mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

三月のまとめ。

2013-03-30 | コラム

凄まじい冬の嵐で始まって、確定申告を終わらせ
小鹿田展を開催した、怒涛の三月がもうすぐ終了。
一年は早いなーと思うと同時に、この一か月に関しては
ちょっと長く感じた気もする。充実してたのかもしれない。

次は六月に、音楽関連の催しを計画しています。
私たち森音スタッフにとっても、まるでギフトをいただくような
とてもスペシャルなイベントになりそうで、今から胸が躍ります。
来月あたりから、詳しくアナウンスしていく予定でいます。
こちらもどうぞお楽しみにしていてください。


さて、楽しいイベントを催すためにも、基本は日々の店舗運営。大事です。
小鹿田展が終わり、落ち着いてからは、続々と商品が入荷中。
今週もせっせと発注作業をしているので、来月に入ってからも
納品ラッシュは届き、ゴールデンウィークにはモリモリ森音になっている予定。
来月は、白山陶器・西海陶器など、定番のうつわがたくさん届きます。
小鹿田からも、今年初の窯出しを待っていた品物が届くと思います。

そして、森音に並ぶうつわの故郷=九州から
久しぶりに小瓶飲料がやってきました。


蜂蜜れもん128円・スワンサイダー158円

冬の間、販売をお休みしていましたが、再入荷。
スワンサイダーの初入荷が2008年、
かれこれ5年のお付き合いになります。
佐賀県の社屋にお邪魔したのはいつだっけ?と調べてみたら
2010年の九州旅の時でした。 2010-03-13 BLOG

小瓶やらチョコレートやらビスケットやら紅茶やら、、、、
レジ周りが美味しい商品で彩られ、賑わってきています。
賞味期限が長めな消えモノ(食品)は、ギフトに便利ですよー。
ちょっとした手土産や差入れに、おススメしたい商品が揃っています。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月曜、第1・3火曜
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

ムーミン。

2013-03-29 | 商品情報

マスキングテープの新商品が届きました。
パキッとした色使いと大人っぽい(ちょっと毒々しい)
ムーミンの仲間たちにグッときました。

今月二度目のマステ入荷。
前回入荷の新柄で、一番人気だったのは「モザイク」という柄。
(下写真の上段手前がそうです)
さっそく完売してしまっていましたが、これらも補充されました。

とても久しぶりに、無地の新色もちょっと入りました。
ブルーナカラーっぽい、ハッキリした赤・青・黄色。
これらの色は、昔のランドセルをイメージしてしまうのか
それともチューリップっぽいイメージなのか
どちらにしても、入園式や入学式などを思い出す
春っぽい色で、フレッシュな感じがします。





■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月曜、第1・3火曜
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

紅茶。

2013-03-28 | 商品情報

カレルチャペックから、商品が届きましたー。
カップ用ティーバッグ(↑)いつでもバラ売り115円
新種も合わせて、色とりどりに並びました。
どの味も1個から買えるので、色々試してみてください。
お好きな組み合わせでギフト包装も承ります。
エキナセアハーブ・ジンジャーレモン・パンケーキティーは
それぞれ、カップ用ティーバッグでは初登場です。




そのティーバッグが11種類、ケースに入ったタイプ。
ギフトによく出ます。1260円。
ちょっとの間品切れしていましたが、再入荷。

そして、お待たせしました!の2種類。
一年中大人気、フルーティールイボスが再入荷しました。
しばらく切らしていましたアールグレイクラシックの茶葉も。
どちらも根強い人気を誇るお茶で、おススメですよ。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月曜、第1・3火曜
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

春なのに。

2013-03-27 | 商品情報
春をイメージしたパスタのお知らせをしたばかりなのに、
雪が降ってきてガッカリの週明け営業・・・。
本当に、早く春の「本気」が見たいわー。

春らしいといえば、こちら


faura 新号は「野の花・山の花」特集。
表紙を見ているだけで、目が喜びます。
fauraは創刊10周年になるのですね。
北海道の自然、という絞られたテーマで
(本当に好きな方にだけ向けて)
10年間も発刊し続けてきたというのは
相当に大変な事だったと思います。
10周年マークの付いた今号、とても好みな内容でした。
fauraは一冊1000円で販売中。オススメです。

そして今週は、雑貨も入荷ラッシュ。
先週大量に発注した物が、今日あたりから続々届く予定です。
こちら↓は『小鹿田展』の最中に届いてお知らせしそびれていましたが
紙物雑貨もイロイロ、新柄を含めて春らしい柄がすでに並んでおります。



■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月曜、第1・3火曜
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

今週のパスタ。

2013-03-26 | メニューのこと

今週のパスタは『春キャベツと小エビのペペロンチーノ』です。

今年の冬は寒くて雪も多かったからか、いつも以上に
「春が待ち遠しいよねー」なんて話をよくします。
食べ物も、緑っぽいものやシャキシャキしたもの、
とにかくフレッシュなものを身体が求める感じ。
厨房担当とも毎日そんな会話をしています。

あれ食べたい!これ食べたい!春が食べたい!
という会話から、こうして新作パスタが誕生したり。
考えてみると小エビを使ったパスタも久々の登場です。

雪の量もさすがに減ってきたな、と感じる道東の冬明け。
キャベツの緑色と小エビの薄紅色が春を感じる新作パスタは、
春を待ちわびた身体や目が喜ぶ一皿です。
今週も、どうぞよろしくお願いします。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月曜、第1・3火曜
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

リネンのもの。

2013-03-22 | 商品情報

リネン(麻)のもの、色々入荷しました。
今回のは、春らしい色合いで選んでみました。
上の写真は、ハンカチ:945円 12色
私も使っていますが、ハンカチだけではなくて
お弁当を包んだり、カゴにフワッとカバー布にしたり
応用範囲の広い布でとても便利です。

写真は有りませんが、
リネンナプキン:840円
リネンクロス:998円も、
たくさんの色柄が入ってきました。

下の写真は、リネンのポーチ:945円
ギフトシーズンには、このポーチの中に
色々と詰合せるギフトを作る方もいらっしゃいますよ。
開ける楽しみがあって素敵ですね。

リネンは全て、fogの製品です。




■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月曜、第1・3火曜
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

小鹿田のうつわ展2013。

2013-03-20 | コラム

たくさんのご来場、お買い上げ、ありがとうございました。

『小鹿田のうつわ展』×『小鹿田のくらしとしごと写真展』
を、無事に開催することが出来ましたー。


今回は、近郊の仲良くしているお店にフライヤーを設置していただいた以外は、
このBLOGと口コミでの宣伝でしたので、正直どれくらいお客様が来て下さるか
開催するまで未知数で、ちょっと不安に思っていましたが、どの時間帯にも
不快なほどには混み合ったりせず、いつも店内には見てくださる方が居る状態で、
三日間ずーっと良い雰囲気が保たれていて、不思議に思うくらいでした。
ゆっくり過ごしていかれる方も多かったのも印象的で、嬉しかったです。

お話をしてみると、ずいぶんと遠方から来て下さった方や
小鹿田へ行ったことのある方も居て、それも嬉しかった事でした。
おおむね天候にも恵まれ、ドライブ日和だったのも幸いしたのかな
うつわを挟んでお客様と色々お話しできた、幸せな三日間になりました。






大きな物や、一点物などはほとんど売れてしまいましたし
やはり人気の飯碗や平皿は完売しました。
初めて仕入れてみたすり鉢や、小さな壺、
そば猪口やコップなども完売しました。 が、
うつわ展で販売しきれなかった物を少し売り場に並べました。
引き続き、こちらもご利用いただけますと嬉しいです。

開催前の告知で書きそびれた事がありまして…

手間のかかった仕事で作られる器なのに、安価で出してくれていた小鹿田焼ですが、
この3月の窯出し分から価格を見直して、値上げする事が組合で決まっております。
ですので、次回の入荷からは、多分ちょっと値上がりした新価格になる予定です。
もし、悩んでいるものや買いそびれたものなどございましたら
ぜひこの機会に入手されますことを、おススメします。






ご来場くださいましたお客様、
ご協力いただきました各店のみな様、
写真展をしてくれた美喜子さん、などなど
全ての方にお礼を言いたいです。
本当に本当にありがとうございました。

また来年、開催できるように頑張ります!


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月曜、第1・3火曜
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加

今週のパスタ。

2013-03-19 | メニューのこと


今週は『ベーコンとほうれん草のパスタ』です。

先週の『小鹿田のうつわ展』、カフェのご利用も多くて
パスタもたくさんの方に召し上がっていただけました。
本当にありがとうございました。

今週のベーコンとほうれん草のパスタは、
登場回数が一番多いのではないでしょうか。
シンプル塩味オイル系の食べ飽きないパスタ。
今週も、どうぞよろしくお願いします!





この記事をはてなブックマークに追加

小鹿田のうつわ展。

2013-03-17 | お知らせ
連日、たくさんのご来場、まことにありがとうございます。
おかげさまで、うつわもたくさん旅立ちまして、最終日を前に完売したアイテムも色々出始めております。
みなさまの選ばれたうつわを包みながら、小鹿田についてあれこれお話するのが毎日楽しいです。
本当にありがとうございます。

カフェの方も、いつにない盛況ぶりで、スタッフ一同嬉しさに舞い上がっております。
今週のパスタも好評いただき、時に注文が集中したりして、なんと!手作りのトマトソースの仕込みが追い付かなくなりました。
申し訳ありません!『今週のパスタ』は昨日をもって終了させていただきます。
さて、本日は何にしようかな…。朝、仕入れに行って考えて、今日もスペシャル美味しいパスタを作りますよー。

色々と嬉しい想定外にワタワタしておりますが、最終日もみなさまのご来店を心よりお待ちしています。

この記事をはてなブックマークに追加

小鹿田のくらしとしごと写真展。

2013-03-15 | お知らせ










































小鹿田焼が作られる大分県日田市の皿山へ、年に一度通うようになって
4年目になります。陶土を挽く唐臼の音に耳を傾けながら集落に泊まり、
小鹿田の器で朝晩食事をし、時には窯元たちと飲み語り、人々と親睦が
深まって小鹿田がますます大好きになってきました。今年の仕入旅には
写真係として佐藤美喜子さんが同行。集落の暮らしや風景、作業の様子
などを記録してもらいました。今年のうつわ展は、昨年同様に窯元から
直接買付けた小鹿田のうつわを展示販売をすると同時に、写真展を開催。
重要無形文化財として大切に守られてきた作陶風景を紹介します。

----------------------------------------
小鹿田のうつわ展
onta-ware exhibition

小鹿田のくらしとしごと写真展
----------------------------------------
2013年 3月 15日(金) - 17日(日)
----------------------------------------



いよいよ、本日より三日間『小鹿田のうつわ展』を開催します。

今回は、うつわと一緒に写真の展示を行います。
その写真を撮ってくれた佐藤美喜子さんは友人でもあり、いつも彼女は
旅の話や小鹿田の話をするたびに、興味を持って聞いてくれていました。
逆に、美喜子さんが写真の話をするたびに、彼女の写したい世界と小鹿田とは
とても合うのじゃないかなーと勝手に思っていたので、あるとき勇気を出して
「私の仕入旅にカメラを持って一緒に行かないか」と誘ってみたことから、
今回の『うつわ展』×『写真展』の企画が生まれ、今日という日を迎えました。

陶土を作るために24時間絶え間無く唐臼が動き続ける、焼物の里、小鹿田へ。

ここに暮らす家族はみな、男はろくろを回し、女は土作りなど作陶の補助作業を行い、
集落全体が、うつわを作るなんらかの業務に携わって暮らしています。
初めて集落を訪ねようと調べ始めた時から、その独特な焼物作りや暮らしに
すごく惹かれるものがあり、それは何度も通うようになった今もまったく色褪せません。

美喜子さんの撮りたい写真が、雰囲気重視の「雑貨写真」と呼ばれるものだったら
仕入れ&撮影旅行に誘ったりはしなかったと思います。
これは私の印象ですが、彼女の撮りたいものは、彼女が強く心動かされるものであり、
その心動くものとはきっと、人々の暮しの風景だったり匂いだったり、人との出会いの
温度であったり、いわゆる生活感のようなものを記録したいのではないかと感じます。
小鹿田には、それが色濃く漂っていて、その部分が私を強く惹き付けるのだから
これはぜひ、美喜子さんの写真の中に「くらし」や「しごと」を記録してもらい、
うつわ展に来て下さったお客様に写真を通じて紹介したい!と、これが、今回の
展示会の大きな目的の一つになりました。

今日のBLOGに掲載した写真はすべて、佐藤美喜子さんの撮影によるものです。
webで表現するために、少しだけ色の濃淡などを調整しましたが、展示するプリント
写真には、現地の空気感がクッキリ写し込まれていると思います。
店主一人では表現しきれなかった小鹿田の魅力を、写真からも嗅ぎとってくださいね。
ちなみに、2009年に写真を撮り始めた彼女の、今回は初の写真展になります。
その美喜子さん、展示会開催中はずっと森音に滞在してくれそうです。
写真のこと、小鹿田のこと、どうぞ気軽に声をかけてみてくださいね。




ではでは、展示会場でお会いしましょう。
みなさまのお越しを、心よりお待ちしています。


■CAFE+ZAKKA 森音■
Tel&Fax/0152-72-2177
Open/11:30~18:00
定休日/毎週月曜、第1・3火曜
北海道網走郡美幌町大通北3丁目9-1
http://cafe-morion.com/


この記事をはてなブックマークに追加