Cockloft

趣味の道具や昔のノートなんかが散らばってる。
そんな「屋根裏部屋」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

眠い眠い

2005-08-31 | Weblog

しかし夜12時からバンド練てハードだな

その前に飲み会に行っても安心して飲めない・・・。
でもちょっと前に夜の1時~3時ってのもあったからな。

いくらつくばは夜型生活でも、結構その極地に来てるんじゃないか?スケジュール合わないときの最終手段「深夜練」

 

夏休みの締めくくりは髪切ったり、テニスしたり、カメ仲間と久々の再会したり、なかなか有意義だったんじゃないだろうか。

そして明日は授業
そんでライブ

何か授業始めっつーかライブ始めみたいな感じ。

TXもあるし渋谷だって近い近い
二学期のスタート、まずは無事に起きれるかが早くも課題。

多分数えれるくらいしか一限出れてない一学期
二学期はちゃんと出たいもんだ。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わーり

2005-08-30 | Weblog

今日はカメレオン仲間と最後の夏を満喫するためハワイアンズに行ってきた。

さすが福島のハワイ
南国情緒あふれるこの空間、
プールもあふれて人もあふれる。
スライダー並びすぎ。

みなさん予想通りのはしゃぎっぷりを発揮して
プールで人投げたり、温泉で人投げたり、ついでにめがねも投げたり。

六時間は水につかってました。
そりゃ手もしわっしわになりますわ。

 

今年最後の水着ギャルも見納めたところで、
帰りはオレの慣れない高速でのドライブにひやひやしつつライブイベントRhythimecation に間に合うべく帰宅。

しかし家についたころにはもう閉演寸前・・・。
見に行けなくてゴメンみんな!
オレずっとライブ明日だと思ってました

あっ、そういやハワイアンズでGROOVY CLASSのベースの方にばったり会いました。ライブのときには絡んだこと無かったのになぜかここで初絡み。
まさか福島まで来てつくば人と、しかもレアな人と出会うとは。
いや世間は狭い狭い。

 

夏も終わりな今日この頃。
今日はプール行って
昨日はテニスして
友達と芋焼酎の読み方ミスりつつまったり飲んで
おとといは海行った。
残り少ない夏をあわてて満喫しようとしてる感じ
授業も決めないといかんし、
それに伴って将来も考えないといかん。

そして夏休みもついに残り一日だYO!
どんな一日にしようかな。
英検の人ガンバ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ダストライブ!

2005-08-27 | Weblog

今日はdustboxのライブを見に越谷EASYGOINGSへ。

いや~電車があるってすばらしい。
越谷まで一時間、柏まで30分よ

これはマジで画期的。
でも県内の駅の周りな~んもないのね

 

ダストはレコ発ツアーのファイナル。
しかもメンバーの地元ってだけあって
300人収容のハコでソールドアウト。

タイバンは一緒にツアー回ってたって言う大阪のバンド達。
二バンド目のSABOTENは初めて聴いたけどかなりよかったな。

あとMCではみんな軽快な関西弁でしゃべりまくってかなりウケた。
ウチの関西人もあれくらいやってくれたらな~

 

前座で観客のテンションも上がり、ハコも満員状態。
そんな中お待ちかねのdustbox登場。

マジでヤバいくらいカッコいい
一曲目から「Sun which never sets」
で始まったときには鳥肌立ったもん。

いつもCDで聴いてる曲を目の前でやってる。
もう最前線でもみくちゃになりながら聴いてましたよ。

ライブハウスは盛り上がっててモッシュやダイブは当たり前。
オレもテンション上がって果敢に飛び込んでったし超歌ってた。
こんな中でステージで演ってるほうは相当楽しいんだろうな

 

あとステージに「Seculity」ってシャツ来たダイブでステージの方に転がり込んでくる人を押し返す役の人がいるんだけど、その人が超コエーの

スキンヘッドで黒くて格闘技やってるみたいにガタイよくて、
調子乗ってダイブやってる人も、その人ににらまれると


「殺される・・

と身の危険を感じておとなしくなってました・・・。

 

 

アンコールとかでは盛り上がって、
ステージのスタッフの人とかもダイブしてきてたけど

「その怖い兄ちゃんがダイブしてきたらどうしよう」

とか思って勝手にちょっとビクビクしてた

 

あとやっぱライブハウスはミュージシャンと客の距離が近くていいね。
演奏中も手を伸ばせば届きそうだし、
終わったあともフツーに話せたからね。
ちゃっかりTシャツにサインもしてもらったし

あと一緒に行ったバンド仲間の友達は
ダストとフツーに仲いいもんだからビビった。
企画ライブとか呼んでたらしいからね。
世の中狭いもんだ

 

あんだけのライブができれば楽しいんだろうな。
目指してるバンドの生のライブを観てやる気も出てきた。
まずは確実なレベルアップ。
昨日の反省も生かしてオレらも階段を上っていかないと。

 

二日もライブハウス漬けはしんどいわ
ゆっくり寝て回復に専念します

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE IN 筑波PARKDINER

2005-08-26 | LIVE

二十日ぶりのライブ。

メンバーそれぞれ当日に帰ってきたりとかして
朝から超せわしない一日

 

今日のゲストは東京からのツアーバンドCharie in the house。
勢いのある感じでカッコいい!
今度ツアーファイナルであのRIDDLEとも一緒にやるらしい。

GROOVY CLASSも相変わらずかっこよかった

 

そんで今日のラッズの演奏はというと、

なんか
「さらっと」した感じ・・・。

久々のわりにみんな落ち着いてて、
妙な余裕さえあった。
おかげで周りも良く見えてたし、演奏も悪くなかった。

まあMCとかはちょっとやらかしましたが

でも素な感じでできた日のダメ出しほど学ぶものがたくさんある。

プロに比べてまだ演奏が「甘い」とな。
合ってはいるけども、ノリを作り出すグルーヴ感を出すにはまだ遠い。

後はヴォーカルやコーラスの話など。

初心に戻って地道にこつこつやるのが結局は近道なんだろうな。
まだまだ課題は山積み。
九月に迫るレコーディング前に気づけてよかった。

 

終わってからは反省会。
新曲やバンドのの方向性とか、いろいろ再確認できてよかったかな。

いつものライブに比べて刺激は少なかったけど
バンドとして一番大事な部分についての至らないトコに気づけたり、
いつも以上の収穫があったかも

 

今日は「ライブする側」
明日は「ライブ見る側」。

待ちに待ったdustboxのツアーファイナル

ロッキンもサマソニもいけなかった無念を晴らすとき。

ギュウギュウのライブハウスで
参考にしつつ、思いっきり楽しんでくるかな


 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

台風11号上陸中

2005-08-25 | Weblog

ホントは今日つくばへ帰るつもりが、
台風直撃のため明日に延期。

今日は実家でのんびりしてました

夜は親父の誕生日を祝って、
そんで進路についていろいろと語った。

漠然としたやりたい事ってのはあるんだけど
具体的にそれがどういう仕事なのか、何を勉強すればいいのか、
ってことがはっきりしてないからイマイチ説得力に欠ける。

そう思ってインターネットで興味のある職業を片っ端から調べてみた。

先輩や芸専の教授に相談するにしても、
自分である程度方向が見えてないと結局身にならない。

 

今はバンドもやって、友達とバカやってと、
好きなことを存分にやれる時期。

でもそうしてるうちに二年生もこの夏休みみたいに
あっという間に終わってしまうんだろう。

そろそろ将来も本気で見据えないと行けない時期。
今のうちにやれること全部やっておこう
って思って過ごしてきた大学生活。
触れてきた物から本当に大切な物を選ぶ時期なのかもしれない。

自分の向かう先を決めるヒントをくれるのがまさに身の回りの人々。

 

そんでより多くの選択肢を増やすためにひたすら行動。
「行動して成功だったら幸せになるし、失敗しても教訓」
て言葉に後押しされて今までやってきた。

後悔しない人生を送るためには今こそこれを発揮する所じゃないか。

 

みたいなことを考えた。
まあ考えたことをメモするブログなんであんま気にしないで下さい

 

話は変わって明日は久々のライブ

こうもしょっちゅうライブやってると2週間ぶりでも超久々な感じ。

そんなことお構いなしにメンツは熱いし
気付けば九月のライブもレコーディングも迫ってるし気合い入れんとな。

せっかくなんで話題のTXに乗ってつくば帰ります

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

帰省中

2005-08-24 | Weblog

久しぶりに高校時代の仲いい友達と会ってきた。

ギターが超うまい奴で、オレがベースを始めるきっかけにもなった友達。
高校時代はしょっちゅうそいつんちで夜中までセッションしてたっけ。

そいつと久々にセッションしたり討論とかしてたら、
高校の時をスゲー思い出してなんとも懐かしい感じ。

 

そんでよく行ってたラーメン屋でも仲間と久々の再会。

みんな将来について確実に歩んでて、時の流れを実感した。

そんで、高校時代には果たせなかった野望
「このメンバーでバンドを組む」
って話になった。

かつてはドラム不在のため果たせなかったけど、
一人が大学に入ってドラムを始め、ついにメンツが揃った

ラッズとかみたいにオリジナルでバリバリやるとかじゃないけど、
高校では果たせなかったこのメンバーで一回形にしてみたい。

まさか今になってこのメンツでバンドを組むことになるとは・・・。

まあ一人遠かったオレも、今まさにホットな
つくばエクスプレスのおかげでスグに帰れるしね。

 

高校でいっつもつるんでた仲間と久しぶりに会い、
一緒にバカなことやったり、将来に希望を持って
頑張ってた昔を思い出して楽しかった。
それぞれ大学生になっていろんな人に出会い、
深い人間になってるんだろう。

これからはTXのおかげで実家が身近になって、
地元の友達とも気軽に遊べるようになって嬉しいね

 

ちなみにギターがうまいっていうヤツ、
俳優としてドラマにも出てる芸能人です。

受験期にはドラマの仕事もやりながらも勉強も妥協せず、
東工大に受かるっつー荒技をなしとげたグレートなヤツで、
こいつの生き方にはオレもちょっと影響を受けたこともあり

「幸せになりたい」っていうフカキョン主演のドラマにも出てる
らしいんで、興味あったら見てみてちょ


 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

つくばカップ’05

2005-08-22 | Weblog

つくばカップ個人戦は昨年優勝のヒデさんペアの2連覇、
期待のオーストラリアンペアは準優勝に終わり次は団体戦

 

全11試合の6試合先取での総当たり戦。
この試合で年間のサークルの順位が決まり
フォレストが1位とかピクニックが2位、とかは
これにちなんでるわけで。

 

そんなもんだから団体戦はとにかく熱い

 

みんな一丸になって応援するし
特に5-5で「これで勝負が決まる」って試合が回ってきた時
なんかには心臓バクバクもんですよ。

 

こういう熱い試合では数々のドラマが生まれる。
勝って胴上げされたりとか、負けて泣き崩れちゃったりとか。

 

 

中でも心に残ったのが我らがピクニックフォレスト戦の
一番最後のシングルス1の試合。

この日は記録的な炎天下の日。
そんな中、明らかに劣勢だったピクニックが驚異の粘りを見せた。


どっちも暑さと疲労で超フラフラで、まさに限界での戦い。
そしてピクニックがついに追いつき「勝負はここからだ」って時に、

 

熱射病のためフォレストの選手がダウン

その人は結構危ない状態で、そのまま病院直行。

 

結局団体戦自体は5-6で惜しくも負けて、
首位奪還とはならなかったけどそこにはドラマがあった

 

勝利のために体力の限界まで挑戦するっつー
真剣勝負にオレはちょっと感動しました。

 

 

自分の試合はと言うと、
順位上げを狙うファンシーとの試合のシングルス2。

押せ押せの雰囲気と応援にもノせられて、快勝
任務が果たせてやっと重荷が下りた感じ。

 

結果的には1位フォレスト、2位ピクニック、3位ファンシーと
順位には変更は無かった。
でもフォレスト戦は実に惜しかったな~

 

「自分の持てる技術でいかに相手に勝つか」
そんな非日常的な真剣なタイマン勝負ができるから
テニスは楽しいんですよ。
特に他のサークルも集まるつくばカップみたいな試合はね。

次のつくばカップは春のシングルス。
そのときに入賞できるくらいにはなっておきたいな。

 

試合のたびにこんな事思うけど、
バンドももちろんだけど、テニスも怠けてた分
もうちょっと頑張ってみようかなとも思った

 

てかバンドも頑張らないと
気付けばライブも迫ってるし夏休みも終わってしまう
曲もまだ未完成だし・・。

 

しかし明日から今まで帰れなかった分一瞬実家帰ってきます。
すり減った分充電してきますわ

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

強いぞ Holcombe!

2005-08-19 | Weblog

今日はつくばカップって全テニスサークル対抗のでっかい大会。

 

みんなこの大会のために毎日練習してきたわけで

 

なかなかやる気がみなぎっております。

 

今日は個人戦ダブルスのトーナメント一回戦。

オレらペアは日ごろの運動不足からなんとか調整を完了し、
一、二回戦と突破しベスト16入り

 

 

そして迎えるベスト8決め。相手は優勝候補の第二シード!
相手にとって不足なし。


・・・と思ったらまさかのシードが敗退!?

 

 

 

破ったのは謎のオーストラリア人。

今大会ノーマーク。
しかし聞けば昔「オーストラリアJrチャンピオン」だったとか・・・。

 

 

えっ、ちょっとおかしくない?
「つくば大のサークルNO、1」を決める場に
「世界レベル」が出てきちゃいました。

 

 

何はともあれ試合開始。

なんかもう別次元の強さでした。

 

スマッシュ打ってもボレーで返ってくるし、

ロブで完璧に抜いてもメッチャ走っていい球返すし、

結構早いファーストサーブもライジングでアングルに強打するし・・・。

 

 

オレらもそんなに弱くは無いと思うのにな~

すんごい走る「壁」と試合やってました。
レベルが10くらい違う感じ。

 

インターハイでもこんな人いなかったぞ。
きっと明日も決勝くらいまでは確実に行ってくれるでしょう。

 

 

ペアはフォレストのOBの方で、こちらも強い人なんだけど
聞けばこの人とバーで知り合ったらしい・・・。

 

 

つくばって大物がその辺にゴロゴロいるね。
それを痛感しました。

 

 

久々のテニスの大会。
やっぱテニスは楽しいわ~
高校時代の3分の2くらいをテニスにささげ、
勝利に飢えてた自分にとってはテニスはやめられないモンで。



高校のときは毎日六時間くらいやってたな~。
部活で朝練やって学校終わったらスクール行って、みたいな・・。

 

がんばったおかげで結構いい成績も残すことができた。
高校時代に証明した「本気になってがんばればできる」
って言う自信は今も確実に身になってるし、
がんばった記憶と経験は貴重な財産だ。

 

そんな昔を今日のガチンコ勝負でちょっと思いだした。

 

ガチンコ勝負はまだまだ続く。

次は団体戦。

いいとこ見せまっせ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ライフライン停止

2005-08-18 | Weblog

シャワーがいつまでたってもお湯にならないと思ったら
ガスの供給を止められてました・・・

 

料金払うのをすっかり忘れてたみたいで。

 

でも負けません。
しょうが無いから根性の水シャワー。

 

今が夏でよかったわ~、もし冬だったら
出ないお湯をひたすら待ち続けるって寂しいことになるとこだった

 

フェスに行けなかったうさ晴らしに
エルレのライブDVDを見た。

DVDでもスゲーかっこいい。
コレを生で見れたって人がうらやましいよホント。

毎度の事ながらコレを見るとライブがしたくなる。
ライブが無いと生活に刺激が足りない。

 

前にライブのときスゲー考えてた事がある。

「音楽は何かを伝える手段なのかな」ってこと。


上手いバンドや熱いバンドのライブを見ると、
何かが伝わってきたって感じることがあるでしょ。

ミュージシャンは音楽を媒体とする表現者。
ある人は音楽で生き様を、ある人は悲しみを、
ある人は自分の熱い気持ちを、またある人は世界平和の訴えを
音楽って形で表現する。

聞くほうも、いい曲を聴けば楽しくなったり共感したりと
敏感に感じ取ることができる。

伝えたいことと、伝わってきたことのギャップは小さいほどイイ。
伝えたいことをメロディーなり歌詞なりでいかに曲に載せる事ができるかってのがミュージシャンとしての実力なんかな。

そんでそれらを伝える演奏力。
いくらいい曲書いても演奏がグダグダじゃ
伝わるモンも伝わらない。

オレらがここまでストイックに練習を繰り返してるのもこういう
分けなのかもしれない。
単にオレらはまだまだへたくそなだけだけどね。

これからのライブやレコーディングに向けて
イイ曲書いて演奏も上手くならないと。
あとは機材のパワーアップか。
コレばっかりは気持ちではカバーできない

「金はかけた分自分に戻ってくる」
でも十万かぁ・・・。
ハイリスクハイリターン

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

人の情

2005-08-15 | Weblog

ようやく体調もよくなってきた。
タチの悪い病気とかじゃなくてとりあえず一安心。

しかし、病み上がり&運動不足でのテニスは死ぬ。
もうバテバテっす

 

試合も終わって今夜はバイトも無いんで部屋で友達と
「マイ・ボディーガード」を見た。

さわやかな感動系みたいなのを勝手に想像していたが、
実際は「復讐」という結構重いテーマ。

悲しい場面とかハラハラする場面とかもあってスゲー見入ってた。
見ごたえあったし、評判どおりいい映画だったと思う。

この映画は人の情がテーマだったんじゃないかとも思う。
人間ってのは愛情、友情、人情とか情で動く生き物だ。
映画でも、大切なものを奪われた情が主人公を突き動かしているし、
そもそも誘拐ってのは家族への愛情を逆手に取った犯罪だ。

映画の後半犯人の言った台詞に、
「生きてく上で一番大切なものは家族だ」ってのがあった。
ちゃんと犯人にも人の情がある

 

情ってのは一人じゃ絶対生まれないもんだ。
人と人とが関わる上では必ず出てくるもの。
時にはそれが重荷になったりもするが、
いざって時には大きな助けになり、
自分が行動するときの大きなモチベーションになったりもする。

今盛んに叫ばれているアフリカの飢餓を救うとか、
難民を救おうとかの行動も「ほうっておけない」という人の情。
その気持ちの大きさは人それぞれだろうけど、
独りよがりの行動じゃなくて人のために
どこまで動けるかって事を決める大事なもの。
情ってのは人を動かす力を持っているから、
世の中全体がもっと関心を持てばきっと大きな助けになるだろう

 

映画を見て考えたのは
「もし身近な人や肉親が誘拐されたら」って事。
心配で気が気じゃないだろう。
でもメキシコでは60分に一回誘拐事件が起きて、
犠牲者のうち70%が生きて帰って来ないという・・・。

世界にはまだまだ治安の悪いところもたくさんあるし、
紛争の起こっている地域もある。
こういう話を聞くと日本てつくづく平和だなって感じる。

 

この平和な日本を守るために人情を忘れずに 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加