書いて聞いて覚える中学英語学習

英語教材で、初めての「読み・書く・話す・聞く」の「反復学習」が可能です。

第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 92/90

2017年06月09日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

文部科学省の元事務次官と言えばトップの官僚だ。その当人が出会いバーで「私は貧困女性の実情調査をしていた」と述べていた。それも何度もやってきたそうだ。
 I did the fact-finding of the poor woman many times.
過去50年間、四国に獣医師学校を作らせなかった文部科学省だ。
もっ とも、大東亜戦争後70年余りも英文読解のための日本の教育文法を維持させてきたくらいだが、これはまったく今更驚くことはない。どうして日本人だけが英 語音痴なんだといった素朴な疑問に答えることもなく子供たちに「文法さえ理解できたら、英語が話せると指導してきた。それもその原因は「日本人に英語を話す能力を持たせると、危険だ」というアメリカの占領政策に裏打ちされたものだ。
その危険のワケは、第二次大戦後の1955年にバンドンで開かれたアジア・アフリカ会議会議に参加した人たちが以下のように言っている。
日 本があれだけの犠牲を払って戦わなかったら、我々はいまもイギリスやフランス、オランダの植民地のままだった。それにあの時出した『大東亜共同宣言』が よかった。大東亜戦争の目的を鮮明に打ち出してくれた。『アジア民族のための日本の勇戦とその意義を打ち出した大東亜共同宣言は歴史に輝く』と。

【英会話は瞬間の英作だ、そろそろそんな学習へと転換すべきだ】

この「第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか」も92/90となり、以下の「イメトレ学習法」も
PART 4の最終章に至りました。来週(6月12日)から最初に戻ってPART 1「九九のように覚える英会話」から始めます。


PART 4 自由な会話はファンクションフレーズと動詞フレーズとの組み合わせで

このブログで何度も指摘してきましたが、英語には「事実表現」と「情緒表現」があります。ちなみにこの分類は中嶋独自の理論です。
具体的に説明します。

(現在形)
 I do the fact-finding of the poor woman every day.

 私は、毎日貧困女性の実情調査をしています
(過去形)
 I did the fact-finding of the poor woman last week.
 私は、先週貧困女性の実情調査をしました
(現在進行形)
 I am doing the fact-finding of the poor woman now.
 私は、今貧困女性の実情調査をしています
(未来形)
 I will do the fact-finding of the poor woman tomorrow evening.

 私は、明日の夜貧困女性の実情調査をします
(現在完了形)
 I have done the fact-finding of the poor woman many times.
 私は、何度も貧困女性の実情調査をしたことがあります

そして、以下は情緒表現」ですが、そのタイプは3つあります。


 (1) 助動詞を使ったもの。※これは昨日、とりあげたものです。
   I may do the fact-finding of the poor woman.
   私は、貧困女性の実情調査をするかもしれない
   I had better do the fact-finding of the poor woman.
   私は、貧困女性の実情調査をした方が良い

 (2) be動詞のフレーズを使ったもの
   I am going to do the fact-finding of the poor woman.
   私は、貧困女性の実情調査をする予定です
   I am willing to do the fact-finding of the poor woman.
   私は、喜んで貧困女性の実情調査をします

 (3) 一般動詞のフレーズを使ったもの
   I want to do the fact-finding of the poor woman.
   私は、貧困女性の実情調査をしたいです
   I have to do the fact-finding of the poor woman.
   私は、貧困女性の実情調査をしなければなりません
   He seems to do the fact-finding of the poor woman.
   彼は、貧困女性の実情調査をするようです

そして完了の情緒表現です。
 (1) 助動詞を使ったもの。※これは昨日、とりあげたものです。
   He may have done the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、貧困女性の実情調査をしたかもしれない
   He had better have done the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、貧困女性の実情調査をした方がよかった

 (2) be動詞のフレーズを使ったもの
   He was going to do the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、貧困女性の実情調査をするつもりだった
   He was willing to do the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、喜んで貧困女性の実情調査をしたのだろう

 (3) 一般動詞のフレーズを使ったもの
   He wanted to do the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、貧困女性の実情調査をしたかった
   He didn't want to do the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、貧困女性の実情調査をしたくなかった
   He had to do the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、貧困女性の実情調査をしなければならなかった
   He didn't have to do the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、貧困女性の実情調査をする必要はなかった
   He seemed to do the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、貧困女性の実情調査をするようだった
   He didn't seem to do the fact-finding of the poor woman.
   (今考えて見ると)彼は、貧困女性の実情調査をするようではなかった

今回の記事は「貧困女性の実情調査を
する」=do the fact-finding of the poor womanという動詞フレーズでした。

日本の英語教育でまったく欠けているのは、「話すための英語のしくみ」を知ることと、そのための英語発想トレーニングです。

オ ンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となります.
このブログはiOS (iPhone)、Android (Mobile)で閲覧に強いことで知られています。
受講者の方は今までお伝えしたシーサーブログのIDとpasswordを使って使用してください。 但し、シーサーブログの記事はそのまま使用していただけます.


 http://jet2020.blog.so-net.ne.jp



 ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
 
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞



 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

 ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

 ☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ
 
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ジャンル:
学習
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3クールどうして3ヶ月で... | トップ | 第3クールどうして3ヶ月で... »

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか」カテゴリの最新記事