クラリネット・アンサンブル“Grow”な日々

メンバー募集中!さまざまな音楽を大人数のクラリネットサウンドで楽しみませんか?

練習後記…(2017/01/10)

2017年01月10日 | 活動日誌
あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます


今夜はクラリネット アンサンブルGrowの吹き初めでした。
…で、本日の練習曲…カルメン,セントポール組曲,ティコティコ 他
初練習ながらハードな曲ばかりで若干、集中力が途切れ途切れ感は否めない感じでしたね


今夜のマエストロも熱のこもった指導をしてくださいました。
マエストロ曰く「楽器は吹いちゃダメ。楽器では歌うこと…」「アンサンブルは、先ず強さ(息のスピードや音の圧力等)を合わせること、音程はその次ですよ」と教えてくださいました。

あと本番まで合宿を除いて、4回の練習となりました。もっともっとテンション上げつつ、集中力を増し増しで臨んでいかないとなりません。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました

今夜の担当はN村1号でした
Ciao!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習日程(2017年1月〜2月)

2016年12月24日 | 練習日程
次回〜本番までの練習予定をお知らせします。

1月10日(火) 東京文化会館 リハーサル室
1月24日 (火) 国立オリンピック青少年センター
小練習室11
2月7日 (火) 国立オリンピック青少年センター
小練習室11
2月11〜12日(土日)(合宿)さわやか県民プラザ千葉
2月14日(火) 国立オリンピック青少年センター
小練習室11
2月21日(火) 国立オリンピック青少年センター
小練習室12
2月26日(日) 2017年スプリングコンサート 当日
伝承ホール
※練習時間は合宿を除き、19:00〜22:00
※練習会場は変更になる可能性アリ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習後記…(12/20)

2016年12月20日 | 活動日誌
今回のブログ担当もN村1号が担当させていただきますよ。
本日の練習曲…吉本新喜劇のテーマ,きらきら星変奏曲 他


実演しながらの熱弁のご指導の図…今夜も「ハッ!ハッ!と息を吐きなさい!!!」と…まだまだ発音が悪いと言いますか、音の立ち上がりが鈍いのが気になります。


本日のメンバーの図…年内最後の練習だから、フルメンバー勢揃いするのかなぁと思いきや…まぁまぁ、皆さんそれぞれ事情があるようでして(笑)


とりあえず「集合!!!」の図

このブログを最後まで、読んで頂きありがとうございます。
皆さま 良いお年をお迎え下さいませ


※本日より、演奏会の練習に集中するため、団員募集は一旦停止させていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習後記…(12/6)

2016年12月06日 | 活動日誌
こんばんは…今回はN村1号が担当です。
寒さが日に日に増してきて、背中がだんだん丸まって猫背になってくる今日この頃です。

本日の練習曲…ティコティコ,カルメン,セントポール組曲,クレシタ


今回は普段の形ではなく「円形」になって練習でした。チューニングでは音程を揃えるのはもとより、音色 音圧をじっくりと行ない、実際の曲の練習では、個々人が隣のメンバーや他のパートを聞くように吹いていました。結果として、音色もいつもの感じとは別物に感じました。今後も、こういう練習をして行きたいですね。

「もっと息を吐きなさい!」と連呼されてました。
もっと息を入れて楽器自体を鳴らしなさいという事ですね。


本日の一枚…「ティコティコ三姉妹…指回しに悪戦苦闘中」

オ…マ…ケ…

今夜は本当に反省会をしながらの宴でシメました


次回の練習は年内最後の練習です。
2016/12/20(火) 国立オリンピック青少年センター
小練習室10

それでは♪( ´θ`)ノ Ciao!!!
N村1号
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月22日練習後記

2016年11月23日 | 活動日誌

 今年の8月にアルトクラで入団した新米の「練馬のあぶさん」で~す。初めて投稿させていただきます。



 11月22日の練習曲は次の通りでした。

・アダージョ
・カルメン
・セントポール
・吉本
・クラリネット吹き

 アダージョの51小節目以降の3連符の部分は先生から「交互ではなく、ずっと3連符に譜面を書き換えて下さい。」との指示がありました。



追伸 自分は最近忘れ物が多く、Growだけでも、前々回はマッピ、前回はエンドピンを忘れました。

 今回は忘れ物しないように気を付けていたのですが、コルクグリスをバセットホルンの方にお借りしました。

 次の写真は、アルトクラのマッピを忘れたときのものです。並クラのマッピとリガチャーは夫々別の団員にお借りしました。



 こんなことができるのはGrowならではかと思います。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加