ガールスカウト神奈川県第102団

神奈川県横浜市旭区を中心に活動しています。
楽しい活動の様子を紹介します。

ワールドシンキングデー JICA横浜でアジアの貧困について考えてみよう

2017-02-22 07:59:32 | 全体集会
2017/2/19(日)

今年のシンキングデーはJICA横浜にて行なわれた、ガールスカウト横浜市協議会主催の「アジアの貧困について考えてみよう!」というポイントラリーに参加しました。
ワールドシンキングデーについてはこちら

横浜市のスカウトが集まり、縦割りのパトロール(班)に分かれてそれぞれのブースを回っていきます。
普段は別の団で活動している初対面のメンバーでまわるのでドキドキです。


開会式のあとパトロールリーダーをきめて、
いざブースへ出発!

(パトロールで相談中)

①ネパールの子供たちの今
最初はネパールの地図や写真パネルを見ながら、お話を聞きました。クイズをとりまぜながら、ネパールの地理や自然、生活の様子を知ることができました。その後、鉛筆の芯を新聞紙で細く巻いて、紙の鉛筆をつくりました。「これをたくさん作るのは大変だね。」とスカウト。これは、ネパールの貧しいどもたちのお仕事だということでした。


②あなたのごはんいくらで買える
みんなで話しをしながら、食べ物カードを並べて、日本と貧しい国々の1日の食事の量を比較しました。

貧しい国では、1日の食事が牛乳、スープ、バナナだけだったり、
自分たちの食事と比べて驚くスカウトも。
最後に貧困をなくすために自分たちができることを話し合いました。募金をする、日本で余った食料を送るなど、様々な意見がありました。

③はじめの一歩〜あなたの絵本をスリランカの子供達へ〜
リーダーのお話をききながら、スリランカの地理や文化について楽しく学びました。


その後のお話で、一部の野生化した象が人々の生活を脅かしている現状を知り驚きの声が。
最後にスリランカでは子供の本がなく困っているというお話をきき一生懸命、ぬり絵をしました。
みんなが塗った絵を絵本に仕上げてスリランカの子供達へ送ります。


④JICA展示室
海外移住資料館を見学しながら、パスポートのクイズにチャレンジしました。
その他、児童労働や世界の食料事情、感染症など、貧困がもたらす様々な展示を見て周りました。



最後に、感じた事、自分たちで出来ることをパトロールで話し合い、発表しました。

時間の関係上まわることのできなかったブースについてもほかのパトロールの発表をきくことができ勉強になりました。

スカウトも自分たちの言葉でしっかり発表できていましたね!


次は102団が担当した「はじめの一歩」ブースについてレポートします!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シニア・レンジャーが春の舎... | トップ | ワールドシンキングデー JICA... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL