書いて聞いて覚える中学英語学習

英語教材で、初めての「読み・書く・話す・聞く」の「反復学習」が可能です。

第3クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 58/90

2017年04月25日 | どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか

【どうして日本人は英語を話せないのか?】

これだけPCや携帯で学習できる環境になっているのにいまだにセリフ覚えをやっている。
今回とりあげたのは当研究会発行の
「ENGLISH-TREKKING教材」からの抜粋記事だ。いっDon't be afraid!(怖がらないでください)から始まり、He is afraid of the dark.(彼は暗闇を怖がる)といった「属性」を表すofのフレーズが続く表現が続く、そしてこれが基本的な表現だ。
しかし
ofにing形動詞フレーズが続く表現となる。これは動的な状態を表すためにing形動詞フレーズを使った表現だ。
(22) Don't
be afraid of making mistakes!
 
        
間違いをすることを気にするな!、間違ったってかまわない!
さらに
「到達」を表すtoに原形動詞フレーズが続く表現へと変化する、
(32) Don't
be afraid to ask me questions!
 
        
怖がらずに[思い切って]質問してください!
そして最後、節を導く表現となる。

(41) “Is the news true?"―“ I'm
afraid so [(that) it is]."
 
        
「その知らせは本当ですか」「残念ながらそうらしいのです」
同じ「思う」というのはthinkを使うのではなく、「
残念ながら」といった意味を表す場合はbe afraidを使う。しかしそう教えられても実際の表現を体験しなければ、「言葉」とならない。そんな思いでこの教材を製作した。

(1) You have leukemia, I'm afraid.      あなたはどうも白血病のようです(2) "Do you think it'll be rainy tomorrow?" - "I'm afraid so."    「明日は雨になると思いますか?」「残念ながら、そのようですね」(3) Don't be afraid!      恐がらないでください!(4) The baby seems to be afraid.      その赤ん坊は怖がっているようだ(5) He is afraid of the dark.      彼は暗闇を怖がる(6) I'm afraid of snakes.      私はヘビが怖い(7) They are very afraid of dogs.      彼らは犬をとても怖がっています(8) The little girl is afraid of this dog.      その少女はこの犬を怖がっています(9) She is even afraid of little dogs.      彼女は子犬でさえ恐がる(10) I'm not the least afraid of him.         私は彼のことなど少しも恐れない(11) Don't be afraid of me!         私を怖がらなくてもよい!(12) He is afraid of death.         彼は死ぬのを恐れている(13) He's afraid of formal dinners.         彼は正式な晩餐会に(出るのに)は二の足を踏む(14) He's afraid of a little work.         彼は少しの仕事でもおっくうがる(15) There's nothing to afraid of.         何も恐れることはない(16) be afraid of it          それを恐がる(17) He will be afraid of them.         彼はそれらを恐れるだろう (22) Don't be afraid of making mistakes!         間違いをすることを気にするな!、間違ったってかまわない!(23) Don't be afraid of making mistakes when you learn to speak English!         英会話を練習するときは間違えることを恐れてはならない!(24) I am afraid of having a car accident.         自動車事故を起こすのが怖いです(25) I'm afraid your teasing my new secretary has gone beyond a joke.         私の新しい秘書に対するあなたのからかい方は、冗談の度が過ぎるんじゃないかね(26) I am afraid of being late.         私は遅れるのではないかと心配している(27) She is afraid of going out alone.         彼女は1人で出かけるのを恐れる(31) He was afraid of being scolded.         彼はしかられるのが怖かった(32) Don't be afraid to ask me questions!         怖がらずに[思い切って]質問してください!(33) Don't be afraid to fail!         失敗することを恐れてはいけない!(34) I am afraid to go there.         私はそこへ行くのが怖いです(35) I am not afraid to try new things.         私は新しいことをするのを恐れない(36) Are you afraid to speak in front of your friends?         あなたは友達の前で話すのが怖いですか?(37) He's afraid to show emotion.         彼は感情をあらわにするのが怖い(38) I was afraid to tell you.         私は怖くてあなたに話せなかった(39) She was afraid to walk through the wood(s).         彼女は森の中を通るのを怖がった、怖くて通れなかった(40) He was afraid to cut across the cemetery at night.         彼は恐くて夜、墓地を横切ることができなかった(41) “Is the news true?"―“ I'm afraid so [(that) it is]."         「その知らせは本当ですか」「残念ながらそうらしいのです」 (42) I'm afraid I cannot see you this week.         私はどうも今週はあなたにお会いできません(43) I'm afraid (that) he will not come.         私は彼は来ないだろうと思います(44) I'm afraid I have some bad news for you.         あなたに悪い知らせがあるんですが(45) I'm afraid I'm going to marry him instead of you.         悪いけど, あなたじゃなくて彼と結婚するわ(46) I'm afraid I must be leaving now.         もうそろそろおいとましなければなりません(47) I'm afraid I can't help you.         (お気の毒ながら)お力になりかねます

以上、ファンクションメソッド英語研究会発行の「ENGLISH-TREKKING教材Vol.1」からの抜粋記事です。

【今日の学習】

今回は、以下のトレーニングです。
Chapter 5 「展開型」を表現する

Section 2 一般動詞でこれだけ表現できる
【オウム返し No.96】「あなた、将来何になりたいの?」「英語の先生になりたいです」
【オウム返し No.97】「あなたは、何を飲みたいの?」「紅茶を飲みたいです」
【オウム返し No.98】「ルーシーは、どこに行きたがってるの?」
     「沖縄に行きたがっているよ」
【オウム返し No.99】「私、何をしなければならないの?」
     「あなたは、お皿洗いをしなきゃ」
【オウム返し No.100】「あなた、何をしなきゃならないの?」
     「お皿洗いをしなきゃ」

○英語の九九 ファンクションフレーズテーブル
 have to+原形動詞フレーズ
table-3


※have to+原形動詞フレーズなどにおいて、原形動詞フレーズにはbe動詞系列と一般動詞系列の二通りがあることに注意!

【オウム返し No.100】「あなた、何をしなきゃならないの?」
            「お皿洗いをしなきゃ」」

[1]
 Q: Go to the movies?
 A: Yes. Go to the movies?.
        ↓
[2]
 Q: Can I go to the movies??
 A1: Yes, you can. you can go to the movies?.
 A2: No, you can't. You have to do the dishes?.
        ↓
[3]
 Q: What? do you have to do??
 A: I have to do the dishes?.
-----(日本語訳)-------------------------------------------
[1]
Q: 映画に行っていいの?
A: そう、映画に行っていいのよ

[2]
Q: 私、映画に行っていいの?
A1: はい、そうよ。あなた、映画に行ってもいいよ
A2: いいえ、そうじゃないよ。あなた、皿を洗わなきゃ
[3]
Q: あなた、何をしなきゃならないの?
A: 私、皿を洗わなきゃ

【情報ボックス】


このブログは、「ファンクションメソッド 英会話通信講座 STEP2 「オウム返し英会話学習法」に準拠しています。オンライン講座専用ページはご覧のソネットブログを使っての配信となります.
このブログはiOS (iPhone)、Android (Mobile)で閲覧に強いことで知られています。
受講者の方は今までお伝えしたシーサーブログのIDとpasswordを使って使用してください。但し、シーサーブログの記事はそのまま使用していただけます.

 http://jet2020.blog.so-net.ne.jp/


[当研究会からのお知らせ]


当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
ジャンル:
学習
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第3クールどうして3ヶ月で... | トップ | 第3クールどうして3ヶ月で... »

どうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL