カウンターで一人つぶやく
バイクとマイケルとルークのこと
 



深夜までの雨も上がり、曇天ながら路面はかなり乾いていた。
近所の公園では町内会のお祭りの準備だ。
午後からは出かけたかったので、今日は朝から練習をしようと思っていた。
今日は自分の姿勢?を確認するためにカメラを用意した。
三脚を立てて滑っているところの動画を撮影してチェックする。

いつも同じ絵で申し訳ないが、特に他に写すところもない家の前の道路なので。



マイケルも見ている。

今日は昨日に引き続きポンピングの練習。
そしてプッシュも追加する。
これで道が終わるか疲れるかするまで走り続けられるはず。

乗り始めは、やっぱまだぎこちないというか繋がりが悪い。昨日の終わりくらいはかなり滑れてたのだが、朝一はとにかくやり直しな感じ。まだ身体に染み付いてないからか。
今変な癖を付けると後から大変そうなので、たとえ出来なくてもポンピングの基礎は怠らない。
正直、ロングデッキだと細かい左右の体重移動の方がハマると加速する。
しかしそれでは意味がないような気もするので、今はとにかく綺麗にポンピングする練習を繰り返しやるときめた。
デッキの中心になるように軽くスタンスを広げて立つ。
この時、右の爪先は若干内向きに。こうすると左旋回時に右の膝が入れやすい。
腰→膝→爪先(踵に体重を乗せない)
この順番に力を伝えていく。
右へ腰を入れるときに軽くスクワットするように重心を少し落とすと、グンッ!と加速する。
イメージとしては左右均等に加速するというよりは、ブランコのように、前ではなくて後ろに行ききった時にグンッ!と踏み込むあの感じ。
左に振る、右に振ると同時に踏み込んで加速する。
というイメージ。多分。
ただ加速するだけなら、腰を回さず踏み込まず、膝と爪先で左右に高速で傾ければいい。
この辺は使い分けだろう。
動画を撮って見直す。やっぱり姿勢が良い時は綺麗に加速して滑っている。チグハグな時は遅くなる。
カッコ悪いけど滑れている、ということはなかった。

気がつくと汗だく。
水分を摂る。座った時に足を見ると、脹脛がパンパンになっていた。子持ちししゃものように。
サッカーをしてた時の足みたいだなぁと思った。
激しくは見えないけど、実はかなりハードな運動。
ずっと中腰で膝も曲げたまま。
46歳、スポーツから遠ざかった身体にはなかなかシンドイことだ。でも、嫌が応にも身体は出来上がってくる。

毎日の継続が力になる。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 7月22日(土)の... 7月23日(日)の... »