おさんぽ だいすき! 歩いて歩いて歩いて何歩? 

昆虫やお花、野鳥と過ごす、のほほん・とほほ!の記録
荒川区、文京区、台東区の身近な自然観察模様です。

ようやくマミチャジナイが来てくれました。

2016-10-15 14:32:05 | 日記

この公園では三年連続、立ち寄ってくれました。

エノキの実やサンゴジュの熟した実を探して食べています。

ジュジュージー!というようなシロハラが木の上を飛ぶときと同じ鳴き声が数日前からしていました。

やはりこの子の飛び立つときの声なんですね。確認しました。

 

 

 

追加 暗くて光が暴れていけませんが。

キビタキも木の実をほうばっています。

のどの下の袋に詰め込んで、時々反芻して種をピュッと吐き出しています。何度も生態を見せてくれてかわいい子たち。

今日はノートリミングのキビコちゃんをアップしてみます。

オスばかりではなくメスもなかなか美しいではありませんか?

 

下は太陽に翅を広げて干しているムラサキツバメ。きれいな紫色ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだいたキビタキたち | トップ | まだ居ました、マミチャジナイ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む