グレーより薔薇色

どうやったら薔薇色の人生が描けるかな
岡山市北区在住




エタ 非人(被差別部落民の多くは古来の野蛮な朝鮮人と犯罪を犯した日本人とで形成されました

2013年03月27日 | Weblog

私は昔の人からいろいろと聞いています

歴史を知らない人は。全く理解できないでしょう。

日本の歴史本は米国GHQにより 多くは焼き捨てられています

しかし 数少ないにしても 残っている昔の本を元にネットで 公開している方がおられます

まず朝鮮人には 二通り居ます。 差別部落は もともと 儒教から来た と言いますが

これは 昔日本に勝手に来た 朝鮮人(侵略者)が 作り 敵対する日本人を封じ込めるために

作られていたものです つまり ずうずうしく 他国に来てまで、こんな差別的な部落地域を作った 張本人は 昔の朝鮮人だということです

後の権力者により 差別部落に封じ込められていた日本人は 解放され

日本に密入国してきた 悪党の朝鮮人が入れられたそうです また

江戸時代の日本人自治区で 犯罪を繰り返していた者も 被差別部落に入れられていました

島送りも それです

参考 

江戸時代 犯罪者は 腕に入れ墨を入れられていました

 江戸 腕に「二本線」初犯

「三本線」再犯です。

ほかのも少し。

京都は 腕に「╲╲」斜め線二本5センチくらいの長さです。

佐渡 腕に「サ」の文字です。

紀州 腕に「悪」の文字です。

長州 腕に「◇」の形の入れ墨です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上江戸時代の犯罪者に課せられた 入れ墨「●」が彫られます

額に入れ墨のところ

安芸 三犯「犬」の字になります。

一度犯罪を犯した者は「一」が額に彫られます。

高野山 額に「●」が彫られます。

肥前 額に「×」が彫られます。


入れ墨は罪を犯した者に 苦痛を与えるため太いハリで

入れ墨をします。

彫師業界は 刺青で商売をしてはいけないとお上からお

達しがあったのです。

参考まで

 これらが エタ 非人 という階級であり 被差別部落階級の人たちです 

これらの朝鮮人は「旧朝鮮籍さえ持たない者が ほとんどで 後の明治時代

日本の籍をもらっています 当然日本人の犯罪者も エタ 非人 被差別部落階級に 入っています

この件について 反論メールをいただいた方へ

 本来の日本人ならば 明治より以前に 戸籍がありますから この件について 反論メールをいただいた方は

一度「司法書士にたのんで自分の先祖をたどってみたら いかがでしょうか?

これら 被差別部落民の大半が「朝鮮人だった」というのは

大昔から この人たちの犯罪率が高かったことを示しています

当然 「江戸時代」に犯罪を繰り返し犯した日本人も「追放令」により

被差別部落や島送りにされています 在日朝鮮韓国人というのは

第二次世界大戦後密入国して来た人であり この人たちは「旧朝鮮籍を持っている人だと聞いています

つまり古くに日本に渡来侵略してきた 好戦的な朝鮮人と戦中戦後密入国してきた済州島の朝鮮人と

二通り居ます。

エタ 非人の中の多くに 勝手に密入国して来た朝鮮人が多く居たことは確かです

戦後 戦中 近代の 日本に密入国してきた朝鮮人の多くが 済州島出身者だったと聞いています

この人たちは 百丁と言って「人間ではない獣だ」と朝鮮王朝から 見下されていた人で

やはり 朝鮮王朝時代 自国で「窃盗」など 犯罪を集団で繰り返していた人のようです 

他国と同じように 朝鮮でも犯罪を犯した者が特定の島や地域に送られていた。と聞きました

ほんの少しですが 朝鮮人にも侍階級は居ました

それらは ネットや 本で自分で調べてください

日本には 旧朝鮮籍さえなかった 古くに 日本に密入国してきた

 エタ 非人「被差別部落民」

と 旧朝鮮籍を持っていた 朝鮮人と そして  新しく日本に来た

南朝鮮籍(韓国籍)を持っている人に分かれているはずです

もともと 韓国と言う国はなく 戦後 南朝鮮を改名し「韓国」という名で

日本は呼ばされているのです どうも他国は「南朝鮮 北朝鮮」と呼んでいるみたいですから

ちなみに 南北朝鮮人が 強制連行されて来た・というのは 真っ赤な嘘で

豊臣秀吉が朝鮮征伐。と言って つれて来た。とされる 朝鮮人は 「245人」しかいません

しかも 強制ではなく 「自由意志」で来ています 

以上 江戸時代前に密入国や侵略して来た「旧朝鮮籍さえなかった 朝鮮人の多くが朝鮮部落 被差別部落民であり それらが最もタチが悪いと言い伝えられていたのは

他国である 日本に密入国や侵略しておきながら「日本に差別部落」を作り

そこへ 敵対する日本国民を強制的に入れていたからであり 日本人自治区に来ては

集団で窃盗なども繰り返していたのです 今の時代も この人たちはやっていますね

 後にその部落から

日本人は解放され 朝鮮人が その部落に入れられた。 そして 江戸時代

犯罪を繰り返していた日本人も被差別部落に入れられた。 これが エタ 非人階級

つまりは「被差別部落階級」です いろいろ 調べたらわかりますが

この被差別部落階級の中の朝鮮人は 当時から肉を食べていたようです

しかし 江戸時代には庶民は「肉を食べたら 血が汚れるということで

肉を食べなかった そこには仏教も影響していたことは確かです

しかし 茨城の徳川の殿様に「肉を献上」していた 被差別部落階級の人間の記述が残っているそうです

つまり 一部に こうした人が居たということです

怪しい 歴史捏造か?

被差別部落に 日本人が全国いっせいに襲撃をした。との話があります これは明治維新での「解放令 反対運動とは別の歴史です)

これを調べていくと 不可解な事が浮かび上がりました

こういう歴史の真実を追究する人は 日本中に居るのですが

当時 通信手段が「手旗」信号しか なかった時代に 果たして全国いっせいに

襲撃できるか? という事と 

これら 日本人の襲撃に遭ったとされる被差別部落の被害者の墓の痕跡が 一つも見当たらない不可解さ。を指摘した方がおられました

なぜなら 「落ち武者集落に行った事がある人なら わかりますが

大昔の墓が たくさんあるのです」 これらの多くは 名も書いていない ドッジボール

より少し大きめの墓が 山や草むらに 無数に点在しています しかし 昔の人たちの墓だと すぐにわかります

たとえば 侍の墓なら 大きく楕円形の墓に 亡くなられた人の

名前が記されているものも多く 痕跡があります

しかし 「日本人に襲撃されて亡くなったと言われている被差別部落民の 墓石がない」

これは どういう事でしょうか?

そして 日本人に襲撃されて亡くなった。という被差別部落の人の墓は「戦後に作ったものだそうです」

これは 私もおかしい。と思います。

調べた人の結論は 「日本人が全国いっせいに 被差別部落を襲撃した 事実はない」

と いうものでした 何せ 3桁の時代は 現在と違い 死人は丁重に葬ったはずです

それに比べ 

落ち武者集落には 大昔に亡くなった人の墓が たくさんあります それらはピンからキリまでで

大きな 石を置いてあるだけの墓も多く 名が書かれた大昔の巨大な墓もあるのです

では それらの大昔に日本人の手により 殺されたと言う言い伝えの被差別部落の人の

墓は なぜ 存在していなかったか? です なぜ 第二次世界大戦後

犠牲者の墓が 立てられたのでしょうか?

これは 差別利権にかかわってきている歴史問題だと思います

つまり 米国占領軍のGHQが 日本の歴史本の多くを焼き捨てたことを これ幸いと

嘘の歴史を 被差別部落民が書き換えたのではないか?

ということです・ 被差別部落階級の人の多くに 旧朝鮮籍も持たない朝鮮人が多くいた。

ということで 現代の慰安婦捏造問題  強制連行という嘘の歴史を捏造し

日本の公金を 搾取しようとしている 問題と共通しています

明治時代 この方たちに「解放令」という御触れが出たとき この部落の人たちに

ひどい目に遭った 多くの日本人が「解放令反対運動」を起こしたのも ガッテンいきます。

-----------------------------------------------------------------------------

どの国でも 刑務所システムがない時代 犯罪を犯した者は 特定地域に送られています

別に 日本国だけのシステムではないのです しかし いまだに「部落解放同盟」などと言って

差別利権を存続させようとしています これらの泥棒が 日本にだけ存在しているのです

それらの歴代の幹部は「ヤクザ」であり「右翼を名のっているヤクザ」です そして これらは 暴力団の傘下団体です  どの国も昔は 犯罪常習犯を特定の島や地域に送っています

しかし それらを差別利権として いまだに 公金を蝕んでいる人たちは 世界中調べても

日本の部落解放同盟だけです そしてそれらの多くが「創価学会員」なのです

公明党が 解同が推進している「旧同和利権である「人権救護設置法案を ひつこいほど

提出している事を見てもわかるはずです  

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪党でペテン士ヤクザ児玉誉... | トップ |  ヨツモノ(署)警察 消防 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。