書いて聞いて覚える中学英語学習

英語教材で、初めての「読み・書く・話す・聞く」の「反復学習」が可能です。

これが英語の九九だ (英語で)ここにいる

2017年07月14日 | 英語脳の構築[英語の九九]
 
前川喜平という前文部科学省事務次官の国会などの答弁を聞いているとこの人が文部行政を担ってきたとは実に腹立たしい。様々言いたいことはあるが、彼はただの既得権益の亡者でしかないことは容易に想像できる。
私は、教育文法は明治時代から続いてきたわが国独自の文法理論でこれがわが国の英語音痴を支えてきた代物であることを述べてきた。
この前川喜平なる人を見ていると、「あるべき英語教育」などとはほど遠いと文部行政そのものを疑わざるを得ない。なにしろ50数年間、四国に獣医学科を作らせなかった張本人なのだ。
私はこの一週間、ブログを更新できなかったことをお詫びします。
それは新たにブログの項目に「これが英語の九九だ 瞬間英作トレーニング」を加えることにした。併せてU-Tubeに「これが英話の九九だ」と6つのテーブルについての動画をアップロードしたことを報告します。

【今日の学習】

【一般動詞フレーズ5段活用】
 be here  「ここにいる」

=============================
 (1) (am, are, is) here     現在形動詞フレーズ 
   ※現在形の肯定形だけで使われる。
 (2) (was, are) here      過去形動詞フレーズ
   ※過去形の肯定形だけで使われる。 
 (3) be here          原形動詞フレーズ
   ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) being here         ing形動詞フレーズ
   ※進行形はなく、動名詞で使われる。
 (5) been here          ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

[英会話発想トレーニング]
[基本4時制の展開]
(現在形)
 (1) 私は、(今、ふだん)ここにいるよ
   → I am here.
 (2) 私は、(ふだん)ここにいないよ
   → I am not here.
 (3) あなた、(今、ふだん)ここにいるの?
   → Are you here?
 (4) あなた、(今、ふだん)こにいないの?
   → Aren't you here?

(過去形)
 (1) 私は、ここにいたよ
   → I was here.
 (2) 私は、ここにいなかったよ
   → I wasn't here.
 (3) あなた、いたの?
   → Were you here?
 (4) あなた、ここにいなかったの?
   → Weren't you here?

(未来形)
 (1) 私は、ここにいるよ/来るよ
   → I will be here.
 (2) 私は、ここにいないよ/来ないよ
   → I won't be here.
 (3) あなた、ここにいるの?/来るの?
   → Will you be here?
 (4) あなた、ここにいないの?/来ないの?
   → Won't you be here?

(現在完了形)
 (1) 私は、今までここにいたことがあるよ/来たことがある
   → I have been here.
 (2) 私は、今まで頭は痛くなかったよ
   → I haven't been here.
 (3) あなた、今まで頭が痛かったの?
   → Have you been here?
 (4) あなた、今まで頭が痛くなかったの?
   → Haven't you been here?

[展開表現-その1]
(助動詞によるファンクションフレーズ)
 (1) 彼女は、ここにいるかもよ
   → She may be here.
 (2) 彼女は、ここにいないかもよ
   → She may not be here.
 (3) 彼女は、ここにいるはずよ
   → She can be here.
 (4) 彼女は、ここにいるはずはないよ
   → She can't be here.

[展開表現-その2]
(be動詞によるファンクションフレーズ)
 (1) あなたは、ここにいるべきだ
   → You are to be here.
 (2) 私は、ここにいるつもりよ
   → I am going to be here.
 (3) 私は、必ずここにいるつもりよ
   → I am sure to be here.
 (4) 私は、ここにいる予定よ
   → I am supposed to be here.

[展開表現-その3]
(一般動詞によるファンクションフレーズ)
 (1) 私は、ここにいなければならないよ
   → I have to be here.
 (2) 私は、ここにいる必要はないよ
   → I don't have to be here.
 (3) 私は、ここにいなければならないの?
   → Do I have to be here?
 (4) 私は、ここにいたいよ
   → I want to be here.
 (5) 私は、ここにいたくないよ
   → I don't want to be here.
 (6) 彼女は、ここにいるようだよ
   → She seems to be here.
 (7) 彼女は、ここにいないようだよ
   → She doesn't seem to be here.
 (8) 彼女は、ここにいるようなの?
   → Does she seem to be here?



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

 

ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)

 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ジャンル:
学習
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第4クールどうして3ヶ月で英... | トップ | これが英語の九九だ [テーブ... »

英語脳の構築[英語の九九]」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL