ガールスカウト愛知県第56団

一宮市で活動しています。
集会の様子や考えたこと、
日常の楽しかったことをお伝えします♪

みんなでやってみよう!考えよう!2017訓練キャンプ!

2017-07-16 14:15:47 | 活動報告

夏の本番キャンプにそなえての訓練キャンプ。

さぁ!スタートです!

訓練キャンプは、野外で生活するために必要なことを学びます。

 

                              

まずは、眠る場所の確保。

みんなで協力してテントを設営します。

リーダーからの注意点をよく聞いて、怪我のないように気をつけて。

   

                     

 設営場所はどんなところがいいのか。

 ポールの組み立てや差し込み方。

 ペグの打ち込み方は45度だったね。


                     

 フライシートをかぶせてペグダウンしたら完成!!

テント設営がテキパキできるって、かっこいい!

 

                

 次は食べること。

キャンプで作る食事は、簡単で無駄を出さないことが大切。

そして、みんなで作って、みんなで食べることは、本当に楽しいし おいしい!

今日のメニューは牛丼、お味噌汁、サラダ。

みんなで分担して作ります。

ブラウニーも包丁使いがずい分上手になりました。

                

とてもおいしい牛丼ができあがりました。

みんなでいただきま~す。

 

                             

後かたづけをすませて、点検をクリアーしたら、

夜の勉強会です。

「VOICES AGAINST VIOLENCE みんなでつくる差別と暴力のない世界」

はガールガイド、ガールスカウト世界連盟とUN WOMENによるプログラムです。 

                 

家庭内暴力、セクシャルハラスメント、性暴力などの差別や暴力について考えます。

世界でも、日本でも、少女の周りには多くの危険や問題があることを知り、どうすればいいのか話し合いました。

 

                                     

勇気を持って助けを求め、身を守り、暴力に対してNO!と叫ぶことで、少女の人権と未来の可能性を守りたいと考えます。

暴力、差別という 人を限りなく傷つける大きな問題は、絶対に無くす必要があります。

自分自身のため、大切な友人のために、今後も考えていかなければならないと強く思いました。


                        

 この後は、みんなで近所のスーパー銭湯へ。

スカウツオンでは、みんなで将来の夢を語り合い、楽しい一日目が終わりました。


                

元気に起きた朝は、おいしい朝ごはんを作り、お借りした道具をきれいにしてから点検。

グループ全員が点検合格してから、宝探しゲームで楽しみました。

いろいろなところに隠された秘密のメッセージを見つけたスカウトは、お菓子の宝物が与えられます。

大騒ぎで走って探すスカウト、リーダーに「ヒントください」と言ってくるチャッカリスカウト、

次々と見つける感のいいスカウトなどなど、リーダーは「みんな個性豊かだなぁ~」って笑いがこぼれてきました。

でも、さすがガールスカウト。ゲームが終わった後は、みんなで宝物を平等に分けていました。

 

                               

 キャンプを訓練体験し、知識も経験も重ねたスカウト。

みんなで共同作業をし、食事をし、暴力、差別について考え、お風呂に入り、眠るというこの二日間は、

きっと成長しても忘れない思い出すになったと思います。友情も深まったかもしれません。自信もついたかな。

有意義な訓練キャンプができたことは、若いリーダー達の準備と指導の賜物でした。

お疲れ様!本番キャンプも、きっと協力、行動できて、楽しいものになることでしょう。

2017年の8月が近づいてきます!楽しみですね!                        投稿 後藤リーダー

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.6.11 道しるべ集会 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む