mono森音

焼きもの・紙もの・布もの、そして贈りもの。
大切なmonoと出会う雑貨店。

いつもの。

2010-01-13 | 商品情報

人気どんぐりストラップ入荷しました。

久しぶりに双子どんぐりもやってきました。




この記事をはてなブックマークに追加

成人小噺。

2010-01-12 | 好きなもの
成人の日でしたね。
成人を迎えられた方、成人を育て上げられました方、
おめでとうございました。

私にも、かつて成人を迎えた日というものがありました。
成人式だとか振袖だとか、そういった物とは全く無縁でしたので
成人の日についてはほどんと記憶がありません。
でも、20歳になった誕生日は嬉しかったですね。
やっと親から自立して、一人の社会人になれた・・・と
えらく感慨深かった記憶があります。
どんだけ嬉しかったかと言うと、
自立の証しとして、念願のペットとの暮らしを始めましょう!と
誕生日直後にすぐさま猫をもらいに行ったほどの舞い上がりぶり。
その猫とは結局16年もの歳月を一緒に暮らしました。
良い想い出です。

20歳エピソードで思い出されるのは珈琲のこともあります。
子供~若い頃、実は珈琲が苦手でした。
やっと飲めるようになったのが20歳頃。
(今も若干残っているかもしれませんが)当時は
ブラック信仰といいますか、珈琲はブラックで飲まなきゃならん!
みたいな風潮がありました。
こんな苦い飲物苦手だなーと思っていたのです。
飲めるようになったのは、ブラック信仰を無視して
好きなようにミルクや砂糖を入れるようになったから。

自分で淹れるようになったのは、その更に数年後。
当時お付き合いしていた人が珈琲をちゃんと落として飲む人で
その動作がとても愉しそうだったため、
見よう見まねでやってみたのが最初です。
振り返ってみると上手く使われてただけなのかもしれませんが
その時に「珈琲淹れるの上手だね。初めてにしては上出来!」と
褒めてもらったのがとても嬉しくて
そして、丁寧に淹れた珈琲が本当に美味しくて
その日から熱心に珈琲を淹れるようになりました。
今"ホメ"がブームらしいですが褒めパワーは偉大ですね。

それからも美味しい豆屋さんや素敵な喫茶店と出会うたび
どんどんどんどん珈琲が好きになって
現在の職業に結びついたのだと思います。

今住んでいる美幌町は決して大きな町じゃないけれど
珈琲を飲むのにはとても恵まれた環境だと、いつも感謝しています。
美味しい珈琲屋さんや熱心な豆屋さんが近い場所にあるからです。

私の淹れる珈琲は、専門店にはかなわないけれど
珈琲が苦手だった成人前の記憶や
珈琲好きになってウキウキ弾んだ気持ち
そういうのをほんのり思い出しながら
「美味しくなれ!」と念を込めて淹れています。

 ・ ・ ・ ・ ・

最後は軽いのか重いのかよくわかんない話になっちゃいましたが
成人の日で思い出した、珈琲に纏わる小さなお話でした。




この記事をはてなブックマークに追加

2010。

2010-01-09 | コラム

天候が安定しないのもあってか
静かに静かに2010年の日付を重ねていっています。
不景気を反映してか、本当に静か(笑)

消費者が欲望のままに浪費することで
支えられていた好景気の時代は終わり、
これからはもう本当に必要な物を吟味して選ぶ
それが正解な時代に突入しているので、
今の時代=不景気=悪
では決してないと個人的には思っています。

時代が変わったというか、消費者の考え方が変わってきて
最終的にゴミになるような物が減っていくのなら
それはむしろ良いことではないかと思うのです。
これから景気回復が成されるのならば
物質の消費によってではなく、
サービスや旅行・通信など形に残らない物によって
満足感を得ることでお金が回っていく・・・
飲食や観光にはまだまだ可能性がありそうな。
そんな気がします。

物を売る立場としては、ますますこの傾向が進むでしょうから
必要とされる物をしっかり選んでオススメしたい、
と、これはいつも肝に銘じております。

景気が悪い 景気が悪い 世の中が悪い といくら嘆いても
それは個人の努力ではなかなか直りませんから
世の中を支える一員として、他者を責める事で逃避せず
せめて自分はしっかり暮らしたいと思っています。
前向きに。

そして、さらに前向きに、今年の目標を決めました。
『よく遊び、よく働く』 です。
なにか禊でもしているかのように
じーっと静かに店の事だけを考えて過ごしてきた4年間、
昨年はやっと外へ出掛けたりする気力が出てきて
それにより新たなファイトも湧いてきて。
今年はもっとフットワーク軽く遊びに出掛けたりしつつ
さらに良いお店作りに励みたい、と。
まぁこれは目標なんかにしないで普通にしたら良いじゃないか
とそんな風に思われる方も多いかもしれませんが、
2010年、意欲的にスタートしているぞ!という
ひとりよがりな意思表示ですので笑って流してくださいね(笑)



この記事をはてなブックマークに追加

休日満喫。

2010-01-06 | 近郊散歩

元旦にも網走へ行ってきたばかりというのに
休日、またも網走へ。

原生牧場観光センターへ。

なんだろう?予想してた以上に楽しい(笑)
全体的に、ややシュール。
古びた門をくぐり頂上のレストランを目指すが
門から続く道なりに連なる建物郡がすでにツボ。
目が釘付け。一軒一軒探訪したくなる。
レストランではその眺望とともに
果てしない数のメニューを眺める・・・
焼肉系、中華系、麺類、丼物、、エ?エスカルゴ、、、?
そして、アイドル動物であるらしいラマ(リャマ)の
ラマちゃん(名前です)と思う存分戯れる・・・
動物だらけ。古い建物、鄙びた雰囲気。
色々な意味でお腹いっぱい! 楽しいっ!

違う季節にもぜひ訪ねたいなー。

前から気になっていた国道から見える崖の上の小さな神社、
そこへもこの牧場から道が繋がっていて
今年の初詣はここ藻琴神社で。 満足。



いつもの彼らにも会ってきました。

やっと正月を終えた感じです。




この記事をはてなブックマークに追加

積雪。

2010-01-03 | コラム

たっぷり降りましたねー 雪。

新年早々除雪に追われた一日でした・・・

温暖化のせいなのか暖冬なのか
ここ数年は、雪が重くて困る!

こども店長やらハニカミ店長やらは要らないが
除雪店長は欲しいと思うこの季節。




この記事をはてなブックマークに追加

元日。

2010-01-02 | コラム

厳かに、元日の夜が更けてゆきます。

これから過ごす2010年のこと、たくさん考えてみてますが
発表できるような言葉を見つけられずにいます。
2009年までは、方向性を模索したり足場を固めたり、
また対外的には、こういうお店なんだよーという事を
わかりやすく表現し認識してもらいたいと努力してきました。

今年は、もうちょっと情熱的にやってみたいですね。
上手く言えませんが、情熱的に。うん。

お店を休んででも商品探しや仕入れに出掛けたり
長年扱ってみたかった商品というのがいくつかあるので
それらを受け入れる準備をしたり
リスクを恐れず定番的な物以外にも色々挑戦してみたい。

そして、森音らしいものを作っていきたいなぁ。

・・・・・

まだまだまとまらない2010年の抱負。

そもそも、なんのために森音を(商売を)やってるのか考えると
役に立ちたい 求められたい と、案外シンプルなんですよね。
あんまり考え過ぎずシンプルに進んでいく、
というのが実は一番良いのかも。
一番難しそうですが。

・・・・・

新年の営業は本日2日より。
2010年のことを考えながら
2009年度の棚卸作業をしながら
みなさまのご来店をお待ちしています。

今年もどうぞよろしくお願いします。





この記事をはてなブックマークに追加

あけました。

2010-01-01 | コラム

あけましておめでとうございます。

2009年は森音へ足を運んでいただき、
またこのBlogへもアクセスしていただき、
本当にありがとうございました。
2010年もどうぞよろしくお願いします。


2009年を振り返ってみますと、
なかなか充実した良い年だったように思うのです。
お店を開いてからというもの
どちらかというと辛い気持ちの方が多かったのですが
2009年の後半くらいからですか、
今の自分を取り巻く環境をちょっと客観的に見られるようになって
これはどうしてなかなか・・・実は幸せなんじゃないのか?
と思うようになりました。

こんなちっぽけなお店ですが、
通ってくれるお客様が居て
イベントともなれば力を合わせて頑張れる仲間が居る。
季節の感じられる場所で最低限の寝食に困らず
さほど大きな心配事や悩みも無く、
ほどほどに植物を愛で、本や音楽を楽しみ、
自分の居場所を自ら作れることは
幸せなのじゃないだろうか・・・と思うことにしたのです。

かなり強引に幸せ感に浸ろうと努力中ではありますが
自己暗示にかかりやすい単純な部分が幸いして
2009年は幸せだったなーと思えています。
一年をふり返る時期に有難い気持ちのみが湧いてくる、
あー幸せだ! 
ハッピーニューイヤー!!
ありがとうみんな!

2010年は、もっともっと幸せに。
そして愛すべきお客様や周りの人々へ幸せを届けられるよう
漠然としたイメージではありますが
感謝と慈しみの心を持って売場に立ちたいと思います。

みなさまにとっても2010年が幸せな一年になりますように!
ピース☆☆☆☆☆




この記事をはてなブックマークに追加