ももさん

へたれアクアな日記とかをべろべろと垂れ流したいだけみたいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブセファランドラsp. 西カリマンタン産(TB便シンタン産2006?)

2009-02-19 | ブセファランドラ

先日撮り貯めてしまったのでしつこくブセ特集。

Bucephalandra sp. "Sintang 2006?"

私がはじめて入手したブセファラドラでもあります。(2006年初夏、問屋経由のワイルド株"sp.西カリマンタン産"で購入)
見た目はシンタン産そのものなんですが(というかTB便のシンタン産なのでしょう)、数ヵ月後にはかねだい等の関東大手量販店にも結構な量が「sp.カリマンタン」の名前で入荷していたりもしました。この草の存在自体は数ヶ月前からレヨンさんのサイト等で知っていたのですが、現物を見たのはこの頃が初めてで展示品が微妙な状態だったこともあり、草体に惚れて購入したと言うより「活着するのか。面白ろそうだな。」程度の認識でした。ところがその後状態が上がってくるにつれ見る目が変わり、クダガン産に出会い、そのあまりのタイプ差に驚き、さらに畳み掛けるようにカユラピスやスカダウ産が登場し、今に至るわけです(笑)


水草に強いショップなら目にする事も多く、一般種化してきた気もするこのタイプですが、水中良し、水上良し、活着良しと良い草には変わりありません。それに現在流通しているブセの中では最も明るめの雰囲気、先端に丸みのある水中葉などはこのタイプだけの特徴でしょう。


成長速度もそこそこで水陸共に一番育て易い気もします。花もうちでは一番良く咲きますね。


先月3箇所ほどカットしたので以前に比べて若干スカスカ。


ラッパ状の新芽がみっつ。

因みに「西カリマンタン産」という名で販売されている全くの別タイプも存在しますが、私の所持している「ブラウンナロー」と同じものな気がします。他にも初期タイプとかレッドとかグリーンとか呼ばれているようですが、なんだか増殖株がリリースされる度に名前を変えている気がしないでも無いです^^;

名曲。

作詞:山口あかり/作曲:小林亜星/編曲:久石譲

『魚』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブセファランドラsp.クアラク... | トップ | ピプトスパサsp. レッドステ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Kosa)
2009-02-21 02:41:24
ブセ育成のルーツが西カリマンタン産で、
インパクトを与えたのがクダガン産なんですね。
これが鉢の上でモッサモサになるとすごくカッコ良さそうです。
ブセはそのオールラウンドな植生が面白そうですけど、一度踏み込むとヤバい雰囲気wなので見るだけで我慢してます。
が、カユラピスだけは欲しいのでROOTSさんで注文しようか否か迷いまくりです(苦笑
re>kosaさん (greentetora)
2009-02-21 03:04:38
>>ブセ育成のルーツが西カリマンタン産で、インパクトを与えたのがクダガン産
はい、その通りです^^
形は似てども全く色の違う西カリとクダガンを並べて「おおお・・・」と思ったのが始まりでした(笑)
>>カユラピス
こういうのは”悩んでいる時間”=”もし買っていたら今頃殖えて立派になっている”と考えると予約しても購入した方が良いですよ^^
凄い小さい株で届いても、状態の良い水草育成水槽であれば石に細い釣り糸で巻いて沈めるだけで確実に増えていきますので割と気楽です。
他の小型活着匍匐タイプではスカダウ1もオススメです。今回もTB便できてますので問い合わせてみてはいかがでしょうか?
増殖株よりは量も多く割安かと思います。
Unknown (Kosa)
2009-02-21 03:35:58
行っておくべきところは行っておくべきなのですが、
欲しい草は尽きない、金が無いという黄金パターン炸裂中です^^;
ブセの前に導入したいものも沢山ありますし、魚関係で予約もあるので当面はこちらで目の保養をさせて頂きますw
TBはさっき見てきましたが、ワイルド物なのにお手軽な価格なのがいいですね。
てかTBを見るとやたらとベタが買いたくなりますw
re>kosaさん (greentetora)
2009-02-21 20:27:11
あ、すいません!
なんか書いていてデジャヴだと思ったら前にも同じような内容のレスしてたのを失念してました><
なんというかちょっとした私のモットーみたいなところがありまして、つい徹夜の眠気から脊髄で喋ってしまったようです^^;
今度から気をつけます!
>>ベタ
欲しくなりますね^^
私もペアものをじっくり飼育というのは好きなので尚更です。

出会い (Fisheye)
2009-02-22 14:55:01
ブセファ特集ならいくらでもやってほしいです(笑)
今回は一番ベーシックなシンタンですか。
自分も初ブセファがシンタンだったので、
この草の魅力が存分に詰まっていると思います。

葉の色も好きですし一般種として普及してきて、
レアリティは他の者にまかせてシンタンはひたすらメジャー級を目指してもらったらよいと思います。
いつかアヌビアス・ナナと肩を並べるその日まで・・・w
Unknown (じゃがたら)
2009-02-22 20:01:21
やっぱりgreentetoraさんのブセは綺麗です。
水景もそうですが、私にはないセンスを感じます。
ジェラシー感じちゃいますよ~

これ私の持ってる西カリマンタンとは違いますね。
もうちょっとダークブラウンな感じです。
入手先はGrassy Aquaさんです。
これとフォレストさんのブラウンナローが水上では同じ感じですが、入手時黒ヒゲがすごく、まだ水中に入れてないので断言は出来ないですが…

問屋ルートは産地がよくわからないのが難点ですね。
スラウェシ産のブセも今まで何種類か来ていて、他の種類のイモに混じって、何種類かはブセだったようなので、今後誰か採ることを密かに期待してます。
re>Fisheyeさん (greentetora)
2009-02-24 01:16:25
>>ブセファ特集ならいくらでも
基本、一記事一ネタスタイルなので特に水上ネタなんて撮り溜めてしまうと
タイムリーに紹介し終わるために結構連投してしまうんです。
かといって水中は気軽に絵が撮れない上、水景もあまり変わり映え無いですし・・・。
なのでそう言っていただけると少しホッとします^^

やはりデビューはシンタンが圧倒的に多いのでしょうね^^
シンタンは水陸ともにブセの中でも比較的扱い易いと思うので、確かにメジャー入りを目指しても
良いかも知れませんね。
雑誌などでブセをメインに素晴らしいレイアウト水槽が紹介されたら流れが出来るかも?
でも価格は出来れば4桁の壁は死守して欲しいです^^
re>じゃがたらさん (greentetora)
2009-02-24 03:29:47
センスなんてとんでもない><
でもありがとうございます^^
>>ダークブラウンな西カリマンタン
以下全部只の想像なので適当に聞き流して欲しいのですが、
これはM.S.Rさんも仰ってますが、私も水中で試しましたが環境によって色が変わっただけで本間さんでレッドやグリーン、
ブラウン、他ではブラウンナロー、茶系等と呼ばれているものと同じだと思うんです。
3~4年前にインドネシアファームの現地人が採取したサンプルの増殖株という話を問屋に問い合わせてもらった
某ショップの担当さんから聞いたのですが(これも所詮二~三次情報ですが)、それが問屋ごとに名前を変えて
出回っているだけなのかもしれませんね。
>>問屋ルートはよくわからない
本当ですね。偶にスラウェシレッドとか怪しくも謎っぽいのも見かけますが、普段チェックしていない
お店でのゲリラ入荷は中々アンテナの立てようが無いので精神衛生上良く無いです;
本当に私らのイメージするブセなら生存率は高い草ですし増殖も容易なので繋がりのある人が手に入れてくれる事を
祈るか、誰かが採ってくるか、まだまだ楽しめる今ある草を掘り下げながらのんびり待ちます^^
Unknown (じゃがたら)
2009-02-24 22:59:32
本間さんのは同じ種類ですよね。
私の水中株も時々すごい色になります。

水上ではそんなに変化がないような気がしてたので
greentetoraさんの西カリマンタンがシンタンのような明るい緑で、あまりに違ってビックリしました。

スラウェシレッド、オークションで出てましたね。無理して手に入れなくてもいつか手に入ると信じます。
収集ではなく育成そのものを楽しむことを忘れないように心がけたいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む