煙にまかれて ~ 燻製&道楽記

目指せ現状維持 (^^ゞ

北岳&間ノ岳(前編)

2017年10月13日 | 山歩き・ハイキング

10月10&11日、ずっと行きたかった北岳に行ってきた・・・ 

我が社の有休リセットは何故か12/1、 まだまだ残ってる有休消化の山旅第三弾だよ


で、今回のコースはこちら ↓ ↓ ↓

広河原から大樺沢沿いを直登して日本No2の北岳に登頂・・・ その後北岳山荘に宿泊、翌朝No3の間ノ岳をピストンしてから広河原に帰って来るというルート。
実は肩の小屋経由とかいろいろ考えてたんだけど、結局こんなコースになっちゃった・・・ 北岳、恐るべし


※ コースタイム

一日目: 広河原INFO-C 07:30 ~ 白根御池分岐 07:50 ~ 大樺沢二俣 09:35/50 ~ 八本歯のコル 11:40/12:00 ~ トラバース分岐 12:30 ~ 吊り尾根分岐 13:00 ~ 北岳山頂 13:20/55 ~ 北岳山荘 14:40

二日目: 北岳山荘 06:30 ~ 間ノ岳 07:35/40 ~ 北岳山荘 08:45/09:05 ~ 吊り尾根分岐 09:45 ~ トラバース分岐 10:05 ~ 八本歯のコル 10:25/35 ~ 大樺沢二俣 12:00 ~ 白根御池分岐 13:00 ~  広河原INFO-C 13:15


10日(火)、朝3時半に家を出て、中央道甲府昭和IC経由で芦安の駐車場(No3)に着いたのが6時30分頃・・・
駐車場に着いた途端タクシーの運転手が手招きして「あと二人なんだけど~」とのお声がけ・・・ こりゃあ、ラッキーだね  


06:40/ そんなこんなで、ロスタイム無しで9人乗りの乗り合いタクシーに乗車して広河原に向かう。(07:20 広河原着)


07:30/ 広河原のINFO-Cでトイレを済ませて出発。


この吊り橋、これまで沢山の山ブログで見てきた憧れの場所・・・ ここを過ぎれば北岳ワールドが広がると思うとテンションUP


07:50/ 白根御池分岐を大樺沢方面(左)へ進む・・・


この後は暫く大樺沢の左岸を歩くんだけど、マイナスイオンいっぱいで良い道だね


ノコンギクかな?


この橋を渡って右岸へ・・・


暫く進むと、対岸の木々が色づいて来た!




紅葉ゾーン突入


またまた橋を渡って再び左岸へ・・・


カツラの黄葉トンネル


その先は紅葉パラダイスゾーン  
あ、向うに見えるのは高嶺山(中央)と観音岳(右)・・・ 地蔵岳のオベリスクはまだ隠れてる。


09:35/ 大樺沢二俣到着。 ここで右俣ルートにするかどうか悩んだけど、この調子なら今日中に間ノ岳まで行けちゃうかも・・・ つうこって、左俣ルートで北岳山荘を目指すことにした。


09:50/ 15分程紅葉を楽しんだり、水分補給をして二俣を出発。 




途中、北岳バットレスから流れて来るような沢を発見・・・ 北岳のお水だね~  


雪渓を超えると地蔵岳のオベリスクがお目見えして、鳳凰三山が全貌を現す

えっ、よう分からんって!?


じゃあ、アップで


ザレた道をズリズリしながらやっと登りきると梯子地獄の始まり~


でも、最初の梯子を越えると、北岳とバットレスがド~ンと姿を現して迫力満点  


30個以上あったかな? この梯子・・・ でも手摺がちゃんと付いてるから危なくはないよ。(滑る時は要注意!)


11:40/ 八本歯のコル通過。


ラストの梯子が一番長くて急だったかな?
でもまあ、かみさんが余裕こいて手を振ってるくらいだから大丈夫でしょ





ラスボスの梯子が終わると稜線に出て富士山や間ノ岳が見えた


昼時だし、この景色に感動して20分程昼食休憩・・・  



八本歯を過ぎるとゴーロ帯、歩きづらくてなかなか前に進めん


12:30/ トラバース分岐通過。 ここから北岳山荘に行ければ良かったんだけど、今は通行止めなんで吊り尾根までさらに登らにゃあならん  この遠回りは余計だったな!



13:00/ 吊り尾根分岐到着。 ここで暫し思案、 今から間ノ岳に行っても小屋に着くのは16時くらいになりそうだし、明日の朝ガスってないとも限らんし・・・ つうこって今日の間ノ岳は諦めて、まずは北岳登頂に予定変更・・・、 あと30分早ければね~。

それにしても、今まで予定変更なんてしたことはない・・・ 北岳、恐るべし  3000m超、なめちゃいかんね!



13:20/ そんなこんなで北岳山頂到着。 3,193m、日本No2の山頂を踏んだ


富士山が近っ!


鳳凰三山を見下ろす・・・


右から八ヶ岳と甲斐駒


5年前に登った 甲斐駒仙丈ケ岳


仙丈ケ岳と中央アルプスetc、絶景だね


動画も撮った



さて、我が家にしては珍しく40分も山頂で景色を楽しんでから北岳山荘へと向かう。




14:40/ 北岳山荘到着。ここは山小屋だけど、黒川紀章さんが設計したというだけあってモダン&堅牢な建物だった!


着替えた後、山頂で記念写真を撮りあったり、おしゃべりをしたお若いご夫婦が到着したんで、まずは乾杯!
北海道からいらしたとのことだけど・・・ 私しゃあ、北海道に行きたいよ~

あ、このご夫婦とは部屋も一緒だった・・・ 楽しかったね~ またどこかで・・・


2本目は北岳と乾杯





夕焼けショータイム・・・


太陽さん、明日も顔を見せてね



夕食( ここは魚がメインらしいんだけど、山で魚は外すと怖いので、今回は レトルトカレー・豚角煮・茹卵・キャベツ・豆ひじき・焼ホタテetc で自炊 )の後は、担いできたウイスキーで水割り・・・ 氷は外せないよね~!
ってか、こんなもんまで担いでくるから荷物が重くなるんだよな・・・  でも、氷が無いと美味くないし~!

この後消灯時間の8時まで飲んだくれてたんだけど、外に出たら満点の星と天の川が見えた・・・ でも、星撮りの技術が無いんで写真は無し


そんなこんなで北岳の前編は終了。 で、後編に続く・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベーコンの燻煙 | トップ | 北岳&間ノ岳(後編) »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ようこそ山梨へ♪ (るたん)
2017-10-14 09:21:08
北岳だったのですね~!ようこそ山梨へ。
驚きの秘境の駐車場でしょ!?(笑)
平日で天気も水曜まで快晴で暖かくてラッキーでしたね。
二俣付近の紅葉は丁度で、綺麗でしたね♪
初・北岳でこの展望。3千メートルの稜線の翌日も楽しみです。
(お魚ダメなんですか?)
re: ようこそ山梨へ♪ (GRI)
2017-10-14 12:08:58
るたんさん、お初の山梨&北岳でした (^^♪
渋滞さえなければ意外と近いのに驚きましたよ。
連休明けですからきっと空いてるだろうと思ってましたが、駐車場も山小屋もGOODでした (^^)v
紅葉はあまり期待してませんでしたが素晴らしかったです! あと、3000m超えの眺望もね!
あ、お魚は好きすぎて、美味しくなかったらガッカリ・・・というわがままです。
というわけで、リスクヘッジですね (^^;)
Unknown (mikko)
2017-10-14 21:37:47
No2の北岳登頂おめでとうございます。
GRI隊は晴れ男&晴れ女なんですね!
今回も超晴天ではないですか~
山頂&稜線からの眺望が素晴らしいですね~
それにしてもGRI隊に「恐るべし」と言わせる北岳。。。
恐れ多くて私には近づけません。。。

GRI隊のレポに触発されて10月9日に火打山に行って来ました!
やっぱり秋の火打山も素敵でした~
リンク貼らせて頂きましたので宜しくお願いします。
(^。^)y-.。o○
Unknown (GRI)
2017-10-15 11:10:13
mikkoさん、ありあ~っす!
二十歳の時に富士山は登ってるんで、これで金・銀・銅 制覇です (^^)v
超晴天は・・・ 狙って行ってましたから (^。^)
でも今回は稜線の風が強くてビビりました。
ここ、二俣までは普通なんだけど、二俣から2次曲線的に斜度がきつくなるんです。
で、その後は梯子・ゴーロ・浮石ガレ場と障害物競争みたいになって・・・
荷物も重かったし、今までで一番きつかったかも・・・ (^^;)
でも、眺望は素晴らしかったです。
ご飯もスイーツも無いのに山頂で40分も遊んでました・・・ (^^ゞ

コメントを投稿

山歩き・ハイキング」カテゴリの最新記事