豊前善三のつれづれ日記 2011年12月31日 ブログをはじめました

日頃、感ずることについて考える。人間らしさを さまざまな人間模様。


豊前善三つれづれ日記

2017年07月17日 13時37分34秒 | 日記
 ( Vol 2028 )  官邸 ワーキンググループ 官僚 全体で 官邸のウソを なぜ かばう行動をしているのか 議会制度を揺るがすものである

そこには 何らかの 利益があるからではないか

ワーキンググループの一員である 竹中氏は 1校にした経緯を 獣医師団体からの要望と ウソと分かるようなことを言った なぜか 

ワーキングループを代表して原英史氏は 閉会後の審議会で 決定は妥当だったと弁明し 平成30年4月とした肝心な所を抜いて 報告 なぜか


組織全体で ウソを言い続ければ 本当になる という論理が行われたのではないか


そのウソの鎖は ほどけはじめてきた

外堀からの 文書の公開請求から 明らかになってきた


必ず ウソは 明らかになるのに なぜ ウソを関係者みんなで 口裏を合わせたのだろうか


そこには 安倍総理との深い関係が あるのではないか

安倍総理 一強という情勢から その力 旨く利用としたのではないか


第二次安倍政権になって どれだけの甘い汁を 受け取ることができたのだろうか


森友学園 加計学園 そのほかの国家戦略特区の政策で恩恵を受けた企業 いろいろとあげることができる

それらの多くが 安倍総理のお友達 

安倍総理は 非常に多くの甘い蜜を 配っている ということである


甘い蜜に 集まる 企業 人々


それらを 擁護するために 関係者は ウソをつき続けてきた


しかし その行為も 無駄になりつつある


国会の場 閉会中の審議の場で 官邸を擁護する意味で ウソを述べてきた人たちは 責任をとるべきではないか

肝心の所を述べず 妥当正当と述べた者も ウソを述べたと 同じである


どこまで ウソを言い続けるのか


国民の信用は 得られない

また この加計学園問題によって 国会組織そのものを 無用なものにしているということが 明らかになったともいえる


このような 官邸だけで 決定してしまう 政策のやり方は 議会制度そのものを揺るがすことになるのではないか





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豊前善三つれづれ日記 | トップ | 豊前善三つれづれ日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事