ガールスカウト神奈川県第102団

神奈川県横浜市旭区を中心に活動しています。
楽しい活動の様子を紹介します。

ワールドシンキングデー JICA横浜 「はじめの一歩〜スリランカに本を送ろう〜」ブース編

2017-02-24 08:07:30 | 全体集会
2017/2/19(日)
6団・89団・93団・100団と合同で
「はじめの一歩〜スリランカに本を送ろう〜」のブースを担当しました。

前回のレポートはこちら

ブースの中は大きく3つのゾーンにわかれています。

1つ目はスリランカの概要を学ぶゾーン。


93団のシニア・レンジャー(中学生・高校生)が考え、作成してくれたボックスを使ってスリランカの場所、国旗の意味、世界遺産などについて学びます。

このボックスがすごいんです!
側面にスリランカの情報がいろいろ書いてあって、箱をくるくる回しながらレンジャーが説明していきます。クイズなどもありスカウトも楽しんでくれました。



実はこの机もダンボール。机が使えない会場だったので、Iリーダーが大きな段ボールを3つ持参して作ってくださいました!スカウトが説明をききやすい高さになりました

壁にはってある世界地図はKリーダーの手書き!

また、100団のブラウニージュニアがスリランカ出身の方の話のお話を聞いて書いた絵を紙芝居風に紹介。

貧しくて学校に行けない子供たちが沢山いることや、学校へいけない子達のために絵本が必要なことを学びました。

2つ目はスリランカの人々の生活を知るコーナー

スリランカでぞうは神聖な動物とされていて、とても身近な動物だそうです。


野良ぞうもたくさんいるとか…
リーダーが野良🐘ぞうが米を狙って、群れで人間の家を襲って壊してしまう様子を実演しました。



スリランカのお家はKリーダーの力作。

スリランカの人々が作っているカゴや、
シンハラ語も展示。


なんてかいてあるのかな?

この袋はプラスチックゴミ専用です。
みたいなことが書いてあるとか〜
可愛らしい文字ですよね‼️

3つ目はオリジナル絵本を作るコーナー


100団Yリーダー作のイラストにスカウトに色を塗ってもらいました。

朝起きて勉強をして夜眠るまでのストーリー。









とても可愛いですよね❣️

みんなの塗り絵を製本してスリランカの子供達へ送ります。

沢山の子供達へ届きますように…


次回はブースで説明を担当したレンジャーとヤングリーダーの感想を紹介します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワールドシンキングデー JICA... | トップ | ワールドシンキングデー レ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

全体集会」カテゴリの最新記事