カウンターで一人つぶやく
バイクとマイケルとルークのこと
 



22日目の練習時にツンのめった記事を覚えてますか?
夜には脚が腫れてまして、捻挫でもしたかなーみたいなやつです。

随分な腫れ方だなーとは思ってたんですが、まあ痛みとかが酷いわけではないので、湿布貼って寝たんですよ。
起きて月曜日。
もっと腫れてまして。
しかも気がつくと左足も。
そして皮膚が突っ張るように触ると痛い。
まあでも折れてたり変色してるわけでもないし、普通に仕事行きますよね。
その日はなかなか暑かったんですよ。
まあ、寒気が酷くてフリース着てましたよね。
出入りの業者さんもバイトもお客様もびっくりしてますよね。店主なぜかこの暑さでフリース。
ちょっと体調悪いのかなーと思いますよね。
解熱剤とか飲んで乗り切りました。
月曜の深夜、家に帰ったら足がパンパンですよ。
もうパンパン。
作り物みたいなね。
歩くだけでも、というか立ってるだけでも激痛。
軽く触れても激痛。尋常じゃないなーと。
もう眠れなくてねえ。苦労しました。
で、火曜日ね、朝起きたらもっと酷いことになってますよね。
もう笑っちゃうくらい。笑うしかないくらい。
ただね、この日は飲みに行く約束がありまして。
飲みに行く約束だけは守る男ですよ、俺は。
ビシッと痛み止めを飲んで仕事も乗り切りました。
勿論、飲みに行く為にね。
しこたま飲みましたよね、楽しい飲み会でした。
ただ、後からそのアルコールがまたまずかったことを知りましたね。追い討ちです。
水曜日、朝から軽くスケボー乗りましたね。天気も良くて。コーチャンフォーの周りをぐるってね。プッシュで。気持ちよくてねー。上機嫌。これがまた悪かった。
昨日のメンバーでラジオの収録して楽しかったー。
そんなこんなで水曜日も無事になんとか乗り切りましたよ。
忙しかったけど、頑張りました。ありがたい。
帰って水曜深夜。もう痛みも足の腫れも尋常じゃない。
完璧に象の足。
足首ありません。上から下までズッボーンとした感じ。
病院行くか悩みますよね。尋常じゃないし。
散々家族と話し合いをした結果(説得ともいう)、深夜2時くらいかな、病院に行きました。

さすがにもうすぐ朝という時間、病院関係者の方には大変ご迷惑をおかけした時間ですよ。

両足が腫れてるってことで、「内科じゃないかな?」となりまして、レントゲンですとか血液検査なんかもしました。

「両下肢蜂窩識炎(りょうかしほうかしきえん)」

という病気でした。
免疫が極端に落ちている時(スケボーの練習を毎日3時間とか? アルコールを摂取したとか)、怪我などで(転んで擦り傷とか?)菌が身体に入って悪さをする的な。
500人に1人くらいの当選確率のようです。
でも、両足に症状が出るのは稀なよう。
先生、とっても不思議そうでした。

「即入院ね」
「仕事は休めないっす」
「じゃあこれから点滴ね。明日の昼にまた点滴だから、それまでに準備してきて」
「いや予約が」
「死ぬよ?」
「入院します」
的な殺伐としたやり取りで、もう朝なので昼から入院だ、ということになりました。

安静を言い渡され、基本的には寝たきりです。
やることはありません。
やれることもありません。
入院期間は1週間から2週間。
久しぶりに3DSを引っ張り出し、野積みにしてあったくらっしゃーじょーの小説を持ち込み、夜はG1climaxを観戦し、1日が終わります。
その間に1日3回の点滴。痛み止め。
1日3食、ちゃんとしたご飯。

ダイエット、年齢的に過度な運動、怪我をしたのにアルコール。
バンバンバン。
怪我をした後、膝下が異様に腫れて痛みがあり、悪寒と高熱が続いたら病院に急いで行ってください。
放置すると壊死して切断。下手をすると…な重症です。
そういうちょっとしたクジ運みたいな病気もあるぞと。
特に、無理をしている中年諸君!
気をつけるように!

そんなわけで、退院しても免疫が元に戻るまではスケボー禁止。酒禁止。
ふんガッちゃったの。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 8月4日(金)の... 8月5日(土)の... »