mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

小鹿田のうつわ展。

2014-02-28 | お知らせ

今年の『小鹿田のうつわ展』は3/15.16日に開催します。
Homepageで告知を開始しました。
フライヤーの配布も始めました。

旅先で買うお土産などもそうですが、現地で買付けしている時には
「こんなに買っちゃって大丈夫かな・・」と不安に思っているのに
いざ帰って整理してみると「あー、これもっと買えばよかったなー」
と思うことの方が多い不思議。貧乏性だからですかね、、。

今回も、もっと買えばよかった!と思うような素敵なうつわが揃ってます。
小鹿田ファンのみなさま、どうぞお楽しみにしていてください。


※ちなみに小鹿田と書いて〔おんた〕と読みます。
九州・大分県の焼物です。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

今週のパスタ。

2014-02-25 | メニューのこと

今週は『小エビとブロッコリーのパスタ』です。

一週間前は笑っちゃうくらいの積雪で、真冬の景色そのものだったのに
ここ数日の、昼間のポカポカ気温と雪解けの勢いには春を感じるー。
このまま春まっしぐら!という希望を込めて、
今週は、やさしい春色の新作パスタ、登場です。

小エビのプリプリ感と、ブロッコリーの甘みと鮮やかさとを
ガーリック×オリーブオイルで調和させた、
シンプルながら味わい深いパスタになりました。


今は、毎週月曜と火曜に休んでいるため
今週の営業は、明日、水曜からです。

来月の『小鹿田のうつわ展』、フライヤーが完成しました。
明日は、あちこち配布に回りたいと思います。
今年の開催は、3/15・16ですよー。
どうぞお楽しみにお待ちください♪


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

落とし物。

2014-02-24 | お知らせ

23日、当店駐車場に、片方だけの
手袋の落とし物がございました。

お心当たりの方いらっしゃいませんか。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

ろうそく。

2014-02-22 | 商品情報

出張へ行く前にお願いしてあった
豆灯・あゆみさん制作のろうそくが届きました。
春らしいグリーンカラーが美しい大小のろうそく、
今、まさに目が喜ぶ色合いで素敵です。

春待ち自転車(小さな飾り:前回参照)や
春色や春素材の雑貨が少しずつ増えてきて、
気が付くと、終日極寒だった気温も少々緩んで
ゆっくりですが、春が近づいているのを感じます。


おうち型のろうそく、小さなサイズは在庫有ります。
アイアンやアルミ製の小皿も数種揃っています。







■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

今年初。

2014-02-21 | 商品情報



マダガスカルで作られる
小さな自転車=リサイクルサイクルが
今年初めて入荷してきました。

毎年春先に店頭に並べる、春待ち雑貨です。
ファンが多く、いつもどんどん旅立っていきますが、
今回も入荷したばかりなのに、残り少なくなってます。

春が待ち遠しいですね。






この記事をはてなブックマークに追加

今週のパスタ。

2014-02-19 | メニューのこと


今週のパスタは『カルボナーラ』です。

連日、オリンピック盛り上がってますねー。
スポーツ観戦が大好物な店主も、時差にやられて
さすがに今回はほとんど見ていません。
でも、ニュースを気にしてチェックはしてますよ。
ジャンプ葛西の個人&団体メダル!40代の星!
10代選手も頑張ってる!最年少でのメダル獲得も!
今週の目玉はやっぱりフィギュア女子でしょうか。
悔いのない演技をして笑顔で帰って来て欲しいです。

今週は、メダルを意識したかのような黄金パスタ。
早朝までのTV観戦疲れや、除雪疲れにもオススメですよ。
キラキラ輝くカルボナーラで、今週も元気に行きましょう!


それにしても、今回の荒れ吹雪、酷かったですねー。
長時間しつこく降り続けたため積雪量は凄まじく
定休日二日とも出勤して雪かきも試みましたが、
いつも通りにってわけにはいかない仕上がりになってます。
駐車に関しては問題無く停められますが、
店前から国道の反対側には抜けられなくなってます。
肉の田村さん側からのみの出入りになりますので
そちらからご入場いただきますようお願いします。


ここで当店のお客様に向けてボヤいてもどうしようもない事なのですが、、
最近、当店前の駐車場に違法駐車する方が多く困っています。
それも当然のように悪気無く置いて行くのにビックリします。
あまりのモラルの無さに悲しくなります。
当店もそうですが、来客数を見込んだ駐車場を
借りて賃料を払うなり、土地を買うなりして
それぞれのお店が用意しているはずですので、
目的のお店の駐車場をご利用ください。
用の無いお店への駐車は絶対にやめましょう。

でもこれ、「どこかへ行って帰りにうちに寄るのかなぁ」とか
「待ち合わせの誰かを迎えに行っちゃったのかな」とか
考えると、なかなか声かけづらいんですよね。
そこにつけこんで、何も言わずにいる店の駐車場を使うのは
営業妨害通り越して泥棒じゃないの?とさえ思う最近。
それぞれが、せめて他人に迷惑かけないように
想い合える社会だといいな、と思います。。。

駐車場というキーワードから、ボヤいてしまいました。
すみません。


駐車場あけて待ってます(笑)
今週もどうぞよろしくお願いします!





この記事をはてなブックマークに追加

旅日記 富山。

2014-02-18 | 旅の記録

今年の春の旅、最終地は「富山市」でした。
市内の八尾町というところに、取引先である『桂樹舎』があります。
桂樹舎さんとは、芹沢けい介氏の型絵染めに強く惹かれるようになり
カレンダーを仕入れたくて連絡したのが始まりでした。
2010年の暮れからお付き合いが始まり、芹沢カレンダー以外にも
和紙の小物がとても美しく気に入ったので、常時並べるようになり
いつか、その制作現場に行けると良いなーと思い続けていました。
今回ようやく願いがかなって、初めて富山の地を踏んできました。






JR富山駅から高山本線に乗って、越中八尾駅まで約25分の列車旅。
八尾は、古い街並みと「おわら風の盆」が有名な観光地ですから
駅発の周遊バスなども出ていますが、私は荷物が多かったため
八尾駅>>桂樹舎まではタクシーを利用しました。














桂樹舎に着くと、まず看板がそれぞれ素敵!
手仕事の産地に来たなーと、期待が高まるサインです。

和紙文庫に展示されている、紙に関する蒐集物はどれも素晴らしく
歴史的に見ても価値のあるものなんでしょうし、それだけではない
和紙を漉くことを生業に定め、日々の作業を行いながら、研究し、
大切にしたいものを集め展示するといった行いをすることで
私たちユーザーに、紙の長い歴史や重要性、文化的な美しさなど
大きなことを伝えようとしているのが強く感じられました。






館内には、売店と喫茶もあり、喫茶で出されたお茶の湯呑は小鹿田焼!
スッと手になじみ、和紙文庫の古い建物にもよく似合います。
見たことの無い素敵な柄の小鹿田焼に、テンションアップ!







木造瓦葺きの建物は、昔小学校として使われていた建物を移築したそう。
建物だけでも充分に楽しめる、見ごたえのある建築物でした。


---富山県-桂樹舎について 2010年に掲載した説明文より---
富山県・越中八尾は、江戸時代から良質の和紙を盛んに製造してきました。富山といえば「富山の売薬」。その膏薬紙・袋紙・包装紙などの用途から発展してきた八尾の和紙は丈夫でコシがあり、まるで自然児のように健康な紙という印象を受けます。
桂樹舎では、紙漉きの古法を頑なに守り続けて、良質な楮(こうぞ)紙を生み出すとともに、伝統的な型絵染めを施した美しい和紙が作り続けられています。『日本的』の極みともいえる和紙の力強い風情は、不思議な事に『和』の括りを飛び越えて、現代の多様なインテリアや雑貨などと組み合わせても、素敵な存在感を感じさせてくれます。
















八尾のほかにも、富山には古い街並みを大切にしている地域があります。
戦争で町の99%が空襲で焼けてしまったという富山、
古いものを大切にしよう!という想いが強いのかもしれません。
その気持ちがあちこちから伝わってきました。







名前が示すように山々に囲まれた土地、富山。
ですが、山だけではなく富山湾があるため海産物も豊富。
干物や加工品も色々買いましたし、現地で食べた
寿司、刺身、どれも本当に美味しかった!


美しい街並みと手仕事、美味の宝庫。
今回訪ねた富山市以外にも、行ってみたい地域があり
違う季節にも・・と思ったり、魅力がいっぱいでした。
来春には北陸新幹線が開通し、交通が便利になるらしく
素朴さの中にも勢いを感じる都市でもありました。
またいつか、次はさらにゆっくりと訪ねてみたい街です。











この記事をはてなブックマークに追加

おしらせ

2014-02-17 | お知らせ
いやぁー それにしても、今回の吹雪はしつこい!!

2/16(日)は、隣町から通うスタッフを帰宅させ
一人営業でいつも通りの時間まで営業~
この時点では、思ったほど悪化しなかったな~という感想だったのに
本日定休日、至福の朝寝坊タイムを過ごしてから窓の外を見ると
わー!! すごい雪山! 向こうの道路が見えない!
自宅玄関もすっかり雪で埋もれ、それを除け作業スペースを確保してからの
除雪という名の、高い壁に囲まれた廊下のような通路作り。
道路まで数歩の距離を、しばらくかかって廊下が完成。
びしょ濡れになったボトムを着替えてから、
ストーブ点けっぱなしの店が気になり徒歩で向かう。
車道でさえも道無き道となり、もちろん歩道などあるはずないところを
歩いて店に到着。店前も、なんて言うんですか現代アート?な吹き溜まり
ある意味美しくさえある造形物が出来ていて、途中からは胸まで届くような
雪だまりを、感心しながらも泳ぐように入口に向かい、除雪道具を発掘。
どこから手を付けてよいのかわからないのと、まだまだ続いている猛吹雪に
すっかりやる気を失って、除雪はそこそこにして店内を見回り、帰宅。
夕方からしばらく小康状態だった天候も、まだ降り足りないのか
再び吹雪の様相になってきた、今2/17、23時。
(追記する必要も無いのに、なんだか書きたかっただけのBlogです)

明日も定休日で良かった。

身体が痛い!
道東に暮らすみなさんも、除雪その他おつかれさま!


※どの商店も、見間違いじゃなければ銀行さえも休みだったことと
 いまだ本日分の朝刊夕刊ともに未配なこと、ゴミ収集が来なかったことを
 さらに追記しておきます。


----------------------------------以下 2/16 11:09 wrote;

雪が降り止まない&先の読めない状況なので、
本日カフェの営業をお休みします。
雑貨屋は開けてみますが、状況次第では早く閉める可能性もあります。

みなさんもお出かけは気をつけて~!


この記事をはてなブックマークに追加

和紙雑貨。

2014-02-15 | 商品情報

このサイズの箱が使いやすくて大好きです。
葉書箱 各 2100円


富山県・桂樹舎で仕入れてきた、美しい和紙雑貨を並べました。


こちら(↓)は初めての取り扱いになります。
色合わせも楽しい、しおりのおまけ付き。
ブックカバー<文庫用> 各 1050円





それから、刺しゅうのバブーシュをお待ちのお客様へ
数点ですが入荷がありました。
スパンコールタイプも一足だけ。
お時間のある時に、ぜひ見にいらしてください♪

雑貨コーナーは、毎日なにかしら雑貨の入荷があります。
新しいもの、長い付き合いの定番品、久しぶりのもの、など。
冬物の帽子や手袋などの小物類、セール価格にしました。
なかなかお知らせが追いつきませんが、
なかなか楽しい感じの売場になってます。
どうぞ遊びにいらしてくださいー。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

今週のパスタ。

2014-02-13 | メニューのこと


今週のパスタは『ガーリックチキンときのこのパスタ』です。

ただいまー。
元気いっぱい、旅から帰ってきました。

今週のパスタは、仕入旅おつかれさん的な意味を込めてなのか
店主がいつも「これを食べたら元気が出る!」と
気に入っているパスタにしてくれました、スタッフが。
嬉しいですねー。
旅先で飲食する非日常の味の数々は、もちろん旅の醍醐味で
それ自体が旅の目的になるほど喜びをもたらせてくれるものだけど、
旅から戻って自分の店や家の味がホッと嬉しいというのも
これまた旅の効能の一つで、大切なものなんだと思います。

ともかく、本日よりいつも通りの生活に戻って
しっかりとお店をやっていきますので
どうぞどうぞよろしくお願いします!


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月.火
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/

この記事をはてなブックマークに追加