書いて聞いて覚える中学英語学習

英語教材で、初めての「読み・書く・話す・聞く」の「反復学習」が可能です。

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その7

2017年01月31日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか


【おそらく皆さんが受けたことがない英語教育】

ある評論家がトランプ大統領の就任演説は、小学3年くらいの英語で、日本の中学レベルだと言っていました。
内容はともかく、私は彼は普通の人たちに「わかりやすい英語表現」をしたと思うし、同時にそれはベーシックイングリッシュそのものだと思いました。つまり英語にはむずかしい動詞を使わなくても十分意味を通じさせることができる言葉なのです。
しかし残念ながら日本の英語教育ではきちんと教えられいないということです。

その1つに、英語には一定の名詞を目的語にとって表現する発想があります。
トランプ大統領もI will make a promise ( 約束する)と言っていましたね。

これだと様々の動詞を変化させて表現しなくても、基本的な動詞を使って表現できます。
つまり以下の表現ではhaveとmakeの動詞変化を覚えるだけで表現できることになります。

【今日の学習】

以前に登場したhaveの動詞フレーズと、今回のmakeの動詞フーズの意味を比べてください。

(一定の行為を持つ)
have a walk 散歩する have a look 見る
have a dream 夢を見る have a rest 休憩する
have a bath 風呂に入る have a fight 喧嘩する
have a chat おしゃべりをする have a cold 風邪をひいている
have a dance 踊る have a date デートする
have a sleep 眠る have a debate ディベートする
have a drink 飲む have a fall 転ぶ
have a cry 泣く have a shave ひげを剃る

(一定の行為を現実化させる)
 make a promise 約束する
make a change 変更する make a plan 計画を立てる
make an excuse 言い訳する
make an inquiry 問い合わせをする make a mistake 間違いをする
make a bed ベッドメーキングする
make a bow おじぎする make a call 電話する
make a choice 選択する make a complain 不平を言う
make a copy コピーする make contract 契約書を作成する
make a dash ダッシュする make a demand 要求する
make a noise 騒ぐ make a speech スピーチする

以上のhaveとmakeの動詞フレーズはどちらもVO感覚、つまり「動詞+目的語」のパターンです。しかし皆さんが習った五文型理論ではどう説明されたのでしょうか?

 I will have a walk.
 私は 持つ 散歩を 
 I willmake a promise.
 私は する 約束を

どちらもSVOの文型だ、と説明されます。
これで英語の語彙が定着・蓄積できるでしょうか。
私が指摘したのは、これら「よく働く動詞」の本質的な意味です。
ちなみに私はhaveを「附帯」とか「附帯状況」を表し、makeは「現実化」を意味すると説明しています。「現実化」とは「今までなかったもの」を作り出すということです。
その説明を元にして、makeの動詞フレーズをもう一度口ずさんでください。
makeの動詞フレーズにmake up one's faceというのがあります。upは「仕上げ」「成し遂げ」の意味ですが、「今までなかった?顔を現実化させる、つまり文字通り「化粧する」、つまり「化けさせる」ということ。

たった16の動詞で日常会話のすべてができると指摘したのはイギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)だ。彼はたった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。
この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は造語法*や一定の範囲の方位語(方位副詞。前置詞)の組み合わせで多様な意味を表し、しかも英語のネイティブスピーカーにはそのような表現を好んで使う傾向があるとした。
英語で何かを表現したいときに、日本語の意味に当たる英語の動詞が何かと考えるよりも、「よく働く動詞」16の内の何を使うかと考える方が、はるかに効率がいい。


つまり間口をせばめて攻略するのが英語という外国語を修得する大きなポイントの一つだと言える。場面に応じた自由な英会話をする場合には、「よく働く動詞」の守備範囲と応用範囲を徹底的に学ぶ必要がある。

私はこのブログでベーシックイングリッシュが日本人にとって「話せる英語」のためにとても重要な要素となると常々述べてきました。

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。


オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。


http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html


[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その6

2017年01月30日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか




【おそらく皆さんが受けたことがない英語教育】


今日の『真相深入り 虎ノ門ニュースで』 青山繁治氏が、安倍首相は「人たらし」だ述べていました。トランプ大統領も阿部さんのことがお気に入りということです。
そのお気に入りの原因に「阿部さんの英語表現」あるということです。
英語には日本語の敬語表現のようなものはないが、それらしきものはあると述べられ、その例をあげられていました。
例えば、I would like to go.(私は行きたい)は敬語表現だが、阿部さんはI want to go.といった表現をする、それがトランプ大統領には好ましく感じるのだという。

私はこれを聞いて、阿部さんは英語を手段として自分の意志を伝えようと努力している姿を思い浮かべました。例え拙くても良い、自分のことばで話そうとするから相手が好感を持つ。当たり前のことです。

以下の記事は以前私が著した「英作文逆転の発想法」日本実業出版社からの抜粋記事です。参考にしてください。
=============================
What do you want to ~?は直接的な表現です。大人の表現はwould like toを使うことが多いですが、答え方はYes, I would.ではなく、以下のようになることに注意してください。

  Would you like to drink some juice?
  あなたは、ジュースが飲みたいですか?
  Yes, I'd like to.
  はい、飲みたいです
  No, thank you.
  いいえ、けっこうです

  What would you like to drink?
  あなたは何を飲みたいですか?
  I'd like to drink some juice.
  ジュースが飲みたいです

【STEP 12】依頼を表す英語発想

依頼を表すファンクションフレーズに導かれる動詞フレーズのバターンに2つあります。
その大方は,原形動詞フレーズですが、ing形動詞フレーズのものがあります。

以下のファンクションフレーズの内、FUNCTION13-3]の動詞mindを用いたファンクションフレーズがこのing形動詞フレーズを導きます。
ちなみに動詞mindは「気にかける」ということで、Don't mind!は「ドンマイ」と日本語にもなっています。
つまりWould you mind+ing形動詞フレーズは、「ing形動詞フレーズで表す状態を気にかけるか?」といった意味となります。

【ポイント】依頼を表すファンクションフレーズには3つのタイプがある

[依頼を表す3つのファンクションフレーズ]

まず、最も基本的なものは「どうか~してください」と命令形にpleaseをつけた表現です。

二つ目は、相手との関わりを表すために。相手の意思を問うファンクションフレーズがあります。
これには、Will you?、Won't you?、Could you?。Would you?などがあり、couldやWouldを使うと「できたら~していただけますか?」とか、「ご意思がありますか?」などと丁寧な依頼となります。

最後に、「私があなたに~してもらいたい」と自分(主語)との関わりで相手に行為や状態を依頼するファンクションフレーズです。
依頼を表すファンクションフレーズ

FUNCTION13-1]
  (DATA-A]   [DATA-B]
  (Please)   do it, (please)
  (どうか)、~してください

FUNCTION13-2]
  (DATA-A]          [DATA-B]
  Will[Won't] you (please)   do it?
  (どうか)、~してくれますか?
  Would[Could]] you (please)  do it?
  (どうか)、~してくださいませんか?


FUNCTION13-3]
  (DATA-A]      [DATA-B]
  Would you mind    doing it?
  ~していただけますか?

FUNCTION13-4]
  (DATA-A]      [DATA-B]
  I want you to    do it.
  I'd like you to   do it. (丁寧)
  私はあなたに~してもらいたいです

UNCTION13-5]
  (DATA-A]         [DATA-B]
  I winder if you could   do it?
  私はあなたに~していただけないかしら

以上の(DATA-A]はファンクションフレーズ、[DATA-B]はそれに導かれる動詞フレーズのパターンを表しています。
ちなみに動詞フレーズのパターンは、原形動詞フレーズ、ing形動詞フレーズ、それにed形動詞フレーズの3つです。

[DATA-B] 原形動詞フレーズ
 (1) wait here ここで待つ
 (2) wait there そこで待つ
 (3) wait near here この近くで待つ
 (4) wait around there あの辺りで待つ
 (5) wait outside 外で待つ
 (6) wait over there あそこで待つ
 (7) wait upstairs 2階で待つ
 (8) wait one minute ちょっと待つ
 (9) wait half an hour 半時間待つ
 (10) wait for me  私を待つ
 略

[DATA-B] ing形動詞フレーズ
 (1) waiting here ここで待つ
 (2) waiting there そこで待つ
 (3) waiting near here この近くで待つ
 (4) waiting around there あの辺りで待つ
 (5) waiting outside 外で待つ
 (6) waiting over there あそこで待つ
 (7) waiting upstairs 2階で待つ
 (8) waiting one minute ちょっと待つ
 (9) waiting half an hour 半時間待つ
 (10) waiting for me  私を待つ

【be動詞フレーズ5段活用】 be here 「ここにいる」
=============================
(1) (am, are, is) here  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) here  過去形動詞フレーズ 
(3) be here  原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) being here  ing形動詞フレーズ
※進行形にはならず、動名詞になる。
(5) been here  ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。  
=============================
  Would you like to be here?
  あなたは、ここにいてくださいませんか?

  Would you mind being here?
  あなたは、ここにいてくださいませんか?

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その5

2017年01月28日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか




【おそらく皆さんが受けたことがない英語教育】


小学4年生の英語表現だと揶揄されたトランプ大統領はその英語力でツイートを続けています。
前回、彼のスピーチで「約束する」を動詞のmakeではなく、「よく働く動詞」の一つであるmakeを使ってmake a promiseと表現していことを述べました。
あるいはhave no choice
「よく働く動詞」のhaveです。

ここで注目していただきたいのは、英語に基本的な動詞
、つまり「よく働く動詞」を使って表現できる発想があということです。
それに注目して体系的にまとめたのがC.K.Ogden氏であり、ベーシックイングリッシュなのです。
しかし残念ながら日本の英語教育では無視されてきたのです。
「話せる英語教育」が必要だと言いながら、いつまでも五文型などを教えているのは実に呑気な話だと思います。
ちなみに以下の表現をしようとすればどんな動詞を思い浮かべますか?

 散歩する、見る、夢を見る、休憩する、 風呂に入る、喧嘩する、おしゃべりをする   風邪をひいている、踊る、デートする、眠る、ディベートする、飲む、 転ぶ
泣く、ひげを剃る


昔、子どもたちに英語を教えていましたが、教科書に「ドスンと落ちる」はhave a fallであり慣用句だと書かれていました。
日本の英語教育では動詞haveの意味は「持ってる」「食べる」などと教え、後は辞書などを引きなさいと教えています。
私は、基本動詞haveは「付帯」、あるいは「付帯状況」を表すと説明しています。

【今日の学習】

以下のような表現は限られた動詞=「よく働く動詞」を使うので動詞変化も簡単なものとなり、しかも英語らしい表現となります。

I have a walk every day.
I had a walk yesterday.
I am having a walk now.

日本の英語教育は、日本語の動詞と英語の動詞が一対一に対応しているように教え、それを暗記させようとしますが、会話場面では。例えば、同じlookを以下のように「よく働く動詞」を使い分けることもあります。


Have a look! 見てよ!
Take a look! ちょっと見てよ!
Give a long look! じっと見てよ!

(一定の行為を持つ)
have a walk 散歩する have a look 見る
have a dream 夢を見る have a rest 休憩する
have a bath 風呂に入る have a fight 喧嘩する
have a chat おしゃべりをする have a cold 風邪をひいている
have a dance 踊る have a date デートする
have a sleep 眠る have a debate ディベートする
have a drink 飲む have a fall 転ぶ
have a cry 泣く have a shave ひげを剃る

a coldの意味を「風邪」として、「ひいている」「ひく」「うつす」〔なおす」という動詞は何か、と考え込むのは日本人だけです。
日本人以外は、動詞フレーズを文字通り「意味ある単位」としてそのまま頭にイメージし、それを元にして場面や状況に応じて表現する、だから結構自由に英語を話します。

  have a cold  風邪をひいている
  get a cold  風邪をひく
  give a person a cold  人に風邪をうつす
  get over a cold   風邪を治す

英語を自由に話すには、ファンクションフレーズと動詞・補語フレーズを別個にとらえるトレーニングをする、これが私たち以外の非英語圏の人たちが普通にやっていることです。

  I think I'm getting a cold.  風邪をひきそうだ
  I am afraid I have a cold.  風邪をひいたかしら
  Don't give me a[your] cold.  私に風邪をうつさないでよ

ちなみに、think以外のhave, get, give, be afraidのbeはOgden氏のBasic English、16動詞に入っています。

電子書籍「自由に話すためのたったこれだけ英文法」より転載

たった16の動詞で日常会話のすべてができると指摘したのはイギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)だ。彼はたった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。
この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は造語法*や一定の範囲の方位語(方位副詞。前置詞)の組み合わせで多様な意味を表し、しかも英語のネイティブスピーカーにはそのような表現を好んで使う傾向があるとした。
英語で何かを表現したいときに、日本語の意味に当たる英語の動詞が何かと考えるよりも、「よく働く動詞」16の内の何を使うかと考える方が、はるかに効率がいい。


つまり間口をせばめて攻略するのが英語という外国語を修得する大きなポイントの一つだと言える。場面に応じた自由な英会話をする場合には、「よく働く動詞」の守備範囲と応用範囲を徹底的に学ぶ必要がある。

私はこのブログでベーシックイングリッシュが日本人にとって「話せる英語」のためにとても重要な要素となると常々述べてきました。

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。


オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。


http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html


[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その4

2017年01月27日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか




【おそらく皆さんが受けたことがない英語教育】

昔、ビートルズやカーベンターズの歌が流行った時,彼らはとても平易な歌詞を使っていたので,英会話や特にリスニングに役立つと言われていました.
ところが私が体験したのは、逆に「とても簡単な単語を使っているのに,意味がわからなかった」ということでした.

例えば,ビートルズの曲にNorwegian Wood(This bird Has Flown)というのがあります。
これは大森春樹の「ノルウェーの森」にも登場するもので---物語は語り手「僕」がハンブルグ空港に着陸する直前の飛行機の中でビートルズの「ノルウェイの森」を耳にするところから始まる---。

  I once had a girl, Or I should say
  ぼくはある女の子と付き合っていた あるいはぼくはこう言うべきかも
  She once had me.
  彼女がぼくをひっかけたかも
  She showed me her room, Isn't it good? Norwegian wood.
  彼女 ぼくに部屋を見せてくれたよ 素敵じゃないかい? ノルウェー材のね

つまり私が言いたいのは、少しでも英語を勉強した人ならこれらの単語の意味は理解できると思います.でも逆にこのような英文を生産しようとすると「付き合う」とか「ひっかける」の英語は何か,悩んでしまいます.

【今日の学習】

あるいは,男性でもI will have a baby.と表現することがあります.これは「子ども(赤ちゃん)ができます」といった意味です.ここでも「できる」という英語の単語は何か,悩んでしまいます.

またトランプはメキシコに向かってこのようなことをツイートしていましたね。

 You have no choice. 選択する余地はないよ

私はこれを以下のように言ってるように聞こえます。

 Don't you see?, you have no choice.
 わからないのか,外に打つ手がないんだよ

 We have no electricity.
 「電気が来ないのよ」
 We have no water to drink.

 「飲み水がないのよ」
 We have no milk to give our baby.
 「赤ちょんにあげるミルクがないのよ」


次回は、トランプのスピーチに「約束する」を動詞のmakeではなく、「よく働く動詞」の一つであるmakeを使ってmake a promiseと表現しています。しかしこの表現はmakeだけのことではく、今回とりあげたhave no choiceもそれと同じです。
このことがまさしくペーシックイングリッシュなのです。

学校時代、動詞 promiseやchoiceの変化をいやと言うほど教えこまれました。しかし「よく働く動詞のmakeやhaveで表現できたらこんな簡単なことはありません。
つまりこれが彼らの日常語なのです。

たった16の動詞で日常会話のすべてができると指摘したのはイギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)だ。彼はたった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。
この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は造語法*や一定の範囲の方位語(方位副詞。前置詞)の組み合わせで多様な意味を表し、しかも英語のネイティブスピーカーにはそのような表現を好んで使う傾向があるとした。
英語で何かを表現したいときに、日本語の意味に当たる英語の動詞が何かと考えるよりも、「よく働く動詞」16の内の何を使うかと考える方が、はるかに効率がいい。


つまり間口をせばめて攻略するのが英語という外国語を修得する大きなポイントの一つだと言える。場面に応じた自由な英会話をする場合には、「よく働く動詞」の守備範囲と応用範囲を徹底的に学ぶ必要がある。

私はこのブログでベーシックイングリッシュが日本人にとって「話せる英語」のためにとても重要な要素となると常々述べてきました。

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。


オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。


http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental

ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その3

2017年01月26日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか



【おそらく皆さんが受けたことがない英語教育】


トランプの就任演説は「文法は小学6年レベル?大衆的な言葉遣い」だと報道されていました。しかしこれはマスコミによる情報操作・世論誘導の一つだと私は思います。

私はこの演説を聴いて思わず始めて聞いたビートルズの歌を思い出しました。

彼らの歌を聞いたり、あるいは歌詞を読んでも「たくさん知ってる単語は多くあるのに意味がわらない」という体験をしました。
この時、私はどうやら私たちが学校で習った英語とは「違う英語を使っている」ということを知りました。
 I have a girl.を五文型で分析し、「私は 持っている 女の子を」といった説明では英語の意味をとらえることはできません。いわんやとっさに耳にしても意味はわかりません。
ルーサーキング牧師もI have a dream、「私には夢がある」は理解できますが、次のものはどうでしょうか。

 □ have a bad dream 悪い夢を見る
 □ have a dream 夢を見る
 □ have a happy dream 幸せな
夢を見る

□ have a similar dream 同様の夢を見る
 □ have a strange dream 変な夢を見る
 □ have a wonderful dream 素晴らしい夢を見る

その体験があって私はオグデンの「ベーシックイングリッシュ」の研究を始めたのです。
以下はの私が配信しているブログはこれがベースとなっています。

 ブログ「日常英会話必須基本16動詞
 ブログ
 「ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞

【今日の学習】

しかし以下の「五段活用のテーブル」は私のオリジナルです。
ちなみに16動詞の一つであるhaveは本質的に「付帯」を表すと説明しています。

【一般動詞フレーズ5段活用】
  have a girl  「女の子とつき合っている」
=============================
(1) have[has] a girl  現在形動詞フレーズ
  ※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) had
a girl     過去形動詞フレーズ
  ※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3)
have a girl     原形動詞フレーズ
  ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4)
having a girl    ing形動詞フレーズ
  ※動名詞で使われる。但し
進行形とはならない
(5)
had a girl     ed形動詞フレーズ 
  ※完了形で使われる。
=============================

(1)の現在形動詞フレーズを使って
  I have a girl.  女の子とつき合ってるよ
(2)の過去形動詞フレーズを使って
  I had a girl.
 女の子とつき合ってたよ
(3)の原形動詞フレーズを使って

  I wil have a girl.  女の子とつき合うつもりよ
  I won't have a girl. 女の子とつき合うつもりはないよ
  I may have a girl. 女の子とつき合うかも 
  I can have a girl.女の子とつき合うことがでる
Iwant to have a girl. 女の子とつきいたい
 I don't have to have a girl. 女の子とつきう必要はない
  He seems to
have a girl. 女の子とつき合ってそうだ

  He doesn't seem to have a girl. つき合っているようじゃない
(4)のing形動詞フレーズを使って

  I like having a girl.  女の子とつき合うのが好き、つき合いたい
  I am afraid of having a girl.
  女の子とつき合うの恐い

(5)のed形動詞フレーズを使って

  I have ever had a girl.  女の子とつき合ったことがない
  I have never had a girl.  女の子と一度もつき合ったことがない

  He may have had a girl. 女の子とつき合っていたかも 
  He has seemed to have a girl. 女の子とつき合っていたようだ

私はこのブログでベーシックイングリッシュが日本人にとって「話せる英語」のためにとても重要な要素となると常々述べてきました。
そのためにこのオンライン講座の副教材に
「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」を採用しました。

たった16の動詞で日常会話のすべてができると指摘したのはイギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)だ。彼はたった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。
この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は造語法*や一定の範囲の方位語(方位副詞。前置詞)の組み合わせで多様な意味を表し、しかも英語のネイティブスピーカーにはそのような表現を好んで使う傾向があるとした。

オンライン受講の方にはすべての動画を公開とています。


http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。

 ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座 受講者募集

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その2 トランプの就任演説

2017年01月25日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか



【おそらく皆さんが受けたことがない英語教育】

トランプの就任演説は「文法は小学6年レベル?大衆的な言葉遣い」だと報道されていました。しかしこれはマスコミによる情報操作・世論誘導の一つだと私は思います。

イ ギリスでもアメリカでも第二次世界大戦後にPlain Englishの運動がありました。
plainとは、「平易な、簡単な」といった意味です。
このプレイン・イングリッシュというのは、だれが読んでも 聞いても、こちらの言いたいことがきちんと伝えられる英語のことです。
発信を中心にしたコミュニケーションの英語といえます。いろいろなバックグランド を持った人たちがコミュニケーションするときに、プレイン・イングリッシュが不可欠になってくるわけです。一番良い例はアメリカ大統領のスピーチと言われ ています。

小学四年生くらいの英語だという報道もありましたが、内容はともかく私は感動しました。

確か、上の記事は当時の朝日新聞が報じたものであったと記憶します。

【今日の学習】

私はこのブログでベーシックイングリッシュが日本人にとって「話せる英語」のためにとても重要な要素となると常々述べてきました。
そのためにこのオンライン講座の副教材に
「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画を採用しました。

たった16の動詞で日常会話のすべてができると指摘したのはイギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)だ。彼はたった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。
この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は造語法*や一定の範囲の方位語(方位副詞。前置詞)の組み合わせで多様な意味を表し、しかも英語のネイティブスピーカーにはそのような表現を好んで使う傾向があるとした。


トランプのスピーチに「約束する」を動詞のmakeではなく、「よく働く動詞」の一つであるmakeを使っています。
さらに同じmakeを使って
Make America Strong again、Make America Proud Again、Make America Safe Again、Make America Great Againと韻をふんだ表現となっています。
言うまでもなくmakeは「現実化」が本質的な意味です。つまり今までなかったものを現実化させると言うことです。
この表現には以下のbe動詞の表現が基礎となっていることがわかりますか。意味的にそれがあって、make
Make America Strongなどと拡大しているのです。

America is Strong
 America is Proud

 America is Safe
 America is Great

もちろんここではWe willというファンクションフレーズを使っていますが、これをWe mustとか、We want toに変えたらどうでしょうか。言うまでもなくこれがファンクションメソッドです。

To all Americans tonight, in all of our cities and in all of our towns,

I make this promise:
We Will Make America Strong Again.
We Will Make America Proud Again.
We Will Make America Safe Again.
And We Will Make America Great Again.

God bless You And Good Night. I love you


今夜、すべての都市、すべての町のすべてのアメリカ国民に私はこう約束します。

私たちはアメリカを再び強くします。
アメリカの誇りを取り戻します。
アメリカを再び安全にします。
そして、アメリカを再び偉大にします。

皆さんに神のご加護を。おやすみなさい。皆さんを愛しています。

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加

(英語)【どうしてBasic Englishなのか?】その1

2017年01月24日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか


今回から、少し観点を変えて「誰も教えなかった英会話学習法」について述べていきます。
これは学校英語やそれを焼き直した市販の英会話本には、「ことばの進化」についてまったく説明されていないということです。

私は、2003年に「ムリなく身につくイメトレ英語学習法」日本実業出版社刊において、そのことについて約50ページをさいて説明しています。
※現在この本は「電子書籍」として改訂・増補版を出しています。
またこの本はオンライン講座の副教材して採用しています、

一口に「ことばの進化」について述べることはできません。今回からそれについて順に述べていきますが、今回はbe動詞系列から一般動詞系列への「ことばの進化」です。

英語で何かを表現したいときに、日本語の意味に当たる英語の動詞が何かと考えるよりも、「よく働く動詞」16の内の何を使うかと考える方が、はるかに効率がいい。
つまり間口をせばめて攻略するのが英語という外国語を修得する大きなポイントの一つだと言える。場面に応じた自由な英会話をする場合には、「よく働く動詞」の守備範囲と応用範囲を徹底的に学ぶ必要があるのだ。


以下は、上にあげた「ムリなく身につくイメトレ英語学習法」からの引用記事です。

 [be動詞系列のフレーズのパターン]
[Aグループ]

 (1) be動詞+方位副詞
 (2) be動詞+前置詞+名詞
 (3) be動詞+形容詞
 (4) be動詞+名詞

[Bグループ]
 (5) be動詞+to+原形動詞フレーズ (be to~ の文)
 (6) be動詞+ing形動詞フレーズ (進行形)
 (7) be動詞+ed形動詞フレーズ (受身形)

ちなみに教育文法では補語を形容詞と名詞に限っています。いわゆるSVCの文型だと言うのです。
しかし私はこれら(1)から(7)をすべて補語としています。つまりbe動詞で表す「存在」を補って説明している表現なので文字通り補語としています。

ここで絶対に認識しておいていただきたいのは、補語はすべてワンフレーズ表現で成り立つということです。
例えば、(Are you) up?「起きてるの?」とか、(Are you) getting up?「起きつつあるの?」といった表現では、イディオムとか進行形だとワケのわからない説明は不要なのです。

さて今回は、(1)の be動詞+方位副詞について述べます。
方位副詞というのは、about, away, back, down, here, in, outなど方位や位置を表すもっとも英語らしい表現です。

上にあげた「ムリなく身につくイメトレ英語学習法」では以下のような説明をしています。

  Be up! ---> Get up! 「起きなさい、身を起こしなさい」
  Be down! ---> Get down! 「伏せなさい!」

  Be Away! ---> Get away! 「立ち去りなさい!、あちらに行っていなさい!」
  Be off! ---> Get off! 「ただちに立ち去りなさい!」
  Be out! ---> Get out! 「外に出なさい!」

私はこの本で、これらの方位副詞の本質的な意味を説明しています。

 about 「周囲」、away「離脱状態」、up「上方」、down「下方」、off「急速離脱」
 in {範囲内」、out「範囲外」 略
しかしここで言えるのはbe動詞で表現が、一般動詞getを使った動的な表現へと進化していることです。これが私の言う「ことばの進化」です。

言うまでもありませんが、be動詞ではam, are, is was, wereが支配し基本的に進行形はありません。一方一般動詞getを使うとdo, does, didが支配し、進行形としての表現へと進化して行きます。、

理解しやすいように[コミニカ英作法]で説明します。.

ここでは、一般動詞getをcome, goに進化させています。

 (1) 私は、すぐに戻ります
    
   ① 私は ~つもり → I will
   ② すぐに戻る   → be back soon
   (完成文)  → I will be back soon.

 (2) 私は、(どうにかして)すぐに戻ります
    
   ① 私は ~つもり → I will
   ② すぐに戻る   → get back soon
   (完成文)  → I will get back soon.

 (3) 私は、すぐに戻ります
    
   ① 私は ~つもり → I will
   ② すぐに戻る   → come back soon
   (完成文)  → I will come back soon.

ここで指摘しておきたいのは、左のbeを使ったものと、getを使ったものにおいて日本語訳はほとんど区別できないということです。
本質的にはbeを使うと「そんな存在であれ!」であり、getは「到達」を表すので意味は動的なものになるとしか説明できません。
※comeは「出現」を表し、電話などで家や事務所にいる人などに外出先から伝えるセリフです。

 (4) 私は、すぐに帰ります
    
   ① 私は ~つもり → I will
   ② すぐに帰る   → go back soon
   (完成文)  → I will go back soon.
※goは「去り行き」を表し、事務所にいる同僚に「帰るよ」といったことです。

①のファンクションフレーズI willをYou shouldやYou had betterに変えてください。
あるいはI am going to, I want to, I have toに変えてください。
これが簡単にできることが、「自由に英語を話す」ということです。

オンライン受講生の方は動画「語彙力増強英会話実況中継」で学習を続けてください。
プログの記事は一貫しないことがありますが、いずれ英語の有機的な結びつきに感動されるでしょう。

オンライン受講の方にはすべての動画を公開とています。


http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。

 ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座 受講者募集

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加

(英語)よく働く動詞beでこれだけ英語が話せるその3

2017年01月23日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

 

【どうしてBasic Englishなのか?】

日本人と他の国の人々と大きく異なっているのは、彼らは母国で考えたことをどのようにして英語表現するかが英語教育の目的となっていることです。
一方、日本の英語教育は明治時代の英文読解が目的となっています。五文型理論はそのためのものです。
今回とりあげたbe動詞の表現では、単にその意味を「です、ある、いる」と教えていますが、これは
今回とりあげた補語が形容詞のものを見ても、典型的な「幸運です」「忙しいです」などの意味は「なめほど」と理解したような錯覚をします。

しかし日本語と英語は異なる言語であることは当たり前です。私は、この動画でbe動詞の本質的な意味を「存在」と説明しています。
身のまわりに様々な「存在」があって、その「存在」を「補って説明する」のが「補語」なのです。
まず、「be動詞は「存在」を表す」と認識し、日本語からではなくそのまま英語表現へと変換するトレーニングが必要なのです。日本以外の人たちができて、なぜ私たちにできないのか疑問です。

たった16の動詞で日常会話のすべてができると指摘したのはイギリスの言語学者、C. K. Ogden (1889-1957)だ。彼はたった850語が20,000語に相当する働きをするとし、Basic Englishというものを提唱した。
この内動詞だけに注目すれば、動詞はたった16だ。彼は無制限な語彙を使わなくても、英語は造語法*や一定の範囲の方位語(方位副詞。前置詞)の組み合わせで多様な意味を表し、しかも英語のネイティブスピーカーにはそのような表現を好んで使う傾向があるとした。

【今日の学習】

当分の間、動画「語彙力増強英会話実況中継」に準拠してこのプログを配信します。

今回は、
動画「語彙力増強英会話実況中継」be動詞,補語が名詞について述べています。

オンライン受講の方にはすべての動画を公開とています。


http://trekking1.seesaa.net/category/26331518-1.html

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について

オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。

 ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座 受講者募集

【beの動詞フレーズ】

beの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのbeの動詞フレーズだけで,合計480の文例が所収されています。

[VC感覚] beの動詞のフレーズ
中学で,be動詞の意味を「です、ある・いる」と教えられたと思います。
このように教えるのは,いわゆる五文型では以下のようにとらえるからです。

  S(主語)+V(動詞) + C(補語)
  〜ハ  デス  〜ナ

  彼女は会社のブレーンです
  She + is + the brain of the company.

このように英語と日本語の単語が一対一に対応するかのような教え方が日本人を英語オンチにしています。
つまり中学英語で,「私は」+「です」+「会社のブレーン」という無機的な単語を並べて英文を生産するようなことはばかりを教えられたから簡単な英語も話せないのです。
こんなことを中学の最初で教えられたとき,英語のネイティブスピーカは変な語順で話す変な人たちだと思ったのは私だけではないと思います。

そもそも英語の発想では、She isというファンクションフレーズと、the brain of the companyという補語フレーズは切り離されていることを知っておいてください。
「会社のブレーン」と言われる人は,彼女ばかりでないのは当たり前です。

このようにとらえたら、これを否定表現,疑問表現,あるいは否定疑問表現で運用するのは簡単なことです。

 She is the brain of the company.
 She isn't the brain of the company. 会社のブレーンではない
 Is she the brain of the company? 会社のブレーンなの?
 Isn't she the brain of the company? 会社のブレーンじゃないの?

会社のブレーンだ、多才だ、感情的な人だ、理性的な人だ、果断の人だ、口数の少ない人だ、などと頭に意味をイメージすることが重要です。
例えば,会社内である人を指差して,the brain of the companyとワンフレーズで言っても通じてしまいます。
主語がどうの、be動詞は何かと考えるよりまずこのようなワンフレーズがとっさに口から出るのが英語か話せる最初のステップです。

【beの動詞フレーズ】

beの動詞フレーズのパターンは以下の通りです。学習はこの順に進んでいきます。当教材ではこのbeの動詞フレーズだけで,合計480の文例が所収されています。

be動詞が補語として名詞をともなった用法 その2

 (2) be動詞+名詞
    She is a pretty girl.
    彼女は可愛い(女の子だ)

【POINT】
ここでは、be動詞が補語として名詞を導き、その名詞をof~と飾る用法をとりあげた。
personやpeopleは「人」や「人たち」を表す一般的なことばです。
それをa manおやmenを使うと「男性だ」とか「男性たちだ」といった意味となります。

 a man of~    men of~
  「~な男性(達)だ」
 a woman of~   women of~   
  「~な女性(達)だ」
 a boy of~    boys of~  
  「~な少年(達)だ」
 a girl of~   girls of~  
  「~な少女(達)だ」
 a person of~  people of~  
  「~な人(達)だ」

ただし、「~な人たちだ」と複数で表すときは、persons of~ではなく、people of~を使うのが普通だ。

(5) 彼は口数が少ない人だ
(6) 彼はいい縁故のある人だ
(8) 彼はかなり重要な人物だ
(9) 彼はきゃしゃな人です
(10) 彼は(この上もなく)評判のよい人だ
(12) 彼はなんでも屋だ
など

【瞬間英作トレーニング】

(1) 彼女は会社のブレーンだ
    the brain of the company

(2) 彼は多才だ
* giftは、「天から与えられた才、才能」の意味。
     a man of many gifts

(3) 彼は感情的な人ですか、それとも理性的な人ですか?
* personは、「 (他と違い個性のある一個人としての)人、 人間」の意味。
     a person of feeling or a man of reason

(4) 私たちの上司は果断の人だ
    a person of decision


【解答】
(1) She's the brain of the company.

(2) He is a man of many gifts.

(3) Is he a person of feeling or a man of reason?

(4) Our boss is a person of decision

  以上の記事は「サクサク瞬間英作トレーニング16動詞編 PDF版」から引用
 ※この教材は「
日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき) 」に所収されています。

以上、英語はとても機械的で論理的にしくみをしているかを確認していただけたと思います。
皆さんはいつまでセリフ覚えや基本文丸暗記の学習を続けるのですか?
--------------------------------------

3つの通信講座のブログには、受講者専用「ナビゲータルーム」を設置しています。
※このIDとpasswordを 一旦入れておくと受講者専用の「ナビゲータルーム」の記事はそのままご覧になれます。
 当講座は3ヶ月単位となっていますが、講座はくり返し続きます。
 登録料の意味は、「くり返し受講」ができます。

-------------------------------------------------

[当研究会からのお知らせ]


 


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加

(英語)よく働く動詞beでこれだけ英語が話せるその2

2017年01月21日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか




【おそらく皆さんが受けたことがない英語教育】

ずっと前のことになりますが、私のFACE BOOKに以下の投稿がありました。
ピアノでも弾くことができるのまで多くの年月がかかります。しかし英語が話せるようになるのにたった3ヶ月というのはウソだ」と書かれていました。
言い逃れをするのは大嫌いなので多くのことは述べません。
ただ私が言っているのは、曲がりながらも?中学や高校で英語を学んでいるのだからその遺産を生かせば
3ヶ月でも「英語が話せるようになる」ということです。
ただ、やり直す場合は私のファンクションメソッドで行なってくださいと言っているのです。
そして今回
副教材して採用したのは「語彙力増強英会話実況中継」です。
冒頭にあげた動画を閲覧していただけたでしょうか。
その動画では、以下のように記事が登場しています。断っておきますが、これはC.K.Ogden氏のBasic Englishの教え方ではありません。これらのテーブルは私が発案したものです。私のオリジナルです。
つまり、皆さんが
中学や高校で学んできた英語を言葉としての英語して有機的、体系的に表現したものです。

ここには、「助動詞will、canなどは原形の動詞をとる」とか、動詞seemはto不定詞を目的語をとる」といった説明。あるいは動名詞、完了形はhave、has+過去分詞といった説明はありません。これは C.K.Ogden氏のBasic Englishも同じです。

以下にあげたシンプルで合理的なしくみを「日本語訳」を声をあげて読んでください。
ちなみに、今回の動画にとりあげている形容詞は基本的にこのような表現展開をすることをすることを知っておいてください。

【今日の学習】

be動詞五段活用 補語が形容詞 人主語

(1)の現在形動詞フレーズを使って
  She is happy.
(2)の過去形動詞フレーズを使って
  She was
happy.
(3)の原形動詞フレーズを使って
  She will be
happy.
  She won't
be happy.
  She may
be happy.
  She may not
be happy.
  She can
be happy.
  She can't
be happy.

  She seems to
be happy.
  She doesn't seem to
be happy.
  She wants to
be happy.
(4)のing形動詞フレーズを使って
  She keeps being
happy.
(5)のed形動詞フレーズを使って
  She has been
happy.
  She may have
been happy.
  She may not have
been happy.
  She seems to have
been happy.

be動詞五段活用 補語が形容詞 もの主語

(1)の現在形動詞フレーズを使って
  The market is active.
(2)の過去形動詞フレーズを使って
  The market was
active.
(3)の原形動詞フレーズを使って
  The market will
be active.
  The market won't
be active.
  The market may
be active.
  The market may not
be active.
  The market can
be active.
  The market can't
be active.

  The market seems to
be active.
  The market doesn't seem to
be active.
(4)のing形動詞フレーズを使って
  The market keeps being
active.
(5)のed形動詞フレーズを使って
  The market has been
active.
  The market may have
been active.
  The market may not have
been active.
  The market seems to have
been
active.

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental

ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加

(英語)よく働く動詞beでこれだけ英語が話せるその1

2017年01月20日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか




【おそらく皆さんが受けたことがない英語教育】

次回からこのブログBasic Englishの16の動詞につい述べていくことにします。
Ogdenの指摘のように、「英語で表現したいときに16の動詞の内どれを使うか」ということが重要だからです。つまりこれら「よく働く動詞の守備範囲と応用範囲」を徹底的に学ぶことが必要なのです。これが「共通語レベルの英語」なのです。
イギリスによって言語強制を受けた有色人種たるアフリカ、東南アジアの人たちが逆にそれを武器として国際社会で活躍しているしている事実を学ぶべきです

今回、冒頭にあげた動画は「語彙力増強英会話実況中継 be動詞その1」で、U-Tubeでは「限定公開」となっているものです。今回に限りご覧いただくことになります。
これらの動画は、「日常英会話必須基本16動詞(HTML版・音声つき)」にとりあげた表現を音声解説をくわえたのです。
私たち日本人が学ぶべき「
共通語レベルの英語」を獲得してください。

たっ た16の動詞ですべての英語表現が可能だとして Ogden が注目したのは、「英語は方巣や空間でものごとをとらえる発想があり、一定の基礎的な動詞と方位副詞、あるいは前置詞との組合せで様々な表現が可能にな る」、ということだね。また「語の比喩的転用(メタフォー)、語の意味の状況・文脈依存によって、表現はさらに無限に拡大する」ということだ。

【今日の学習】

Coffee Room
  9. もっと簡単に表現しよう


中 嶋: たった16の動詞ですべての英語表現が可能だとして Ogden が注目したのは、「英語は方巣や空間でものごとをとらえる発想があり、一定の基礎的な動詞と方位副詞、あるいは前置詞との組合せで様々な表現が可能にな る」、ということだね。また「語の比喩的転用(メタフォー)、語の意味の状況・文脈依存によって、表現はさらに無限に拡大する」ということだ。

Kenny: なんだかんだと言っても読解を目的とする受験英語の影響だと思うが、日本人はむずかしい単語を使いすぎると思うよ。私たちネイティブがいつも面食らうの は、日本人と話す場合、これはむずかしい単語を使っていると思い、簡単な言葉を使おうとすると、よけいに通じないという経験をよくするよ。

中嶋: たぶんそれは次のようなものだろう?

  happen; arise  come about 生じる
  meet       come across  ~に(偶然)出くわす
  return      come back 戻る,帰る
  fall       come down 下がってくる、落ちる
  enter      come in 入る
  become detached come off 取れる、はずれる
  progress    come on 進む、進歩する
  blossom    come out (花が)咲く
  arise      come up 現れる

Kenny: むずかしい単語は使い方がむずかしい。しかも応用範囲が狭いんだ。中嶋さんがあげた例では、come と方位語だけだもんね。

中嶋: しかも彼らの日常生活は、ほとんどがこのような簡単な動詞(よく働く動詞)と方位語を結びつけた表現だ。また、これを Two- Word Verbsと言う。
次のページに、come と方位語 out だけを使った英文をあげてみた。日本語訳では様々な意味となっているが、要するに come の本質的な意味は「出現する」、out は「範囲外」ということにすぎない。

中 嶋: 学校英語でもそうだけど、たとえば TOEIC試験などの参考書などでも「熟語集、イディオム集」といったものがたくさん用意されている。いわく「TOEIC600点のためのイディオム 1000」や「大学入試必須イディオム2000」といったものだ。受験生はこれを丸暗記しようとする。

しかし動詞と方位語が結びついたものをイディオムだと勘違いとている人が多いと思うよ。私は本当のイディオムといわゆる Two-Word Verbsは違うといつも主張している。イディオムはそれを訳しても直接的に意味が分からないもの、Two-Word Verbsは方位や空間でものごとをとらえる英語そのものだよ。

Kenny: 私も同感です。本当のイディオムは次のようなものを言います。

  Don't worry about being unemployed ;
  I'm in the same boat.
  失業を気にするなよ、私も同じ身分だ、境遇だよ

中 嶋: そうだね。また同じcome out も coming out といった表現では「ホモセクショナルであることを告白する」といった意味で使われる。でもそれはとても特殊なことで、come out は come out でしかない、日本語の発想では主語によって様々な訳となるが、ネイティブの発想はとても簡単なものだ。

Kenny: 中嶋さんがいつも言っている、「なるべく多くの用例を見て、自分なりのイメージを作り上げなさい」という学習法が特に日本人には欠かせないと思いますよ。

中嶋: 私が制作する教材はそれを目指しているんだ。本には書ききれないがPCだとそれが可能だ。

【イメトレ No.29】
come outの動詞フレーズ

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(1) Come out, please.
   どうか出て来てください
(2) Her baby teeth are coming out.
   彼女の乳歯が抜けそうだよ
(3) His new book has come out.
   彼の新作本が出版された
(4) That stain won't come out.
   そのシミは抜けないよ
(5) She comes out well in photos.
   彼女は写真写りがいいね
(6) After a few washings the colors began to come out.
   何度か洗濯したら、色があせ始めた
(7) She came out in her true colors.
   彼女は本性を表したよ
(8) The fact will come out into the open.
   その事実は明るみに出るだろう/公表されるでしょう
(9) Nothing came out of the discussion.
   その議論から何の結果も生まれなかった
(10) We came out of the red.
   私たちは赤字を脱した
(11) Things came out right.
   情勢は好転した
(12) It came out that he was the murderer.
   彼が例の殺人犯であることがわかった

「English Trekking教材」より抜粋
以上、「ムリなく話せるイメトレ英会話学習法」からの引用記事です。


[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ


Sample ファンクションメソッド独習テキスト
Sample 英会話発想トレーニング ALL
Sample 日常英会話必須基本16動詞HTML版
Sample ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞HTML版
Sample English-trekking vol-1 Basic
Sample English-trekking vol-3 Fundamental
Sample English-trekking vol-5 Essential 2


ファンクションメソッドオンライン講座

ファンクションメソッド英語研究会カート

dlmarketカート


ファンクションメソッド英語研究会

この記事をはてなブックマークに追加