とんかちドリルズ

家作ったり、家具作ったり、図面書いたり、滑ったり。そんなゆるゆる工務店の話し。

気が付けばもう5月も半ば!!

2017-05-17 18:39:14 | my work


インスタではちょいちょいあげておりますが、久しぶりのblogです。

着工中の新築もだんだんと形になって参りました。
メインイベント?の天井板張り中です。
途中まで張って、あとはスタッフに引き継いでもらいました。

そんなわたしは毎日サーフィンを…いやいや、そんな毎日なら最高ですが、今は水周りの造作モノの最終チェックと拾い出しで、そろい次第組み始めます。
平行してU-skeくんのフレームのオーダー、サーフラック&サイクルポート、改築の計画&見積もり、新築のプラン&見積もり、リノベーションの計画などなど、頭の中がひっちゃかめっちゃかになりながら、波情報のチェックを怠らないという毎日を過ごしております(笑)

surfingにドはまりしてはや2年。体に変化が起こりました。
そう、今年の冬も海にしょっちゅう浸かっていたせいか、タイツを履いて仕事したのは3日だけでした(笑)
現場仕事の大敵、寒さに対して強くなったようです(笑)

それは置いといて、U-skeくんのpeacemangalleryにとんかちドリルズフレームを置かせてもらっているのですが、フレームの厚み、ガラス面までの奥行きで写真の見え方がスゲー変わるんですよ!知ってました?ちょっとびっくりしてね。
深い枠には広角な写真をさらに奥行きのある絵に変えてくれたり、手前にあると飛び出てくるような圧力を感じたり。フレームの幅が大きいやつはまた違うんですけど、U-skeくんから依頼を受けて作った細い木のフレームにはホントにそれを感じてね。
あー、建築にもそれは活かせるなー!と思ったりして。

窓枠、ドア枠の厚みとか、カウンターの厚みとか、その表情一つで広く見せたり、狭く見せたり、そんな技法も出来るんだなーと思ったんです。
借景をどう使うか、それを家としてどう見せるか、そんなことを小さなフレームから感じ取れて、いつか行かせる時が来るといいなー!なんて思っております。



何気なーく細いフレームですが…、作ってみてください、結構難しいよ~(笑)
ちなみに枠幅は7.5ミリです。
アルミでこの幅はありますよね?でもアルミだと写真に温かみが無いものの方が似合うでしょ?それを木で作ることで、シャープさと温かみを両立させてくれるんですよ~!
自分の世界観に合うフレーム探しはフォトグラファーの悩みだと思うけど、それに手を貸せることが嬉しいですね。

今はうっかり5ミリの幅で作っちゃった枠材をどうにかメイクしようと考え中(笑)
出来るかな~、割れちゃいそう…。

そんな毎日を送っております。
皆様、平塚にお越しの際はぜひpeacemangalleryをチェックしてくださいませ~。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今シーズンも終わりかな〜 | トップ | とんかちドリルズ in CA  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL