mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

美術展。

2010-07-29 | 近郊散歩

毎日毎日、蒸し蒸し、あつあつ。
「夏よ、どんと来い!」派の私もさすがにぐったり。
だって、湿度が高いんだもん。
まるで梅雨。まるで道外の夏!
あー あっつあつー。

と、まぁ久しぶりのBlogですが
定番のボヤキを入れてみました。
お久しぶりです。

入荷のお知らせや8/8のイベントTeaPartyのお知らせも
たまっているのですが、先週行ってきた美術展が良かったので
そのお知らせをしようと思います。




『ミロ展』~ジョアン・ミロの版画展
北網圏北見文化センターにて
8月22日まで


気難しいアートを観る というより
綺麗な色や形のイラストを観る という感じ。
もっと言うなら、雑貨を見ているような感じで楽しめたミロ展。
展示点数も多く、好きな絵を見つけて進んだり戻ったり
肩の力を抜いて楽しめる美術展。

またこの北網圏文化センターがとても好ましい環境にあり
時々訪ねては周囲をブラブラと散歩したり
ベンチでひと休みしたり
とてもゆっくり出来る場所なのです。
周囲だけではなく、館内も実は充実していて
ゆるーい感じの売店だとか
置いているパンフレットだとかを眺めるのも好き。
次回はぜひ、さらに時間を作ってプラネタリウムも訪れたい
・・・という野望も。




ミロ展の帰り道に立ち寄った、
美幌町「喫茶室・豆灯」でミロの関連本を発見。
ミロのアトリエ風景など見ごたえある洋書。
※豆灯さんの店内閲覧用



自宅捜索してみたところ、小さな画集を発見!
ミロ展の開催中はカフェコーナーに置いておきます。


スペインの画家、ジョアン・ミロ。
やはり というか、太陽のモチーフも多い。

日に日に日照時間が短くなるこの季節、
早まる夕暮れと引き換えに
美しい夕焼けが見られるようになってきました。
なんとなく太陽を見上げることが増えてきた気がします。

夏まっさかり。そして夏休み。
去りゆく太陽を追いかけるようにミロ展へ。

北網圏文化センター周辺、楽しいですよ。





この記事をはてなブックマークに追加

スロウ。

2010-07-24 | 商品情報

スロウ Vol.24 入荷しました。

6月22日のBlogでカミングアウトした島ラブ。
今年は、島を特集した雑誌が続々刊行。

スロウ今号の特集は『島に生きる人たち』
礼文島、利尻島、焼尻島、天売島、そして奥尻島。
北海道の5つの島、それぞれのスポットと
それを営む人々が紹介されています。

島特集以外にも読みごたえたっぷり。
道東のカフェも取り上げられていました。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + +



スロウのバックナンバーは
Vol.23「ガーデンに滲む感性」
Vol.22「チーズの熟成する風土」
Vol.20「空の世界」 ・・・・・が在庫有り(各880円)

『スロウなカフェを訪ねて』1~4と
『パン屋さんに会いに行く』在庫有り(各1600円)

『北海道移住の本』も在庫有ります(1470円)

※『パン屋さんに会いに行く』は、在庫1冊のみです。
 今後入荷の予定はありません。
 増刷の予定も今のところ無さそうなので
 入手しておきたい方はお早めにー。




この記事をはてなブックマークに追加

Tea Party.

2010-07-23 | お知らせ

Tea Party

2010.08.08(SUN)
11:00~17:00

あんずっこカフェ+Café de Forêtによる
Tea Partyを森音にて開催します!
スコーンにクロテッドクリームとジャムを添えて
紅茶をいただく「クリームティー」をメインに
あんずっこカフェのいつものパンやお菓子
パンに合わせた季節のスープなどをご用意、
お茶の時間を楽しむイベントです。
Café de Forêtはお茶会をイメージした
新作ほか紙物雑貨を展示販売します。
Café de Forêtの英国旅行写真も並べて
いつもとは違う雰囲気の中でのTea Time
どうぞお楽しみにご来場ください。


イベントポスターの大きな画像や準備の様子などは
Café de Forêtさんのサイトからご覧いただけます。
http://cafedeforet.com/





この記事をはてなブックマークに追加

本日。

2010-07-19 | お知らせ
定休日ですが、雑貨販売のみ営業します。

12時 ~ 16時 くらい

お出かけの途中でどうぞお立ち寄りください。

明日20日は第3火曜なのでお休みです。

さーて、今日は少し涼しいかな。





この記事をはてなブックマークに追加

夏々考々。

2010-07-17 | コラム

心地好い暑さ、ぬるめの夏日が続いております。
もしかしたら暑く感じる方も多いかもしれませんが、
厳しい冬に耐えるために短い夏を謳歌したい古物件住みに
とっては嬉しい気候。ありがたいです。

それにしても暇だった金曜日。

ここんとこ、いくら考えてもまとまんない考え事があって
グルグルグルと思考回路が迷路みたい。
こんな時は、確実に決まっているあれやこれやを
しっかりと固めて煮詰めていったり、黙々とやる作業
(ショップカード作りや手縫い、庭仕事など)に没頭するに限る。

考え事というのは、今年の『森音縁日』のことです。
昨年楽しすぎた縁日、さてさて今年はどうしましょう
昨年同様に盛り上がってしまったらどうしましょう
どうしましょうって!・・・・・・
本来なら喜ぶべき状況なのに、
どうも前向きに考えられない事情があって、
昨年の縁日が終わったところからずーっと
開催するべきかどうか・・・という出発点から考え続けています。
実はイベントのたびに開催前にヘトヘトになっちゃうくらい
考え過ぎで、でもそれは持って生まれた性格でもあるので
充分考え込まないと自分の中でGO!が出せない。
とりあえずやっちゃえー!ゆるく楽しく!ってのが出来ない。

ふー

縁日に関しては、もうちょっと考えます。
やるからにはベストを!
そう思って考えます。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + +

縁日前のイベントのお知らせが遅れていますが
来月、8月8日(日)に、
あんずっこカフェ+Café de Forêt による
 『Tea Party』 というイベントを予定しています。
すでにポスターやフライヤーを目にしてくださった方も
いるかもしれませんが、当店にはまだ届いてませんので
告知が遅れており申し訳ありません。
明日、またこのイベントの打ち合わせがあり
そこでポスターなどが届く予定ですから
多分来週以降、再度お知らせできると思います。
もう少々お待ちください。

Café de Forêtさんの作品はいつも素晴らしいですし
今回は英国旅行の写真なども展示する予定で
その一部を見せてもらいましたが、こちらも素敵。
あんずっこのパンやイートインメニューも
もちろん毎回裏切らない美味しさ。
そういうシンプルに美しい&美味しい といったことを
素朴に表現できるイベントになると良いなぁ と思ってます。

どうぞよろしくお願いします。




この記事をはてなブックマークに追加

定番缶。

2010-07-16 | 商品情報

定番という名前で売り出している缶なのに
しょっちゅうデザインの変わるカレルチャペックです。
またも定番缶にデザイン変更がありました。




ダージリンオータムナル缶 1890円

定番中の定番、ピュアティーはこのブルーの猫缶に。
第一弾としてダージリンオータムナルが初入荷!
今後、カレルチャペックエブリディ(セイロンティー)と
カレルチャペックミルク(ミルクティー用ブレンド)も
こちらの缶に切り替わっていきます。



     
アールグレイクラッシック缶 1260円
クイーンズアップル缶 1260円

フレーバーティーはレンガ色のバジー缶に。
愛されりんごフレーバーティー、初入荷!




グッドナイトハーブ缶 1155円

ハーブティーはこちらのウサギ缶になりました。
グッドナイトハーブティーは
リピーター続出の人気ハーブティーです。

以上、webカタログに掲載済み。
http://cafe-morion.hp.infoseek.co.jp/zakka.html



カレルチャペック紅茶店の紅茶を扱っているのは
可愛いだけではなく、しっかりとした味と
製品作りで信頼できるから という理由なので、
毎年パッケージの変わる可愛らしいシーズンティー
そして、変わること無く愛されるシックな定番シリーズ
というお互い引き立てあえる感じで展開できると良いなー
と、いつも思っているのだけど。
全てが可愛い系に埋め尽くされていくと
ちょっと圧迫感を感じてしまうアンチキュート派な店主・・・
は少数派なのでしょう、きっと。(笑)

というわけで
可愛らしくリニューアルした定番缶を
どうぞよろしくお願いします!




この記事をはてなブックマークに追加

スッキリ。

2010-07-12 | お知らせ
緑のカーテン、わっさわさに茂ってきました。



去年に引き続き、日々の降雨量が多いので
ほとんど水遣り作業が無いまま
それでも野性的に伸び放題の森音小庭。
 抜いても抜いても生えてくる
タンポポ・ドクダミ・ツユクサ・カタバミ・ムシトリナデシコ・
コニシキソウ・ヒメジョオン・スベリヒユ・アザミ・・・
雑草とはいえ名前があることで情けをかけ見逃してしまうと
すぐにその事を後悔させられるほど旺盛に繁茂する
生命力の強い小さな草花。
毎日彼らとの熾烈な格闘があり、それでも緑に覆われる大地。
 来年は、もっと土の見えるスッキリとした庭を目指そうかな。
さすがにちょっと過密状態で暑苦しい今年の庭。


スッキリ といえば、選挙が終わりましたね。

W杯も、明日起きたら優勝チームが決まっている事でしょう。


しばらく溜め込んでいた、ゆっくり書きたいメールの返信を終え
こちらもスッキリ。(お待たせしてた方々申し訳ありませんでした)

使用しているアドレスのメーラーが4月1日にリニューアル。
それに伴い、様々な不具合や不調・使い辛さのあった数ヶ月。
やっと最近正常に動くようになってきた気がします。
最近(4月以降)いただいたメールで返事の必要な方々へは
本日をもって全て返信いたしました。
もし、4月以降にメールを送っていただいて
返信が来ない~ 反応が無い~ といった事がありましたら
多分そのメールは未着で行方不明になっています。
まことに申し訳ありませんが、再度送ってみてください。
今ならきっと届きます。
なんだか冴えないお知らせですみません。
ほんと、ちょっと前まではログインするのも億劫になるほど
酷い状態だったのですよ、メール。
その不具合をお知らせする掲示板が炎上するくらい。
やっと作業環境がスッキリしてきて嬉しい。

お天気も、そろそろスッキリして欲しいですね。





この記事をはてなブックマークに追加

入荷案内。

2010-07-11 | 商品情報

蝦夷梅雨でしょうか。
熱心に雨の降る日々が続いています。

てぬぐい、新しく13柄をwebカタログに追加しました。
http://cafe-morion.hp.infoseek.co.jp/zakka.html
店頭にはカタログに掲載していない柄も並んでいます。
カウボーイや笹舟、豆絞りなど・・・
現在、とてもたくさんの種類が揃っていて、
毎日それらを並べたり畳んだりしているわけですが
見るたびになんだか新しい発見があったりして
本当に見飽きないのが不思議です。
自分の引き出しの中にもちょっとずつ増えてきました。


昨日予告したとおり、カレルチャペックからも納品がありました。
フルーティールイボスとマンダリンオレンジ缶、再入荷しました。
新しい商品も色々届きました。
他の物より単価が高くて仕入れを躊躇していたダージリンも初入荷。
こちらも近日中にカタログ掲載予定です。





この記事をはてなブックマークに追加

夏至後。

2010-07-10 | 商品情報
FIVE HANDMADE CANDLES 788円



夏至が過ぎたことを感じるようになりました。
ちょっとずつ、昼間の時間が短くなって
その頃から本格的な夏のやってくる北海道。
(ここ数年はそんなこともないのですが)

夜の時間が長くなってくると
恋しくなってくるのが キャンドル。
今日紹介するのは、イギリスでデザインされ
インドで生産されたキャンドルのセットです。
約12mmの無色無臭のナチュラルキャンドルが
5本セットになった商品です。
パッケージも素敵なので、贈り物にも。


>>>続きまして、再入荷のお知らせです。

てぬぐい、たくさん入荷がありました。
http://cafe-morion.hp.infoseek.co.jp/zakka.html
カタログ未掲載のもの、一気に写真を撮りましたので
そちらも近日アップの予定です。

カレルチャペック紅茶店
やはり欠品しちゃいました「フルーティールイボス」と
「マンダリンオレンジ缶」明日追加納品予定です。


ところで、豪雨、凄かったですね!
光の速度と音の速度の誤差がほとんど無い、
要するに極至近距離で響く雷鳴と
まさにゲリラ豪雨のダブル攻撃。
雨漏り寸前の築50年物件の中で震えてました。




この記事をはてなブックマークに追加

動物と・・・。

2010-07-07 | 近郊散歩

小清水原生花園のあと、
海からのモヤが立ち込める中
また あそこ へ行ってまいりました。

今年書いたBlogで一番反響の大きかった記事。
いわば上半期ナンバーワンの注目スポット。

あの後「行ってきましたー」などと報告は聞くものの
アイドル動物ラマちゃんの“その後”が
あまり聞こえてこない。

ずーっと気になっていたので再訪。




あいかわらずの看板=ゲート。
何を訴えたいのか、
今となっては・・・・・

むしろ、一文字目
『欠』だけが残ってしまった事で
逆に何かを訴えたいのか?
と勘ぐりたくなる。


『欠』ゲートをくぐるとすぐに動物棟が。

います います。
各棟の柵内には
さっそくたくさんの動物が見えます。



建物のファンキーなカラーリングとつぎはぎ具合、
私は好きですよ。
いつか真似てみたいけど、
きっと私がやるとこうはならない。。。
個性あるセンスがホント羨ましい。

センスはさておき、この画像↑なんか変。
なにかが居ます。 動物です。
そして、その動物と撮影者の間に柵は無し。

どうやら脱走ヤギのようです。

もっと寄ってみましょう。



親子でしょうか。楽しそう。
はしゃいでいます。
撮影者の私など眼中にあらず。

逃げ去られたり、連れ去られたり
そんな不安がまったく無い
ここは、平和の国のようです。

道路に立つ私とヤギを遮る物は何も無し。

その自由で平和な世界にボーっとしているうちに
他の珍しいヤギも無理に身体を屈ませて
柵をくぐって自由の世界に出てきます。

うーん  フリーダム・・・・


自由を得たヤギたちをいつまで見ていても
私に出来る事(柵内に押し戻したりとか)
は、なにも無いので
いよいよ、先に進んでみる事にします。




丘を上りレストランに近づくと やっと
『歓迎』されているらしい事が伝わってきました。

ようこそ

招かれるままレストランへIN.
またも膨大なメニューの中から注文を決め
モヤがかった海を見つめる。
あいかわらずまったりとした時間が流れる店内。
休日はこうでなくては!

でもなにかが足りません。

隙を見て 従業員の方に聞いてみました。
「ラマちゃんは・・・・?」

その答えによると、どうやらラマちゃんはもう
レストラン付近には常駐していない模様。
残念!

「じゃぁ ラマ(リャマ)棟に居るのですね?」
(ラマの仲間に入れたのですね?)
※前回の情報では、生まれてすぐに母親が亡くなり
人間によって甲斐甲斐しく育てられたため
ラマ仲間に入れる事が出来ない と聞いていた。


「いいえ、牛舎に居ます」

えー なんで・・・?

なにその特別扱い@牛舎・・・


ラマ棟なら、さっき通ったヤギの近くにあったので
帰りに通ってラマちゃんを探してみようと思ったのに
牛舎って!

なんだかいつも
全体的によくわからない・・・
来るたびに謎が深まって、そして
その謎を少しでも解明したくてまた訪れたくなる
あいかわらずの不思議スポットぶり。

近くにこういう場所があって良かった

ここに来ると、まだまだ大丈夫、
まだ頑張れる!
意味も無くそう思える。毎回。

きっとこれからも通います、わたし。





この記事をはてなブックマークに追加