奔放不羈な日記

写真メインのブログです。主に風景・鉄道・観光地を撮っています。

永瀬ダムの貯水率が…

2017年06月19日 | 高知県 観光地
高知県を流れる物部川は高知の重要な産業のひとつ、農業を支えている。
その物部川上流のダムが、最近水が少なくなっているらしい。
原因は言うまでもなく雨が全然降ってないから。(一応梅雨入りはしてる)

確認したところ2017年6月19日0時の時点で貯水量が約22%(やばそう)。

とりあえず、せっかくの休日なので現地へ行って現状をみることにした。

前回、行った時、ダムの貯水状況はやばそうでしたが、今回はそれ以上にやばそうな状況になってました。(前回の記事の写真と比べながら読むと違いがよくわかる)





ご覧の通り水が減りすぎて湖底の一部とかが見えてしまっている。

そしてダムの方ですが…。



水が少ないくてやばそうな反面、放流していました。(偶然見れてラッキー)

上から見た放流


普通は上の方から放流しているのかな?
今は湖の水面が低いので、やむなく下の方から放流しているのだろう。

さて、今週は水曜日あたりから雨の予報になっています。
ようやく梅雨らしくなるかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« あじさいの季節(あじさい街道) | トップ | 大轟の滝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL