Grenと小町な日々Ⅱ

黒猫グレンとキジトラ小町と黒ちゃんと
こんたの、興味ある事柄。

怖い話。

2017-08-09 10:23:46 | 

17.8.9

 





ガオ~。



悔しい!



注目。



立ち上がった。



角に頬を付けて気持ちいい。



ごろん。

 

途中からしか見ませんでしたが

五条の橋の近くにこちら側とあちら側を

渡す橋があるそうで

遠い平安の昔のこと。

 

幽霊子育て飴

あの世に通じる井戸

小野篁

地獄絵図

三途の川って川を渡る方法が

3つあるのですね。

壇林皇后九相図。

死後の姿を書き記す。

賢い人だったのですね。

 

御盆の期間公開されるとか。

今日は百物語やるけれど

全部見るのは怖いので

途中だけ少し見ようかな?

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ごろん。 | トップ |  »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おっちゃん)
2017-08-09 12:00:52
いきなり黒ちゃんの猛々しい顔のアップ!!
と思ったら、ジャラシ?に反応して見ているのが可愛い~
個人的には、下から2枚目の写真が最高です。

京都は摩訶不思議な話がたくさんあります。
東山にある六道珍皇寺は「あの世への入り口」として知られ、
お盆になると京都の人は精霊を迎えに出かけます。
また、三条寺町にある矢田寺の梵鐘は精霊の送り鐘として同様に多くの方が訪れます。
ちなみに、有名な五山の送り火(大文字焼きではありません)は、各寺の檀家の精霊をお見送りする儀式です。
だから、東日本大震災の時に護摩木を送ってきたのを拒否して非難され、結局は焚きました大きな間違いです。
亡くなった方を縁のない土地で見送ることは失礼なことだと思います。
故郷で見送るのが当たり前だと思いましたが…
Unknown (こんた)
2017-08-11 07:18:03
おっちゃん様
黒ちゃん、やっと棒で遊ぶのを
覚えたようです。
小町が遊んでいても
やってきます。
こんたが見たのは
六道珍皇寺でした。
精霊の送り鐘というのも
あるのですね。
五山の送り火について
よくわかっていなかった
のでしょうね。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事