歩けば楽し


楽しさを歩いて発見

  思い出を歩いて発掘

   健康を歩いて増進

ノーベル賞文学賞はシンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏に

2016-10-14 | 学問
 スウェーデン・アカデミーは、本年(2016年)のノーベル文学賞を米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏(75)に授与すると発表した(10月13日)。歌手の同賞受賞は初めて。授賞理由を、偉大なアメリカの歌の伝統のなかで、新たな詩的表現を創造した、と説明。音楽表現が文学賞の対象となったのは初めて。
 ディラン氏はミネソタ州生まれ。ミネソタ大学芸術学部を中退し、1962年にデビューした。
 主な作詞作曲は、
  風に吹かれて:1963年
  時代は変る:1964年
  ライク・ア・ローリング・ストーン:1965年 など
 これまでの自作曲は約600曲、アルバムの総売り上げは世界で1億枚を超える。
 日本に紹介されたのは60年代半ばで、岡林信康氏ら、自らの言葉で歌うフォーク歌手に大きな影響を与えた。

 晴れ。気温は平年並みか、最高気温19℃とか。東北の北、青森・岩手・秋田では1週間~10日程早い初冠雪を記録した様だ。
 畑の横の花畑(野菜などを育てず、お花と雑草を中心・・自称)。”コキア”が20・30株程で高さ数10cmが紅葉している。実も沢山付いている。実(種)は球形の胞果(果皮の中に種子が入る)で、「とんぶり」と呼ばれ食用となる。この「とんぶり」は形・色・歯ざわりがキャビアに似ているので「畑のキャビア」とも呼ばれる・・プチプチとした食感ではあるが淡泊な味だ。(まだ緑緑の”コキア”は6月23日のブログで紹介。)
 コキア
 別名:箒木(ほうきぎ)、箒草(ほうきぐさ)
  昔は茎を乾燥させて箒(ほうき)を作ってました
 学名:Kochia scoparia
 アカザ科ホウキギ属
 一年草
 原産地は南ヨーロッパ、アジア
 中国から平安時代に渡来
 開花時期は8月~9月

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1975年型日本食(1975年頃の... | トップ | 2016年秋の卸町ふれあい市 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。