mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

旅先道具店 その3.

2011-09-30 | お知らせ

前回ご紹介した、よこぐもさんの全力投球企画だった5月の東北展、
その展示会に合わせて作られた盛岡案内小冊子
行ってみたいトコロ盛岡」 がとても良いです。
盛岡に縁の有る方も無い方も、行った事の有る方も無い方も
これから行ってみたい方にはもちろん、魅力ある情報がぎっしり。
ただの街案内冊子ではない、愛に溢れたラブレターという感じ。
盛岡、確実に行ってみたいトコロになりました。
こちらの小冊子も、今回持って来てくれますので
興味の有る方はぜひぜひどうぞご一読くださいませ。


他に、私が今回手に入れたいなーと狙っている物というと・・・



雨ニモマケズてぬぐい

どうやらこのてぬぐい、3色あるらしく
さてさてどんな色なのかしら・・・と、今からワクワク待ち構えています。





こけしサンタ!

ずーっとweb shopに並んでいるのを見て熱視線を送ってきた
この愛らしいサンタたち!
今回持って来てくれるかどうか、最終確認は取れていないのだけど
ぜひぜひお目にかかりたい!!
そして、この愛くるしいサンタを仕入れたよこぐもさんは
密やかにこけしを愛する方なのです。
それを知って以来、こけしの可愛らしいこものを見かけるたびに
彼女を思い出す・・・ そんな彼女の選ぶこけしアイテムが、
可愛くないワケが無いのであります!(断言)





10月 2日(日曜日)

東北の手仕事やコモノ・道具を携えて
友人のよこぐもさんがやって来ます。

http://www.jokogumo.jp/






この記事をはてなブックマークに追加

旅先道具店 その2.

2011-09-29 | お知らせ


この画像、覚えてらっしゃいますか?
今年の5月にご紹介した、jokogumo東北展の画像です。
その時の記事は → こちら

jokogumo(よこぐも)は、
店主が、日本の国中から自分の目で、足で見つけてきた
手仕事の道具やコモノを扱うお店です。
よこぐもさんの選ぶ商品たちには、どれも共通点があって
便利である事や使いやすい事、長く使える物である事はもちろんのこと
美しさの中にもどこか愛嬌のあるとぼけた表情を持つ物が多い。
いつも、その絶妙な愛らしさ加減にグッと来ます。

今回、森音で一日限りの道具店をひらいてくれることになり、
最初は『かばん一つの旅先雑貨商』~たとえば寅さんのような
なイメージだったりもしたのですが(私が勝手に)
「一日限りとはいえ、森音のお客様に、
 出来るだけ多くのものを見て欲しいー!」という
よこぐも店主の熱い思いが溢れ出し、かばん一つどころか
ザルやらカゴやら色々含めた「プチ東北展」になりそうな
そんな勢いになってきました。
本当に本当に選りすぐりの素敵な道具やこものばかりですから
どうぞ足を運んでみてください。

よこぐも店主リエさんは、とても魅力のある大好きな友人なので
そういう意味でもみなさんにご紹介したいし、会いに来て欲しい
そんな気持ちが強い催しです。

よこぐもBLOGに、この道具店に寄せる気持ちや
私たちの出会いのエピソードを楽しげに書いてくれています。
嬉しいですねー。
http://jokogumo-note.jugem.jp





『旅先道具店』

10月 2日(日曜日)

東北の手仕事やコモノ・道具を携えて
友人のよこぐもさんがやって来ます。

http://www.jokogumo.jp/






この記事をはてなブックマークに追加

旅先道具店 その1.

2011-09-28 | お知らせ

10月 2日(日曜日)

東北の手仕事やコモノ・道具を携えて
友人のよこぐもさんがやって来ます。

http://www.jokogumo.jp/






この記事をはてなブックマークに追加

晴天。

2011-09-26 | お知らせ
 
本日定休日、晴天。
今年最後かなぁ と考えながら、水場を回る。
屈斜路湖~釧路川~阿寒湖~チミケップ湖…最高のドライブ日和。

途中、リビングでお世話になった方々にお礼が言えたり
充実した休日でした。

このあとお知らせしていきますが、次の日曜日、
ちょっと(いやかなり)楽しい行事を計画中です。
またまたどうぞお楽しみに!






この記事をはてなブックマークに追加

余韻。

2011-09-23 | 商品情報

イベントの後も良い感じで余韻が残り、連日忙しく過ごせています。
カフェの方にもたくさん足を運んでいただき、ありがとうございます。

雑貨コーナーも、カレンダーや新しい器類が並び
今週からちょっと違う雰囲気になりました。

そして、イベント用に仕入れたBAG類がとても良いので
返品するのを数日待ってもらい、今週一週間はお店に並べることに。
今日のTOP画像のカラー帆布(キャンバス)トートバッグは
サイズも手頃でポケットたくさん 5775円。オススメ!






こちらのヘビーキャンバストートは、店主かなりのお気に入り。
輝く純白色に、汚れの付着が気になり怯える方も多いようですが、
ここまで厚手のキャンバスであれば逆に汚れません。
帆布特有のくたびれていく美しさを、長ーい時間楽しめるBAGです。
3サイズ 6615円より。


この他、国内産のカゴやザル類も、今週いっぱい。
ボリューミーな売場をぜひ見に来てください。

お待ちしています。




この記事をはてなブックマークに追加

Livingを終えて。

2011-09-22 | コラム

Living

2011.09.18(SUN)

at Bihoro Eco House

----------------------------------


イベント『Living』が終わってしまいました。

素敵な建物の中
素晴らしい仲間たちと
朝から晩まで音楽にまみれて
雑貨や食料品やロウソクや古い物
美味しい料理と楽しいおしゃべり・・・
大好きなものに囲まれながら過ごす、
それはもう楽しくて、夢のような一日でした。


お天気はイマイチで、そこだけは残念でしたが
Day Livingも Night Livingも
予想を上回る来場者であふれ、
終日ほど良い熱気に満ちた一日を過ごす事が出来ました。



まずは ご来場いただきましたみなさま、

お世話してくださったエコハウスみどりの村の方々、

告知に協力いただきましたショップさん、みんとさん、

素晴らしい空間を作り上げ共有した参加者の仲間たち、

それから、美しい音楽を奏でてくれた和知 里さん、

FAT-MASAくんと当日プレイしてくれたDJのみなさん、

そしてそして、東京からかけつけてくれた橋本 徹さん、

みんなみんな、本当にありがとうございました!


当日は空間を楽しむことに没頭しすぎて
ほとんど写真が撮れてないのですが、
それなりに写せた中から後日
この記事に追記したいと思います。

なお、告知中にBlog内で使用した美しい建物写真は
全て、このエコハウスを設計した
堀尾浩建築設計事務所さんよりお借りしました。
堀尾さんありがとうございました。



『Living』関連Blogまとめ読み → こちら






この記事をはてなブックマークに追加

Living.

2011-09-17 | お知らせ

いよいよ、9.18(SUN) Living~リビング についてのお知らせも
開催日が近づいて、残り少なくなってまいりました。
このLivingというイベントは、今まであまりやった事の無いタイプの
初めての企画でしたので、構想をまとめるのも準備を進めるのも
嬉し苦し楽しい日々でした。
まだまだお知らせし足りない部分も多々有りますが、
もうここまで来たら、あとは、当日の天気と安全・盛況を祈って
前日=今夜の搬入&準備に全力投球!
みなさまのご来場を、心よりお待ちしております。

Night Living(17~22時)タイムは、
橋本徹さんやFAT MASAさんのDJプレイや和知里さんのライブを、
美しいロウソクの灯りの中で楽しんでいただくつもりで
喫茶室・豆灯さんにロウソクの提供をお願いしてあります。
夜の訪れとともに静寂に包まれるエコハウス、
ロウソクと小さな街の灯りを遠くに眺めながら過ごす音楽時間。
きっと素晴らしい夜になるでしょう。
Day Living(10~16時)の明るい賑わいから一転し
ほの暗く穏やかな空気の中で見る雑貨も、味わい深くて良いものです。
夜の部も、ナイトマーケットのように各店商品を並べておりますので
こちらもどうぞお楽しみに。

Night Living(夜のリビング)のチケットは前売制になっています。
当日は、私たちが美味しい!と思うお料理や手作りパンを手配しご用意する
関係から、前もってご来客数を知っておきたい事情がございます。
どうか前日=本日までにチケットをお求めくださいますようお願いいたします。
このたびは、大勢をお招きする企画ではなく、ほど良い親密さとフランクさ
があり、リビングで寛ぐような雰囲気での開催を想定しておりますため
チケットの販売枚数もそれほど多くを設定しておりません。
ご好評いただきまして、あと残り少なくなってまいりました。
(ありがとうございます!)
設定人数に達しましたら販売終了となりますので、
まだチケットをお持ちでない方でご来場希望の方はお早めにどうぞ。
どうしても、当日まで来られない・・・という方は
お電話でのご予約もお受けできる場合もございます。
まずはお問い合わせください。
TEL:0152-72-2177(森音 17日18時まで。18日は繋がりません)

ちなみに、和知 里さんの演奏時間は18:30頃からを予定しております。
夜遅いのはちょっと・・・という声もありましたので、早めの設定に
いたしました。チケット購入の参考にしていただけますと幸いです。
ライブ終了後にお料理などを並べます。
あとはゆっくりと、橋本さんたちの選ぶ美しい音楽に耳を傾けるもよし
仲間たちとご歓談されるのもよし、建物見学や雑貨を眺めるのもよし、
どうぞどうぞ、こころゆくまでごゆっくり~。


まだもしフライヤー(DM)を入手していない方がいらっしゃいましたら
森音HPでご案内しています。どうぞこちらをご覧ください。
http://cafe-morion.com/news.html


早くも当日が待ち遠しいです。
みなさんと、エコハウスLivingでお会い出来るのを楽しみにしています。




ご自身のお店 カフェ・アプレミディで選曲中の橋本さん
美幌町に来ていただけるなんて夢のよう
エコハウスでのプレイが本当に楽しみです!


----------------------------------

Living

2011.09.18(SUN)

at Bihoro Eco House

----------------------------------
『Living』関連Blogまとめ読み → こちら






この記事をはてなブックマークに追加

Living.

2011-09-16 | 商品情報

Livingに向けて、集めた雑貨をご紹介します。

白山陶器と同じく九州長崎県波佐見町に本社を持つ『西海陶器』さん。
昨年現地を訪ねた際に手に入れた、平べったい花器がたいそう人気で、
植物を入れて使っていると「これは売っていないのですか?」と
何度も聞かれました。
今回、Livingに合わせて、その西海陶器の商品をご用意出来ました。
問い合わせの多かった花器の他、マグカップやフリーカップなど
シンプルで使いやすく美しい器がリビング会場に並びます。






シンプルと言えば、ごくごくシンプルな小さなガラスの花器
こちらもたくさん並べる予定。
画像の手のひらサイズで399円~と、お値段も手頃でオススメです。


このLivingで森音が並べる雑貨のテーマは「いれもの=器」。
会場のエコハウスが、まんま木製の器であるように感じられたので
それをそのままテーマにしてみました。
陶器や磁器の器や、カゴやザル、布製の入れ物=BAGや
足を包んでくれるバブーシュなどを、たくさん並べる予定です。 
通常扱っていないカラフルな刺繍タイプや大きめサイズのものなど
バブーシュもたくさん並びます。
珍しいのを探している方はぜひ!

定番外のバブーシュやザル・カゴ・BAGなどはほとんど
Living当日のみのお披露目です。
イベント後に森音に並ぶ物ではありませんので
ぜひぜひ会場に足を運んで見てくださいね。

スペシャルな一日を一緒に楽しく過ごしましょう♪
お待ちしております。



----------------------------------

Living

2011.09.18(SUN)

at Bihoro Eco House

----------------------------------







この記事をはてなブックマークに追加

Living.

2011-09-14 | お知らせ

Livingに向けて続々と商品が入荷してきています。

今回、森音は 音楽CDを並べるスペースと
雑貨を展示するスペースの二手に分かれて出店します。
普段営業するのと同じ美幌町内での出張雑貨店で
こんなにもワクワクドキドキする素敵な環境。
ならばいつもと少し違う品揃えでお客様をお迎えしたい!
と、張り切って商品の手配をしてまいりました。

当日、音楽CDコーナーを担当する森音スタッフは
レコード会社の方と連日電話でミーティングしているもよう。
7月のフェアで並べた橋本 徹さん関連のCDはもちろん、
自分でも全部欲しい!と身悶えするようなラインナップを揃え
全盤試聴可能な環境を整えるべく、準備を進めてきたみたい。
届いたCDを検品したり、ジャケに見とれたり、POPを作ったり
全ての盤に耳を通したり・・・楽しく作業が進んでいます。

こんなにもダイレクトに、レコード会社の方から直々に
一枚一枚アドバイスを受けながらチョイスする仕入れは
なかなか無いのでは?と横で見ていて感心します。
一枚入魂!
レコード会社担当者の、それぞれに想い溢れる丁寧なアドバイスや
情報提供に感謝。本当に本当にありがとうございます!


※これら音楽CDに関しては、Living当日のみの取り扱いとなります。
まさにスペシャルな目玉アイテムと言えましょう。
森のリビングで、
せっかくでしたらたっぷりと、音楽の話にまみれて
じゃんじゃん試聴してみてくださいね。
私も、欲しい!と思うCDをもう見つけてしまいました。


みなさんにも、素敵な音楽との出会いがありますように!



----------------------------------

Living

2011.09.18(SUN)

at Bihoro Eco House

----------------------------------
『Living』関連Blogまとめ読み → こちら





この記事をはてなブックマークに追加

Living.

2011-09-14 | お知らせ

森に囲まれ音楽を楽しむ、森のリビング

こういう事が長い間の夢だった気もしてきました。



『Living』夜の部~Night Living スペシャルゲストとして迎える
橋本 徹さんについて書こうと思うと、つい筆が鈍ります。
長く音楽に親しんできた人々にとっては、知る人ぞ知る・・・というよりは
もはや説明無用という方が正しいのかもしれない音楽界に対する貢献度。
しかしその 選曲家/DJ/編集者/プロデューサー といった肩書きの多くが
表立ってメディアに露出するタイプの職業ではないため、説明が難しかったり。
それゆえ、説明がくどくなってしまう恐れがあって
音楽を楽しむピュアな行為に水を差しそうで怖いと言うか・・・
もっと言うなら私の拙い表現力で、橋本 徹さんの選び出す
美しい音楽を説明する自信も必要も無い気さえして、
こうして文章化することを躊躇ってしまいます。
というわけで、今日のBLOGは長くなってしまいそうですが、
どうか読んでお付き合いくださいね。


私が初めて橋本徹の名前を知ってから、多分15年は過ぎた気がします。
橋本さんが選曲編集する「フリー・ソウル」の新譜をいつも気にしてたり
「フリー・ソウル」関連のパーティー情報が耳に入ってきたり
様々な媒体でコラムやライナーなど文章を目にしたり
渋谷でカフェ・アプレミディというカフェを開いた と聞こえてきたり、
いつも音楽周辺の広~い分野で名前を見聞きして現在に至ります。

橋本さん本人と初めてお会いしたのは、昨年7月、
道東ツアーにいらした際に森音に立ち寄ってくれた時。
その後、橋本さんのカフェ・アプレミディを逆に訪ね、
今年の7月には、橋本さん関連のCDフェアを開催。
 ※フェアについては → こちら
そして、このフェアをひらくきっかけになった
-Haven't We Met-というCDに当店のスタッフが関わっているという事実が、
橋本さんを身近に感じられるようになった一番の理由に間違いはありません。

今回のイベント『Living』の会場であるエコハウスを美しい音楽で満たしたい
と考えついた時、まっ先に頭に浮かんだのが橋本 徹さんと和知 里さんでした。
まさか来てくれはしないだろう・・・と思いながらも、橋本さんに企画の趣旨を説明し
参加を打診してみたところ、快く受けてくださいました。
そこからLivingの構想が大きく膨らみ、橋本さんの存在が柱となって
今では開催に向けての大きな後押しになってくれています。
普段はクラブやラウンジ、ライブバーのような場所で聴く事の多いDJプレイを、
こういったリビングのような環境(親密な)で体験する貴重な機会。
私自身もとても楽しみ!

そしてそして、
前述のHaven't We Met-14名の選曲家によって選ばれし名曲揃いのコンピCD-
その14名の一人、フライヤーに名前が間に合いませんでしたが
FAT MASA氏(WONDERFUL WORLD PRODUCTION/JOYOUS JAZZ)も
『Living』に来て、DJプレイしてくれる事が決まりました!
北海道の音楽シーンを熱くする男、FAT MASA氏のプレイも必見必聴!!


ちなみに、橋本 徹+FAT MASA のコンビは、翌日釧路へ。
釧路の会場となるHOT SAUCEさんがまた素晴らしい場所らしいので
お近くの方はこちらもどうぞ!ぜひ!
 【free soul in Kushiro】
 2011.9.19.(月・祝) OPEN 7PM
 前売¥2,000(1D) 当日¥2,500(1D)
 DJ:
 橋本徹(SUBURBIA)
 FAT MASA (WONDERFUL WORLD PRODUCTION/JOYOUS JAZZ)
 会場:
 HOT SAUCE 釧路市末広町7丁目2番地 0154-68-5933



さーて つい長々と説明を書き連ねてしまいましたが、
Livingというコンセプトは橋本さん抜きには考えられなかったし
今回、Night LivingのラウンジDJとしてお招きできること
本当に本当に心から嬉しく思います。
そして、一人でも多くの方とこの楽しげな一夜をともにしたい
と、こちらも心から強く願っています。



本日、音楽関連の告知をもう一本アップしました。
ぜひもう一つも合わせてお読みください ↓↓↓


----------------------------------

Living

2011.09.18(SUN)

at Bihoro Eco House

----------------------------------
『Living』関連Blogまとめ読み → こちら





この記事をはてなブックマークに追加