ガールスカウト愛知県第56団

一宮市で活動しています。
集会の様子や考えたこと、
日常の楽しかったことをお伝えします♪

寒さにまけずスケート集会!

2018-02-08 19:00:43 | 活動報告

いよいよ冬期オリンピック平昌大会が始まりましたね。

選手たちの活躍が期待されます。

私たち愛知県第56団も、冬の恒例「スケート集会」を行いました。

                       

開場前から並びますが、今年は特に厳しい寒さで、リンクの中かと思う待ち時間でした。

やっと開場し、靴をはき、ヘルメットをつけ、まずは準備体操。

                   

今年はうれしいことに新入団、来年度新入団予定のスカウトが数人いて、「スケートは初めて」とのこと。

けがをしないよう、体を伸ばしました。

準備完了、いざ銀盤へ!

                   

はじめは手すりとおともだち、ムカデ競争のようにぞろぞろ手すりにつかまっていましたが、

だんだん手が離れていきました。

でもまだ怖いので、何人かで手をつないでいきます。

                   

 

          

 スケート集会では助け合って滑るうちに、学年関係なく仲良くなっていくのが良いところです。

                      

 

                    

最後は「友情の輪」でさよならします。

見守ってくださったお母さんたちもありがとうございました。

                    

                                          投稿 浅井リーダー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グローバル新年茶会

2018-01-26 00:52:18 | 活動報告

2018年のガールスカウト活動は、新年茶会でスタートです!

今年はパキスタンとスーダンからゲストをご招待しました。

皆さん、日本語の達人です。

                                                                  

 

アニースさんとのご縁は、フェイスブックで始まりました。

2011年東日本大震災の時、多くの被災者に炊き出しを行っている外国の人々の様子がニュースフィードに流れてきました。

調べると日本アハマディア・ムスリム協会の方々と判明。

1995年 阪神・淡路大震災、2004年 中越地震、その後2016年熊本地震でも

いち早く現地に駆け付け、温かいカレーとチャイをボランティアで提供してくださっていました。

              

そして、子どもと遊び、高齢者を励まし、多くの被災者に寄り添い、

布教活動は一切行わず、温かい心と温かい食べ物を届けていただきました。

被災者の人々は、どんなにホッとし有難かったことでしょう。

イスラムの方々の真の姿をみて感動し、深い感謝の念を覚えました。

また、日本アハマディアムスリム協会代表のアニースさんは、テレビ各社からコメントを求められるほどの著名な方でもあります。

 

                  

スーダンからJICA研修員として、名古屋工業大学で学ぶムハンナド君は、

千明リーダーがスーダン協力隊の頃の仲良しの学生でした。


          

まずは 真清田神社へ参拝に。

アニースさん、ムハンナド君もイスラム教徒であるにもかかわらず、一緒に行ってくれることになりました。

日本の宗教について日本語で日本人以上に詳しく話しているお二人を見ると、世界が繋がったように感じます。

スカウト達とドキドキおみくじを引くムハンナド君。

 

                      

手水(お清め)の作法も、イスラム教とそっくり。

 

                    

茶室にもどったら、セレモニーの始まりです。

団委員長は、神社へ行っている間にアニースさんのお嬢さん達に和服を着付けていました。

二人とも、たいへん可愛らしくお似合いでビックリ!

                 

 

ガールスカウトのセレモニーを熱心に見るゲストの皆さん。

                   

 

お茶の歴史、お茶のいただき方、お茶碗の拝見の仕方を

団委員からしっかりレクチャーされた皆さんは、見事にお茶を楽しみ、

正座も平気でこなしているので、驚いて質問したら、礼拝で慣れているとのこと。

ハンナド君は、それに加えて柔道と書道を習っているとのことでした。

     


スカウト達も、すっかり上達したお茶のいただき方。お運びも上手になりました。

特にレンジャーのMスカウトは、美しい所作でお運びをしてくれました。

          

 ハンナド君のお茶のいただき方は、ほぼ完璧!美しい。

                   

お茶をいただいた後は、

手作りガールスカウト福笑いで遊びました。

    

スカウトの顔がおもしろく出来上がって、みんなで大笑い。

笑う門には福来る!

                     

 

楽しいお茶会のひとときも、あっという間。

またお会いできることを楽しみに、みんなで「友情の輪」を行いました。

ムハンナド君は身長が190㎝以上あるので、膝をついての参加です。

                 

 

こんな素敵な新年茶会は、初めてでした。

和服を着た長女さんは、驚くほどお似合い。輝く美しさにお父様も感無量のご様子。

長男君はリーダー、スカウトにイケメンと言われてテレていました。

末っ子Aちゃんは、花いちもんめで「Aちゃんがほしい!」と連呼され Aちゃんの奪い合い。

ムハンナド君も「ムッ」と呼ばれて、特にチビッコスカウトにモテモテでした。

どなたもすごい集中力でお作法をマスターし、日本の正月を楽しんでいただけたようです。

 

                 

 

みんなで撮ったハッピーな記念写真。

アニースさんからは、後日 次のようなうれしいコメントをいただきました。

「2018年新年お茶会大変楽しく参加でき、私たちも参考になりました。

お茶もお茶菓子もとてもおいしく、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

ガールスカウトの皆様の頑張りに感心と尊敬しています。」


あとで判明したことですが、ムハンマド君は、スーダンボーイスカウト経験者。

アニースさんはパキスタンでスカウト活動を知っていたとのことでした。

やはりスカウティングは、世界共通の素晴らしい価値ある活動、宗教、国籍が違っても姉妹 兄弟。

スカウトの理念を強く感じました。

スカウト達もそれを感じとってくれたと思っています。

そして、幼稚園から大学生、母親世代、還暦以上の私達が、同じ線上で活動するって、

実はすごいことなのだと感じた1日でした。

                                   投稿 後藤リーダー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大家族みたいなワイワイクリスマス

2017-12-28 19:27:08 | 活動報告

  

                  

クリスマス会といえば、寒い日が多かったけど、

今日はぽかぽかいい日和。    

      

かわいい見学ゲストを迎えて、クリスマス会スタートです。

ちびっこゲストも、ガールスカウトのあいさつ 

三本の指をそろえて敬礼する「三指(さんし)」が、じょうずにできました。

クリスマスのかざりつけをしたら、、、、

                   

 ストローで作るオーナメントのクラフトに挑戦です。

                  

ブラウニーは、お楽しみ会で披露するハンドベルのおけいこ。

がんばれ~!

      

そしてデザート作り。

有希リーダーが考えた「赤鼻のトナカイ」さん。

チョコレートの都合で、カラフル鼻のトナカイさんです。

マシュマロとイチゴ、バナナを順に串にさしていくだけ。

チョコレートのつけかたで、ヘンナな顔になったり、大笑いして作りました。

      

大きいスカウトや保護者さんは、テキパキ調理の準備です。

鉄板から湯気があがってきました。

おいしそう~~~。   

                           

今年も会議で参加できなかった団委員長。

それでも、おでんの差し入れが。

団委員長のとびきりおいしい味噌おでん。56団の母の味です!

                      

 みんな あつあつふーふー、もりもり。

              

保護者の皆さん、準備、調理をありがとうございました。

皆さんの協力は、リーダー、スカウトを育てていく大きな力となります。

       

午後からは「お楽しみ会」が始まります。

みんながそろったので、司会の村上リーダーがスタートを宣言しました。

みんなハイテンション!

                        

ブラウニーは、ハンドベルでクリスマスソングを。

保護者の指導協力で、短時間で練習した出来栄えとは思えないほど、じょうずでした。

ベルを振るしぐさが、かわいい!

                    

ユポイヤイヤエーヤ(手遊びのリクレーションソング)

3㎝の歌(ライオンにプロポーズされたのだけど、たてがみがあと3㎝のびるまで待ってという歌)

は、楽しいスカウトソング。

 

                   y

猛獣狩りに行こうよ、ひとりのぞうさん、まねっこゲームも楽しかったね!

どれも、大人数でやると楽しいゲームばかり。

                    

みんなの笑顔がはじけて、まるで大家族のようでした。

幸せな いい気分♪

           

毎年ボーイスカウトの副長さんである「しーちゃん」からクリスマスプレゼントが届きます。

ぶどうのリーダーの素敵な物語とともに、ぶどうの房のチーフリング。

           

カラフルなぶどうの粒を一生懸命選んでいます。

しーちゃん いつもありがとうございます。

               

クリスマス会をもって2017年の集会納めです。

みんな元気いっぱい活動できました。

出来なかったこと、反省点もありますが、

いろいろなシーンでスカウトの反応の良さ、真剣なまなざし、子どもらしい活発な姿を見ることができました。

来年は、またひとつ成長したスカウトに出会うことができるでしょう。

リーダー一同、ひとつひとつを丁寧に、スカウト達の記憶に残る集会にしたいと思っています。

来年度もはりきってスタートします!

                                      投稿 後藤リーダー

                        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

防災に役立つロープワークとホイッスル、そしてクリスマスリース集会

2017-12-27 19:26:14 | 活動報告

11月12日の集会

今回も一宮駅(Iビル)で集会をしました! 

             

まずは朝の会☀
最近寒くなってきたけれど、ぽかぽか日差しがさすなか、盛り上がりました!

                                                     

 この日、ジュニアは防災についての集会をしました。

日本は地震が多い国です。だからこそ自分の身が自分で守れるようにならなければいけません。

                        

まずみんなで家の中、外に危ない所がないか考えました。
また日用品で、防災グッズに使えるものも紹介をしました!
いざとなったら、サランラップは包帯の代わりにもなるんです✨

                          

                    

次にロープワークをしました。
スカウトたちはやり方のプリントを見ながら、一生懸命活動していました。
レスキューにも用いられている、もやい結びもやりました!

                       

                    

最後に牛乳パックだけで作ることのできるホイッスルを作りました。

どうすれば音がなるか工夫しながら、完成させました!

                          

             

集会のまとめに、自分や家族を守るために 何が出来るかを話し合ったカードを作りました。                    

                        

 一方、ブラウニー達は少し早いクリスマスリース作り。

     

 手作りのオーナメントやリボンなどで飾り付け。

                        

                  

 紐を巻くのは一苦労したけどみんなで協力して無事に全員きれいに巻けました。

               

               

 それぞれに個性あふれる作品になりました。

                  

                   

苦労もしたけど無事に完成し自分のリースを持って記念撮影

ちなみに飾り付けで星柄のリボンが人気でした。

                                        投稿 村上リーダー、菜緒リーダー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばったガールスカウトアピール!

2017-11-17 23:18:26 | 活動報告

 

今年も一宮駅ビル(通称 i-ビル)のイベントに参加しました。

i-ビルは5周年。いつも集会をビル内の施設で行っています。

 

                                     

ガールスカウト活動を、少しでも多くの方に知ってもらいたい!

一年間のプログラムや、元気なスカウトの様子、バッジシステムの説明などを展示をしました。

 

                      

 団手作りのチラシなども並べて、準備完了!


                                    

月2回の集会で、いろいろなことを体験したり、勉強したり、作ったり。

年の初めの新年茶会、春の入団式、夏のキャンプ、秋の月見茶会、冬のクリスマス会と四季折々にも大きなプログラムがあります。

 

                

今まで、いろいろなことをやってきました。

座禅を体験したり、テーブルマナーの講座、エジプト料理を作ったり、AEDの使い方を覚えたり、

手作りパスポートで一人でも飛行機に乗ることができるように練習したり、アイスクリームを作ったり、タコパをしたり、

バレンタインチョコを作ったり、新聞紙でエコバッグ、タンザニアの地雷撤去に働くねずみ(ヒーローラッツ)や、

スーダン、マリ、ジンバブエなどアフリカの発展途上の国々の勉強もしました。

動物園、水族館、JICAなごや地球ひろばにも行きました。スケートにも挑戦。

などなど、ここでは書ききれません。ぜひ!ガールスカウトのメンバーになって体験してほしいですね。

 

 

                         

テラスではパトカーや白バイが展示され、警察官の皆さんに防犯の注意などを教えていただきました。

警棒も見せてもらっています(笑)

 

                     

女性警察官のコスプレも似合ってます。

将来、警察官を目指すスカウトもいるかもしれません。

 

                                  

一生懸命チラシを配布して、ガールスカウトをアピールして、お腹が減りました。

スカウト弁当(おにぎりにかぎるけど、具はなにがはいってもいい)がおいしい!

 

                                       

 

 疲れを知らないスカウト達は一宮のゆるキャラ「いちみん」の部屋でいっぱい遊んで、一日が終わりました。

ごくろうさま♪ 

ガールスカウト活動は学校の教科では教わることがむずかしいこと、防災、生活に役立つこと、

人前で元気よく声を出すこと、発表することも学びます。

お姉さん、妹もできます。ついでにママみたいなお姉さん、楽しいおばちゃん、優しいおばあちゃんもできます。

なにかあったら、なんでも相談して下さい。だって、世界中のガールスカウトは姉妹なんですから。       

                                                            投稿 後藤リーダー

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加