歩けば楽し


楽しさを歩いて発見

  思い出を歩いて発掘

   健康を歩いて増進

文化勲章受章者はノーベル医学賞の大隅良典氏らの6氏、女性3氏は初

2016-10-29 | アート・文化
 11月3日は「文化の日」。
 政府は、本年(2016年)度の文化勲章を、ノーベル生理学・医学賞受賞の大隅良典氏(71)らの6名に贈ると発表した(10月28日)。受賞者に1937年の開始以来、初めて女性が3氏が選ばれた。文化功労者には、経済学の岩井克人氏(69)ら15氏が選ばれた。文化勲章の親授式は11月3日に皇居で、文化功労者の顕彰式は同4日に東京都内のホテルで開かれる。
 ◆文化勲章(6名)
 大隅良典(71):東京工業大学栄誉教授。ノーベル医学・生理学賞授賞。「オートファジー」の仕組みを解明
 草間彌生(87):前衛芸術家。水玉や網目の模様をモチーフにした鮮やかな色彩で幻想的な絵画や彫刻
 中野三敏(80):九州大学名誉教授。江戸時代中期が江戸文化の開花期と証明
 太田朋子(83):国立遺伝学研究所名誉教授。わずかに有害な突然変異が進化過程で重要な役割を果たすという「ほぼ中立説」を確立
 平岩弓枝(84):小説家。時代小説「御宿かわせみ」など数々のベストセラー小説を生み出した
 船村徹(84):本名、福田博郎。作曲家。「別れの一本杉」「王将」「矢切の渡し」などの名曲を生み出す
 ◆文化功労者(15名)
 岩井克人(69):経済学
 岡井隆(88):短歌
 尾崎邑鵬ゆうほう(92):書(漢字)
 小野喬(85):スポーツ
 小松和彦(69):民俗学
 小山やす子(92):書(仮名)
 篠崎一雄(67):植物分子生物学
 白石隆(66):地域研究・国際交流
 田中信昭(88):指揮
 辻惟雄のぶお(84):美術評論・文化振興
 西尾章治郎(65):情報科学・学術振興
 福山秀敏(74):物性物理学
 古井貞煕さだおき(71):音声工学、音声工学の分野での顕彰は初め
 杉良太郎(72):俳優・歌手・国際交流
 津村節子(88):小説

 天気は晴れ。夜半に雨だったようで、路面が濡れていた。気温は高くなく、と言うより少し寒い。
 秋の気配が強く、”ニシキギ”の葉が紅葉し始めた。でも、よく見ると、花が所々に数輪さいている。・・気候不順の現れか、狂い咲き。紅葉だけで果実が見えなかった。
 ”ニシキギ”は、枝に表皮を破ってコルク質の2~4枚の矢羽状のもの(翼:よく)が伸長しているのが特徴だ。この特徴から矢の筈(はず、弓の弦につがえる矢尻の切り込みのある部分)に例えて、矢筈錦木(やはずにしきぎ)とも呼ばれる。また、発達した翼がカミソリの刃のように見えるため、カミソリノキ(剃刀の木)との呼ばれる。ニシキギ(錦木)の名は、見事な秋の紅葉を錦に例えたから。
 ニシキギ(錦木)
 ニシキギ科ニシキギ属
 別名:矢筈錦木(やはずにしきぎ)、剃刀の木(かみそりのき)
 英名:Winged spindle tree、Burningbush
 落葉低木
 開花時期は5月~6月
 花は淡緑色の小さな(径7mm位)四弁の花
 果実は熟すと割れて赤橙色の種子が見える
 紅葉は10月~11月(11月が鑑賞期)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春播き栽培に適したソバ新品... | トップ | 町内のコミセン祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アート・文化」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。