歩けば楽し


楽しさを歩いて発見

  思い出を歩いて発掘

   健康を歩いて増進

重力値を40年ぶりに更新、体重が髪の毛1本分軽く?

2017-03-21 | 科学・技術
 国土地理院は、日本各地で測定した基準となる「重力値」を40年ぶりに更新した(3月15日)。国土地理院が現行の重力基準値を整備したのは1976年である。整備後、東日本大震災・熊本地震など地殻変動が相次ぎ、従来の数値とのズレが生じた。重力測定装置の性能アップもあり、全国263ヵ所で測定したデータをもとに、重力点を更新した。「日本重力基準網2016(JGSN2016)」として公表する。
 改定に伴う重力値の変化は、最大で地上での重力値の-1×10-5%(-0.1mGal)程度で、これは60kgの体重がヤブ蚊数匹分(約0.006g)軽くなったことに相当する、との事。
 重力点は重力値の基準として全国に設置されている。JGSN2016では、国際標準と整合した高精度な絶対重力計などにより、各点における信頼性の高い重力値が決められている。重力値は正確な標高を決める上で必要な情報である。また、地下の物質の密度によって地上の重力値が変わることから、重力分布は活断層の調査や資源探査にも利用されている。ものの質量を量る「はかり」の校正などにも重力値が使われている。
 ◆重力
 ニュートンの万有引力の法則で知られるように、地球では引力が働いている。地球は自転しているので、物体は引力だけでなく、遠心力の影響も受けることになり、引力と遠心力の二つを合わせた力を重力と呼ぶ。遠心力は赤道上で最大となり、北極と南極ではゼロになるため、重力は場所によって変化する。

 朝は曇り。昼頃より雨が降りだした。予報では明日の朝まで降るようだ。
 朝早くに畑に行ったら、梅の花が咲きだしている。花弁は白で、萼は紅色。開いた花より、蕾が可愛くて綺麗だ。
 「花」と言えば奈良時代ころには梅の花、畑での蕾を見ると蕾も良いね。
 ウメ(梅)
   梅の果実も梅と言う
 学名:Prunus mume
 バラ科サクラ属、落葉高木
 原産地は中国、奈良時代の遣隋使か遣唐使が持って来たと言う
 開花時期は1月~4月
 種類により開花期が異なる

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一つの金属原子に9つの水素が... | トップ | フォーブス世界長者番付2017... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。