Cockloft

趣味の道具や昔のノートなんかが散らばってる。
そんな「屋根裏部屋」。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋の夜長とPowerPop

2008-09-17 | LIVE
昨日はツアー三日目。
と言ってもつくば。

EVER POP SHOW
オーストラリアのパワーポップバンド
the wellingtons のJAPANツアーのサポート

ついに外タレと対バン。


さすが世界レベル。
最高に楽しいライブだった。
ウタ&曲がいい。
外人は何であんなに絵になるんだろうか。ズルイね。

Pink-HOUSEも、
負けないぐらいいいライブしてた。
パワーポップが熱い!


自分らの演奏はというと、
う~ん、まだまだ。
他のバンドがよかっただけになおさら。
いつでもドコでも、この前の企画ぐらいのライブをできないと。


始めビビッてたけど、
果敢に異文化交流していった。
英語で仲良くなる。今日の目的の一つ。
伝えよう、理解しようと思えば結構何とかなるもんだ。
とっさのリアクションとか返答がやっぱ難しい。


あ~英語脳を鍛えたい。
そしてやっぱ海外に行きたい。

目指せ日本脱出。
手段を考えよう。そうしよう。



ベースのKateと結構仲良くなれた。
日本ツアーが終わったら、
次はイギリス行ってヨーロッパ回るらしい。
ライブで世界を回れるなんて楽しすぎるだろう。

「ライブハウスでライブ」してる人に出会った19歳から、
ついに「世界でライブ」してる人にまで出会ってしまった。


最近は外タレに縁があるらしい。
11月の Suzy & Los Quattro も頑張ろう。仲良くなろう。
スペイン語はさっぱり分かりませんが。。





今月は研究&ライブが盛りだくさん。

秋は時間がゆっくり流れる。
あわただしくものんびりと。

最近はヒマなら本の虫。
本でも読んでマイペースに行きましょうか。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

seize the day

2008-09-02 | LIVE
出てくれたバンドすべてがいいライブを見せてくれた。

気持ちの入ったライブで、
見てて何度もこみ上げるものがあった。


出演して、最高のライブをしてくれた全てのバンド。
ホントに忙しい中来てくれた多くの友人。
お金が無い&めっちゃ遠い中
根性のチャリで来てくれた高校生もいた。
遅い時間まで集まってくれたホントに多くのお客さん。

そんな人達がいて初めて、このイベントが形作られて、

そして最後に自分がこのステージに立っていられること。
それがただ幸せだった。


ライブ中のことはあまりよく覚えてない。

とにかく楽しかったこと。
全力でやろうとしたこと。
お客さんもみんなもメッチャいい顔してたこと。

心に残ってたのはそんな感じ。


「いいイベントだった」って言ってくれたバンドさん、
「感動した」って伝えてくれたお客さん、
アンコールのときのみんなの暖かさにもやられました。

ただただ感謝です。




seize the day

今を生きるってことが、どういうことがはよく分からないけれど。

でも少なくとも、次の日死んだとしても。
世界が終わったとしても。

今日に後悔はしないだろう。

そんな一日を過ごせた気がします。

ありがとう。
みんな最高です。


こう思える自分に。
またステージで出会えたらいいね。




始まりの終わり。
さあ次のステップへ!

ツアー行って来ます。
11/30のツアーファイナルで会いましょう!




8/31 くもりのち晴れpresents
"seize the day vol.1"
Thanks for
Buzzmania/ant*/AWA/switch all alone/
ocra/THE SONIC NOISE/みずきバンド
DJ 我慢汁
すべてのお客さん

and くもりのち晴れ

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Ever pop show meets Colors night

2007-07-28 | LIVE
昨日の夜は楽しすぎた


つくばPARKDINERでのPink-HouseとBASING STARTの合同企画。
ずっと楽しみにしてたライブイベント。

もう、いままでパークでたぶん一番楽しかったんじゃないかってくらい楽しかった。
見逃した人はドンマイ、もうこんな日はそうそうないかも。



まずはオレらのライブ。
ライブ自体久々だし、
3人体制で初めてのパーク、
そして久々の一番目ってことで、出番前はちょっと不安だった。

しかし今まで4人でやってて、
改めて3人でやると、
違和感、てか新鮮
たぶん見てる人の方がそう思ってただろうけど。

今までと違いすぎて、全く新しい感じだった分、
詰めるところとか、新たな発見とかがあった。
難しいね~まだまだこれからだ。



出番が早めに終わった時は、その後は気分はお客さんのノリ。
その後のラトンも楽しかったし。
THE ELEPHANT OF MUSICは楽しい上に、
ものすごいタイミングでハプニングが発生した。あれは爆笑。
HEAD LINEも見るたびにかっこよくなってるし。
久々に見たBASING STARTもライブも新曲もスゲーイイ。



しかしやっぱこの日はkidd

もうね、最高って言葉しか出てこない。
こんなカッコいいバンドがいるのかってくらい。

一曲目が始まった瞬間アドレナリンが一気に出る感じ
ファンとか、好みのジャンルとか関係なしにカッコいいって思えるライブ。
最高に上がって、最高に感動した。

盛り上がりすぎでモッシュはおこるし
ダイブが始まって人が飛ぶ飛ぶ。
その盛り上がりたるや、トリじゃないのに異例のアンコールが起こったくらい。



kiddでお腹いっぱいになったその後も
PINK-HOUSEがそれに負けない盛り上がりを見せて、
イベントをしっかり締めてった。



もうね、

なんかもう、もったいない。

筑波大生とか地元の人とか、なんでみんな知らないんだろうって。
こんなに誰でも楽しめる、最高のショーがこんなに近くであるってのに。
そういうのを求めてロッキンとかサマソニとかに行くんだろうけど。
遠くばかり見てないで、身近にも十分あるってこと。

やっぱり日本には音楽を楽しむ文化があんまり根付いてないんじゃないかって
本気で心配してしまうくらい。

そんぐらい、もったいないくらい楽しい夜だった。



そんなイベントも終わり。
打ち上げももちろん、楽しくないわけがない。
パンチを見せる人もいれば、
酔っぱらった亡骸を横目にしっぽりと話す人も。

kiddのベースのAGさんと話して、いい話をたくさん聞けた。



バンド活動をやってライブしたり、
バンドやってなかったら絶対出会えない人らと酒飲みながら話したり、
普通の人よりはるかに濃い時間を過ごしてる。

その濃い時間は貴重な経験だし、いつまでも出来るモンでもない。
せっかくのその時間を、どれだけ濃くできるか。

そのために、
日常の全ての思ったこと感じたこととかを、
ステージの30分に全部出し切る。
それがkidd流。


思えば、そんな機会がある人もそれが出来てる人もなかなかいない。
そんな人がまさに、人を感動させられる人なんだろう。


ホントに気持ちが伝わってくる人、命をかけてやってる人、
そんな人から発するものはビシビシ心に響いてくる。


音楽ってスゲーんだな。
タイコと弦楽器と歌だけで、こんなに世界が表現できて
見てる人の体はおろか心まで動かすことができるんだから。



もうこの日はいろんなことを感じすぎて、
お腹と心がいっぱいです。

これだからライブは楽しいのさ。
濃い味すぎてクセになってしまう
Comments (2)   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

七夕の夜

2007-07-07 | LIVE
しばらくぶりのライブはMUSIC FREAKS Vol.7
ライブハウスを自分らで作り上げる毎度楽しみなイベント。
お祭前の準備のワクワク感はいつだって楽しい。

三人での初ライブってことや新曲やイベントの不安はあったけど
ふたを開けてみれば
100人以上も来てくれるような大盛り上がり。



出たバンドは
それぞれ持ち味や魅力があって
スゲーかっこよかった。
各バンド最高にいいライブしてた。
クオリティーの高さにびっくりした。

以前のミューフリをやった数年前。
そのころに活動を始めたバンドもいて、
そんなバンドも、スゲーうまくなってて
今ここですごく堂々として心に響くステージをやってる。

この日のライブを見てバンドを始めて、
何年後かにはまたステージで輝く人も出てくるのかな。


そんな中迎えた
5番目の自分らのライブ。

ステージからは見渡す限りのお客さん。
いろんな熱気でステージ上はメッチャ熱い。
もう流れる汗はさながら滝の如し

序盤にテンション上がって飛ばしすぎて、
「いかんちょっと冷静になろう」って思ったのを覚えてる。
でもそれ以外ほとんど覚えてない。
覚えているのはスゲー楽しかったって事。
あと、もっとできたなっていう無念。

3人のライブは久々だったけど、いろんなことが新しくて難しかった。
良かったってスゲーうれしいこと言ってくれる人もいたけど、
やれることはまだ山積み。
もっと高みへ。



イベントの最後トリのMCKでの一体感。
ちょっとジーンと来た。
うれしいね。

オレらのライブがいろんな人に見てもらえて。何かを感じてもらって。
いままで地道に頑張ってきたものが
次第に花開いてきたって感じ。


打ち上げでは
タイタニックゲームやって、
海賊王になって、
ぶっ飛ぶくらい飲んで、
こんなに愉快な人たちなのに。
輝ける場所ってのをみんな持ってる。

多くの仲間がいて、多くの見てくれる人がいて
バンドというものができてる。
そんなことを実感できた夜でした。

ありがとう。
このイベントに関われたことをうれしく思います。



そうですね。

別に金持ちじゃなくてもいい。
かっこよくなくてもいい。

人を感動させられる男になりたいです。
そんなことをふと思いました。



祭の後は切ないね。
静けさが戻り。ウソみたいな熱狂の余韻。

最高の夜よもう一度、
また会える日まで。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ラス2

2007-05-14 | LIVE
午前中にちょいと面接に行った後。
ライブのため、ひとり前ノリで渋谷へ。

実に三ヶ月ぶりの渋谷GIG-ANTIC。
もうなじみの顔ばかりで東京のホームみたいなもんです。



今日は久々の一番目ってのと、
ある種の思い入れで浮き足立ってたなー。


どれぐらい浮き足立ってたかって言うと

ベースのシールドが抜けたまんまイントロ始めるくらいw


いやーはは。焦った焦った・・・




そしてライブ後CDを買ってくれた人に

サインを求められました。

生まれて初めて。



来た! ついに!



そして脳裏に浮かぶのは

中学のときの休み時間、
誰しもが来るべき自分の将来のために無意味に練習したサイン。



しかし


ややこしい上に
すでに遠い記憶のため

「やべっ、間違えた!」   ( ̄∀ ̄;

じゃあまりにもかっこ悪いので、



即席のそれっぽいサインを書くw


練習が必要ですな。
そらもう2秒で書けるくらいな。




そして、
実はドラムのナルさんが
やむおえない家庭の事情により脱退します。

来週22日の渋谷eggmanが、現体制のラストライブ。
今日のライブ入れてラスト二回っつー思い入れだったのです。



ナルさんがついにあと一回。。


みんなから愛されたナルさん。

頑張り屋のナルさん。

車では10分に一度爆笑を呼ぶナルさん。

変なカーディガン(リバーシブル)を着てきて「昔は似合った」と言い張るナルさん。

体は痩せていくのに顔が痩せないナルさん。

激ヤセした次の日から早くもリバウンドが始まったナルさん。

頑なにクールなキャラを演じようとするナルさん。

電話に出た瞬間「はい僕です!」と答えるナルさん。

走り出したら止まらない、暴走モード突入のナルさん。

あと、、、、かっこいいナルさん?



そんなナルさん(24)を忘れません



変化を恐れない。

変化を受け入れてこそ、新たな道が開かれる。



来週はかまします。

お時間あればぜひ渋谷へ!
Comment   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

二回目。

2007-05-04 | LIVE
約一年ぶり二度目のRIDINGLADS企画。
無事終了!


途中まで微妙に実感沸かなかったけど、

やっぱイベントが始まって、
みんなイイステージやってくれるのを見てるとテンション上がるし。

そんで最後いざステージに立ってみると違うモンだ。


楽しかったー
なんですかねあの雰囲気は。



反省点は山積みだけどスゲー楽しい一日になりました。
来てくれたお客さん&出てくれたバンドさんに感謝です



打ち上げもずいぶん楽しい感じで進み。

打ち上げが終わり、
朝までウイイレ+いろいろ話し込み、
帰宅したのは5/3の34時(24+10) 




キテます。
いろいろ。







思えば4月は
ライブ5本に、新歓に、就活に、
ずいぶんハードな一ヶ月だった。


いろいろ一段落して、突然暇になってきた今日このごろ。
どうもやる気がでないと言うか何というか。

・・・五月病か?





よーし

手始めにこのGW、


全力でダラダラしよう。  ( ̄∀ ̄


Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Glitter

2007-04-28 | LIVE
半年ぶりの宇都宮Hello-Dolly

最近はライブって楽しい。
「目にもの見せてやる」って感じで。
お客さんに対してインパクトを残してやるってことに貪欲。
いいことだ。

こんなイベントごとに思うのがやっぱ人のつながりって大事ってこと。
バンドしかり、お客さんしかり。

そんな関係が築ける環境があるってのは素敵じゃん。




あと、
ライブを終えて友達のライブを見ててふと思ったこと。

何かにメッチャ真剣になってたり、
人が輝いてる瞬間ってのはそんなにない。

最近いろいろ悩むこともあって大変。
何が自分にとって大切かとか。
人生を生きていると、選ばなきゃいけないこともある。
自分の本当に大切なものを選んでいる上で、
どうしてもあきらめなきゃならないものもある。

例えば、
バンドでステージで表現できて、
それを見てくれてる人がいるってことは、すごい貴重なことで、
この輝きは一時ずつにどんどん変わっていくし、
人生生きていてもいつまでもできるとは限らない。

今輝いるものがあるなら、それをしっかりと目に焼き付ける。

それを見た誰かが何かを感じて、
今自分の輝けることに一生懸命になってくれればもっといい連鎖が生まれるのかも。



そして迎えるは、5月3日。
オレらRIDINGLADSとしての企画イベント第二弾。

一つの大きな節目のライブ。

多くの輝いてる姿を見に、ぜひ見に来てくださいな。
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

LIVE @つくばPARKDINER

2007-03-03 | LIVE
3月3日。
僕のカスタム肺は無事一歳になりました


さて今日のライブ。
RIDDLE"Heart out"レコ発ツアー

今日は迎える筑波勢も、
メンツ的にもけっこういい感じだったけど。



やーばいねリドルは。

ライブはもう半端なくカッコいい。

聴覚と視覚にこれでもかってくらい訴えかけるパフォーマンス
ありゃカッコよすぎて卑怯だよ。



しかもオレらより一コとか二コ年上くらいなのに。

independens-Dに出演して、
ELLEGARDENのツアーに出演して、
rockin'onで特集とか組まれてるんだから。。





オレらのライブはというと、
悪くはなかったけど、ちょっと浮き足立ってたかも

もっとガッツリ集中して、楽しんで行かないと。



RIDDLEみたいに見てる人にガツーンと
インパクトを残せるライブができるようになりゃいいんだよな。

例えば二年後にああなってるために今できること、
そんな目標設定が大事なんだろうね。

とにかく五月の自主企画までが一つの勝負。




打ち上げでは、
チーム北浦和にチームつくば(一部)が逆襲

単身乗り込みめんどくさいヤツ何人か発生。
もうちょいゆっくり絡めばよかった。。



意識も変わって刺激も受けたしいい日だった。
4/15のflashback企画が次の大一番。
いざリベンジ




今日のナルさん:
出番前におめかしして一言

「オレの前髪かっこよくない?」
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ@渋谷GIG-ANTIC

2007-02-21 | LIVE
一週間ぶりの渋谷GIG-ANTIC。
しかし最近だ。
スタッフさんとも、一週間前どころかおととい会ったぐらいな感じ。


最近は皆さん物欲が盛んなようで、
今度はドラムのナルさんまでスネアを買った。
お値段14万円なり。

高ぇ。。


なんて高いタイコだ。

高いだけに音も抜群。
金かかってる音がします。




ライブ自体は前回よりは上手くできたかな。
音作りなんかも一週間前を踏まえて試行錯誤。
ライブ感を溢れさせてみました。


マンネリ化したMCを打破しようと試行錯誤中。

ローテーションによって今日はナルさんのMC。
スネアも買って、現在波に乗ってる男。


・・・

スゲェなぁ。。なぜか面白い。


なんて和むんだ。
MC面白すぎ。

この感じは筆舌には尽くしきれません。


おかげさまで
ラッズに飛び道具が生まれました。
とっておきの日に発動することでしょう。


なんか今日は成島氏観察日記みたいになってしまったが、
今日のMVPは間違いなくナルさん。

いい味があふれ出てきます



そんな今日のナルさん:
「オレ・・・、実はクールに行きたいんだ
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷づくし

2007-02-14 | LIVE
朝から渋谷へ行って、とある企業の面接。

そしてそのままライブをしに同じく渋谷のGIG-ANTICへ。

就活後にまさかライブしに行くヤツなんて
数いる学生の中でオレらぐらいじゃないか( ̄∀ ̄;



そういやライブハウスにスーツで行ったのは初めてです。

いっそライブハウスがみんなスーツ着用になったらどうだろう。
客はもちろん、スタッフや出演者まで。

うーん、ナイスダンディー

ドリンクを出すのでさえナイスダンディー。
そんで英語詩のギターロックやUKロックみたいなのをやられちゃ
溢れ出さんばかりのダンディーさじゃないか。

いつかのロッキンのスカパラとかもかっこよかったねー。
メロコアとかには合わない気がするが。。



本日のイベントは、音楽の方向とか、世代がオレラと近い人らが多かった。
素直にカッコいい!負けてらんないってライバル心が。。

久々のライブはか~なり楽しかったです。
来てくれた方々もありがとう。
しかし久々だっただけに課題も山ほど。
失敗を乗り越えて良くなります。
リベンジは来週。まさにギグアンで。



そう、ギターのクニがギターを買った。
今やELLEGARDENのウブで有名なギターES-335。
これまたダンディーなギター。

お値段は言っていいのかな?
おそらく車が買える値段。
肉まんだったら2500個ほど買える値段(税抜き)。。

いいなー大人買いしやがって。

音がよくなったおかげで
ベースの音作りもいろいろ考えなきゃいけないじゃないか。

音って難しいです。
バンド初めて二年くらい経って
ようやくどんな音が出したいかってのが分かってきたぐらい。



最近ドラムの成島氏は、ライブごとに名言を繰り出します。
面白いのでライブごとにメモしていきたいと思います

今日のナルさん:
「ゴメン!自分に酔いすぎてた!」
Comment
この記事をはてなブックマークに追加