Stand Fish !

あくまで、長年の個人的な経験と、たくさんの失敗、勘違いや間違いをしながらも身に付けた、音楽・楽器の話を中心に…。

音の抜けが違う!

2016-10-15 21:34:28 | 日記


9P/3回路よりも6P/2回路フット・スイッチの方が、バイパス音の音色が良い事を知ってしまったので、我慢出来なくてコッチのOrizinal Buffer/Boosterの方もフット・スイッチを交換した。

やはりバイパス音の劣化が少なく成って良い感じに。

後、バイパス音の劣化が減少して音色が良く成るって事は、エフェクター音の方も同時に音色の抜けが良く成るって事で、その事で今まで音像をハッキリさせる為に、スイッチで電圧を9vから18vに昇圧していたのが、昇圧すると高音域の抜けが良すぎてしまい、少々高音域が出過ぎに聴こえる様に成った。

結果、今までの様にエフェクターの音色をハッキリさせる為に、電圧を昇圧する必要性を感じ無いほど、9vで全然抜けが良い元気な音色に成った。
今までどれだけ音が劣化していたんだ?って話だけど……しかし、やはり6P/2回路フット・スイッチだと、エフェクターのOn/OffをLEDで確認出来ないのは不便だ。(常時点灯)
なんかやり方は無いものか…?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今に成って知らなくても…。 | トップ | 最後の重要なパーツ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。