犬と日々のあれこれ

犬のしつけ・出張訓練をしています。
日々の出来事をいろいろ

10月の行事予定

2011-09-30 | 日記
6日(木)7日(金)8日(土)9日(日)
WUSVワールドチャンピオンシップ
場所
ウクライナ.キエフ

石原訓練士とミランのペアが出場します。
詳細は、ジャパンシュッツフントクラブのホームページからも御覧頂けます。


23日(日)
JKC訓練.アジリティ競技会
場所
福岡県久山町採石場跡地


29日(土)30日(日)
オプデスアジリティ.オビディエンス競技会
チームテスト併催
場所
福岡県朝倉市原鶴温泉多目的広場


同日
WUSV1STアジアジャーマンシェパードジーガーショー
場所
韓国大邱市


しのぎやすい季節になり、いよいよドッグスポーツの秋到来です!
競技会や各種イベントも目白押し!
皆さん、愛犬とお出掛け下さいませ♪

この記事をはてなブックマークに追加

クラブハウスだよベルギーは

2011-09-30 | 日記
ここベルギーでは、プロの訓練士やドッグトレーナーというものは存在せず、所謂アマチュアの人たちが、昼間の仕事が終わると、それぞれの『クラブハウス』に集い、愛犬の訓練を楽しんでいます。

アマチュア、と言っても、中には、卓越したセンスと物凄いハイレベルな技術を持った人たちも大勢いて、動物の訓練や調教、品種改良に至るまで、ヨーロッパの歴史や伝統を感じずにはおれません。
因みに、ここベルギーは、今や比類なき訓練性能を誇るベルギーシェパードの発祥地ですし、世界中から買い付けが来るほど、レース鳩でも超有名な国です。


とあるクラブハウス。




広々とした場所で防衛や服従の訓練ができます。
曜日によってシュッツやアジリティ、リングや警察犬…という風に練習日が分かれているところもあり、一つの場所を、いろいろな種目をやる人たちでシェアしているようです。


警察犬の練習場


リングの練習場

夜行ってみると、若い女性が生後2~3ヶ月のマリノア(ベルギーシェパード)のパピーとその母犬を連れて、リングの訓練に来ていました。


日本だと獣医の指示で、ワクチン接種の済む生後3ヶ月ぐらいまでは、仔犬は絶~対外に出しちゃいけませ~ん!とヒステリックなまでに決まり事になっていますが…。
日本の常識は、世界の非常識のようですよ、どうも。
仔犬の頃からの馴馳や訓育が大切なのにね(^^;


母犬は、よく訓練のできた犬で、飼い主の女性も、ポイントを押さえた訓練をしていました。
そしてその訓練中ずっと仔犬は飼い主について回り、あたかも訓練された犬のような振る舞いをしていました。
犬そのものの質も高いのでしょうが、飼い主にも、理屈ではない、犬を惹き付ける魅力があるようです。

この仔犬、母犬の訓練について回ってるだけで、訓練のみならず、自然にいろんなことを覚えていくのでしょう。


そして訓練の合間や終わった後には、仲間同士で飲みながら犬談義でもしているのでしょうか。お喋りを楽しんでいました。
訓練する犬がいなくても、仲間と会うためにクラブハウスにやって来る人も少なくないとか(^^)

日本の訓練所とはまた違う、の~んびりとした雰囲気で、とにかく皆さん、犬の訓練や仲間との交流を楽しんでいました!


あ、もちろん、ミランもクラブハウスで訓練させて頂きましたよ。
お世話になったクラブハウスの皆さん、ありがとうございました!

この記事をはてなブックマークに追加

朝市

2011-09-28 | 日記
毎週水曜日は、ホテル近くの教会前広場に朝市が立つというので、ちょっとのぞきに行ってきました。


トラックのコンテナが店に早変わり。


生鮮食料品から、お菓子や花、衣類まで、何でも揃いそうでした。




そして一番気になったのが、この鶏の丸焼き屋!
香辛料のきいた良い匂いが漂っていました。


近所の店番をしていたおデブな彼が

「オレにもくれよ~」と言っていたかどうかは、定かではありません。

ここヨーロッパでも、一般家庭犬は、デブちん率がかなり高く、どこの国でも、可愛い「我が子」にはついつい甘くなりがち…というのが人情のようです。

この記事をはてなブックマークに追加

森の散歩

2011-09-28 | 日記
本日は、クラブハウスで服従の練習でした。

その後は森をのんびりと散歩。(ノルウェイの森…ではなく、ベルギーの森ですね、ここは)

地面はサラサラの砂地で柔らかく


そして道は果てしなく(?)続いてて


理想的な散歩コースです。
ですので、地元の人たちも犬との散歩を楽しんでいました(^-^)



我らも暫し森の散歩を楽しみ


明日への英気を養いました。


予定では明日は追求と防衛の練習です。

WUSV HP

この記事をはてなブックマークに追加

悪魔(?)の歓迎

2011-09-27 | 日記
約12時間のフライトを終え、第一の滞在地近くのアムステルダムに到着。

今年もまた先発隊の方たちが迎えに来て下さいました。
犬はこの『アヘンガ』という、専用の輸送用トレーラーへ。


そして彼らが入ってたバリケンネルはアヘンガの屋根にくくりつけて出発。


このとき活躍したのが、ロングリード!
犬の訓練では、しばしば活躍していますが、こんなところでも活躍してくれようとは…。


犬は休ませるためホテルに置くと


ベルギーのクラブハウス(犬の訓練場)へ。

お邪魔したクラブハウスでは、往年の世界チャンピオンたちが若い犬を訓練しており、大変興味深く拝見させて頂きました。(←こういうものが見られるというのがまた、海外遠征の大きなオマケです♪)いろんな訓練を見る事ができ、大変参考になりました(^^)

練習が終わると、グランド横のクラブハウスでメンバー皆で飲みながら、わいさかお喋りです。
そこへ出てきたのが、この『ドゥベル』というビール=現地語でデビル、悪魔だそうです。




濃厚な味と強い炭酸、そしてアルコール度数8.5%というところが、悪魔と言われる所以でしょう。
これを二杯頂いて、いい感じになり、欧州第一日目は終わったのでありました。
ゆっくり休んで、明日からミランは訓練です。
最終調整頑張ろうね、ミラン。

この記事をはてなブックマークに追加