歩けば楽し


楽しさを歩いて発見

  思い出を歩いて発掘

   健康を歩いて増進

2017年国際数学オリンピック、日本代表6人が金・銀・銅メダル各2個獲得

2017-07-23 | 学問
 文部科学省は、ブラジルのリオデジャネイロで開催された「国際数学オリンピック」で、日本代表の高校生6人が金・銀・銅メダル2個ずつを獲得したと発表した(7月22日)。
 111国・地域から615人が参加し、7月18日19日に計9時間かけて6問を解いた。国別順位では1位が韓国で、中国、ベトナムが続く。日本は6位。
 メダル獲得者
 金メダル
  開成高(東京都)3年の高谷悠太(18) 昨年(2016年)も金メダルを獲得
  灘高(兵庫県)2年の黒田直樹(17)
 銀メダル
  筑波大付属駒場高(東京都)3年の窪田壮児(17)
  海陽中等教育学校(愛知県)6年の神田秀峰(18)
 銅メダル
  広島大付属福山高(広島県)3年の岡田展幸(18)
  筑波大付属駒場高(東京都)2年の清原大慈(16)

 今日は小雨、時々曇り。湿度が高く、蒸し暑い。
 畑に植えた”チョコレートコスモス”が咲いている。多年草だから、同じ所で昨年も咲いた。花色がチョコレート色、香りは弱いチョコレートの香り・・美味しそうな花だが食べない。
 因みに、キバナコスモスとの交雑種で、”ストロベリーチョコレート”が開発された、とか。
 チョコレートコスモス
 学名:Cosmos atrosanguineus
 キク科コスモス属
 多年草
  (地中に塊根ができる)
  (繁殖は挿し木で)
 原産地はメキシコ
 日本には大正時代にやって来た
 開花時期は6月7月と9月10月(2種類ある)
 花は一重咲き、花色は黒紫色(チョコレート色)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間国宝に4人答申(2017年) | トップ | 特別展「漢字三千年--漢字の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。