そよかぜ日記

写真、メモ、日常のできごと etc. 拡大できる写真も、あちこちに

イル・ビザード自然公園

2014年09月17日 | 旅行

 モントリオールの地図を見ると、街のあちこちに大小の緑地(=公園)が広がっています。 モントリオール市立のイル・ビザード自然公園( Parc-Nature-du-Bois-de-l'ile-Bizard )も、そのうちの1つです。

                   イル・ビザード自然公園の案内図

 遊歩道が整備されていて、小さな管理棟、駐車場、食事指定場所(テーブルとイスが設置されています)などがあるだけですが、面積は1日十分楽しめるだけの広さがあります。
 このような公園はたくさんあるのですが、街の中心部にあって見晴らしも良いモン・ロワイヤル公園を除いては、観光的にはほとんど知られていないようです。

                  公園はセントローレンス川に接しています




 この公園の特徴としては、湿地が多いことでしょうか。 日本では木々に囲まれて1日歩くとすれば近郊の山に登るのでしょうが、ここでは標高差のほとんど無い平地の林の中を歩いて自然を楽しむことができます。 私もたくさんの植物や虫や鳥を見ることができました。

  モントリオールの旅の目次へ



『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モントリオールの街の樹木と車 | トップ | ラピード公園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。