カウンターで一人つぶやく
バイクとマイケルとルークのこと
 



しばらく釧路も暑くて、夏本番といったところ。
短い夏にバイクに乗らないと、期間は半年しかないのだ。
半袖で乗りたいところだけど、さすがに何かあった時に困るのでペラペラなスカジャンにした。
何かあった時に役には立たなそうだけど、それでも袖がないよりは袖付きがいい。

気温は25度前後で、バイクで走るのがちょうどいい。
暑くもなく、寒くもない。
バイクは本当にめんどくさい乗り物だ。
でもこんなに最高な乗り物は、今のところ俺には他にない。

キーを回しエンジンをかけてアクセルを開けると期待通りのいい音がする。
車から考えたら化け物じみた猛烈な加速も、この咆哮から生まれる。まさに狂気じみた雄叫び。ゾクゾクする。
ありがたいことに家からすぐの所にインターが出来た。
高速の合流で余裕の加速。
このクラスのバイクの加速ですら、ちょったもしたスポーツカーでは太刀打ちできない。

壁のような風の抵抗を、カウリングに伏せてやり過ごす。全身の毛穴が開く快感。


もういいか。


恋問まで走る。海風が気持ちいい。
砂浜で遊ぶ人、ソフトクリームを食べる人。
みな北海道の短い夏を満喫している。
恋問は自販機がたくさん並んでいるけどゴミ箱がない。
車なら問題なくてもバイクには致命的だ。
だから俺はローソンでアイスカフェラテを買って飲む。
ゴミはローソンで捨てられる。ライダーに優しい。



飛行機を眺めにたんちょう釧路空港へ。
ここは俺の好きな場所。
山の上はさらに暑く、もう完全に夏だなと思わせる。
団体の旅行客が「涼しかった。暑い所に帰りたくない」と口々に話すのを聞きながら、価値観というのは本当に環境によるよなあと思ったり。



腹が減ったので山花側に降りて蕎麦の青山亭さんへ。
納豆蕎麦ならダイエット中でもありだろう。
とても美味しかった。



ゆっくり休憩できたので湿原道路を抜けて遠矢方面へ。
山の中は更に暑く、さすがにバイクで走ると汗をかいた。

今年は道内、少し遠くまでバイクで行こう。
出来れば途中で一泊くらいはしたい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 7月11日(火)の... 7月12日(水)の... »