歩けば楽し


楽しさを歩いて発見

  思い出を歩いて発掘

   健康を歩いて増進

映画興行収入、2016年は2,335億と昨年より8%増

2017-01-25 | 映画
 映画配給大手でつくる日本映画製作者連盟は、2016年の映画興行収入が2355億800万円(前年の8.5%増)と発表した(1月24日)。増加は3年連続で、00年以降で過去最高額を更新した。入場者も1億8018万9千人(昨年より8.1%増、1335万9千人増)で、1億8千万人を超えたのは1974年以来42年ぶり。
 2016年に日本国内で公開された作品は、邦画610本、洋画539本の合計1149本。興行収入のシェアは、邦画:洋画=63.1:36.9。
 ◆映画興行収入(2016年)
 邦画
 1.君の名は。  235.6億円
 2.シン・ゴジラ 82.5億円
 3.名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア) 63.3億円
 4.映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 55.3億円
 5.ONE PIECE FILM GOLD  51.8億円
 6.信長協奏曲  46.1億円
 7.映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生  41.2億円
 8.暗殺教室~卒業編~  35.2億円
 9.orange-オレンジ-   32.5億円
 10.映画『聲の形』   23.0億円
 洋画
 1.スター・ウォーズ/フォースの覚醒  116.3億円
 2. ズートピア   76.3億円
 3.ファインディング・ドリー  68.3億円
 4.ペット    42.4億円
 5.オデッセイ  35.4億円
 6.007 スペクター 29.6億円
 7.アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅  27.8億円
 8.インデペンデンス・デイ:リサージェンス  26.6億円
 9.シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ   26.3億円
 10.ジャングル・ブック   22.1億円

 今日は朝から晴れ、雲も少なく風も弱い。でも最高気温は10℃以下と冬の気温。
 梅田川に薄く氷が張っている。その氷を7羽のハクチョウ(多分、オオハクチョウ:大白鳥)が割って上流に進んでいる。先頭の一羽が氷を割り、続いて5羽の幼鳥(頭が灰色)で、最後にもう1羽のハクチョウ。先頭と最後がツガイかな、7羽の家族だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫の腎臓病治療薬を開発、農... | トップ | 日本の清潔度(腐敗認識指数... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。