水圏環境のブログ

技術士(建設部門建設環境)の試験攻略

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高濁度水塊の謎

2009-01-31 11:41:31 | 海の技術
海の中って結構分かってないことが多いんですよね。

特に短時間で起こるイベントとか

極極、狭い範囲で起こるイベントなんかもね。

陸上でもなかなか捉えられないそんなイベント......例えば崖崩れの瞬間とか。

「崖崩れ」の後は陸上なら目で見て、分かるけど

海の中だと......全然、どちらもわからない。


例えば今、有明海で起こっている現象、「浮泥」の堆積機構について、

陸上における崖崩れ......みたいのが海でも起こっているためだという気がします。

河川から流入した「高濁度水塊」が小潮期に浅いところに溜まっていて、大潮期に深いところに流れ出すみたいなのが頻発しているとかですね。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加