍総理は 国会閉会における審議に 出席して どう説明するのか

ウソを ウソ で覆い隠すようでは 困る


TBS時事放談において 前地方創世大臣であった石破氏は 対談の中で 渡辺美智雄氏から言われた という 政治家の4条件を紹介

それは 

勇気を持って
真心を持ち
真実を語り
それを実現する

ということを 揚げて 政治家としてのあり方を話していた

これは 安倍総理 官邸への 苦言ともとれる

それだけ 安倍総理 官邸は 今までの政治のあり方を逸脱している ということではないか

中谷氏の 「あいうえお」「かきくけこ」苦言 において 特に 聞く耳を持つということを 重大なこととして 受け止めて 諸氏の 苦言を 安倍総理は 耳を傾けて 心を改めてほしいものである

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊前善三つれづれ日記 | トップ | 豊前善三つれづれ日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む