カウンターで一人つぶやく
バイクとマイケルとルークのこと
 



昨日の麺や北町さんの「ウソラーメン」の記事。
とても読まれています。
ありがとうございます。

あんたも好きね❤️

珍しく料理を、しかもラーメンを記事にしたのは理由があります。
新しいオリジナルメニューを作るのは本当に大変なんです。
素人さんがお家で作るのと、プロであるお店が仕事として作るのは本当に大きく違うんです。

そしてそれを続けて行くのは並大抵の覚悟ではないのです。

そのサプライズを楽しみたい、他では食べられない料理を楽しみたい、それを支えるのも我々客の力だと思うのです。
毎日食べに行ければいいけど、なかなかそうもいかない。
ならば、自分がいけない分は周りの人にお願いする。だから紹介する。

どうかこの記事を見て「ウソラーメン」が気になったあなた!
麺や北町さんに行って勇気を振り絞って「ウソラーメン下さい!」と注文して下さい。
そしてラーメンを待つ間、ゆっくりとメニューを見てください。
他のラーメン屋さんとは明らかに違うことに気がつくはずです。
きっとまた来たくなる、そういうサプライズが詰まってます。

ちなみに、「全粒粉 平打ち麺 塩ワンタン」が俺の定番です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






まずは写真から。
これ、うどんにしても「え?」って感じでしょ?
なんと「ラーメン」なんです。
いやマジで。
こんなの食べたことありますか?
え? ラーメンは細麺に限る?
さっすが釧路人だね!
しかしだよ、人間は新しい経験で成長するものだよ。
そう、このラーメンがどんなものかは、食べた人にしかわからない!
食べたことない人には絶対にわからない!

俺は知っている!
麺や北町さんで食べたから!

まずメニューにないw
どこを探してもない。
そのうちできるかもしれない。
でもなくても大丈夫。
「ウソラーメンありますか?」
と頼むといい。

ウソラーメン!\(^o^)/

ネーミングのセンスはどうかと思うw
しかしいいのだ。ラーメン屋さん的にはラーメンじゃないなあ、と思っているんだろう。
自分で作っておいて疑問が湧いてるわけだw
だから裏メニュー。限定メニュー。

飲食を営む者として、新メニュー開発は本当に大変だ。本当に辛い。定着させるのは至難の技だし、赤字覚悟で耐えて続けるしかない。

だからこそ、この小手先だけではない「ウソラーメン」は食べる価値がある。
自慢したくないか?
こんなラーメン食べたことないだろう? って!
食べてきたんだぜ? って!
写真を撮りまくるがいい、すぐにインターネッツにアップロードだ。
その食感を、味を、驚きを書き連ねたらいい。
「麺や北町」さんで食べたよ! って。
ラーメンなのに三つ葉。メニューにないのに三つ葉を用意してある。他のラーメンには使わないぜ?
肉はチャーシューじゃないぞ。かしわだ。蕎麦か!
そして餅が入ってる。餅が。大好きだ。餅。

とにかく、この試行錯誤を重ねたのがよくわかる麺を楽しんでもらいたい。
ペロンペロンなのを、ズルズルっと。
絶対に他のラーメン屋では味わえない。

ここ、大事なところだから。試験に出るから。

そして美味い!
なんと700円!
食べ応えのある、美味しいラーメンでお腹いっぱい。幸せ。
お店は広い。混んでるけど広いから大丈夫。
俺のような人見知りでも問題ない。カウンターも広い。
メニューには美味そうなラーメンがたくさんあるけど、今は一択。3月中旬までの限定だから。
場所は鳥取西郵便局の裏辺り。駐車場も広い。

「ウソラーメン」がどれくらいウソなのか、騙されたと思って注文して欲しい。
ホントかウソかは、注文するまでわからない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )